« レンを超えてね、シン | トップページ | 仮性ニートから真性ニートへ »

2006年2月28日 (火)

CDTN(カウントダウン・トリノ)

CDTVをご覧の皆さんこんばんは。レミオロメンです。クロです。

いや~、トリノオリンピック、楽しませてもらいました!!!最初は前から注目されていた競技ぐらいしか興味が無かったけど、色んな競技を見るうちに今までよく知らなかったスポーツに興味を持つ事ができた!(^^)!感動も沢山もらいましたよ!!なんで、今回のトリノオリンピックをカウントダウン形式で振りかえっちゃおうと思います(かなり主観的なランキングですが…ご了承くださいm(_ _)m)。

  

トリノオリンピック、感動ランキング!!(歓声)

(ここの文字がなかなか大きくならない。どうすりゃいいんだよ!!!)

   

  

  

   

 

まずは第5位!!(ここで効果音とか欲しいね)

スノーボード競技の数々のスーパープレイ!!

これまでテレビではスノーボードの競技ってのを見たことなかったんだけど、とにかく高い!!ジャンプが!!もうハープパイプなんてあり得ない高さを跳んでいたからな~。しかも男子で金メダルを取ったショーン・ホワイトなんて、俺と同い年(19歳)だってことだから、さらにビックリだったよ!!他にも女子スノーボードクロスで7位に入賞した藤森由香選手も同い年だから、同級生が世界のトップレベルで活躍している事が嬉しくもあった(^^)

次は第4位~!!(効果音)

岡崎朋美 第4位入賞!!

岡崎選手は4回目(だっけ?)のオリンピックで34歳というベテランでありながら、素晴らしい精神力でラスト1組を残した時点で2位で、残念ながら4位になってしまったけど、朋ちゃんスマイルも見れたし、主将として頑張ってくれた!!ただ、「メダルを取れなくて申し訳ありませんでした」と言わせてしまったのが悲しく感じた(T_T)メダル、メダルとプレッシャーかけすぎだよな、マスコミや選手団とかが。岡崎選手の努力とかをもっと評価してほしいもんだね( ̄^ ̄)

続いて第3位~~!!(またも効果音)

女子カーリング、強豪相手に大健闘!!

多分、オリンピック前と、オリンピック後で注目度が1番高くなった競技だね!!カーリングは。俺も初めはあまり注目してなかったけど、1回試合を見たら、ストーンのショットにも色んな方法があったり、数多くの駆け引きがあったりと、カーリングの魅力に引き込まれましたよ!!あと相当プレッシャーがかかっていたと思うのに、正確なショットを決める小野寺選手がカッコ良かった!!あと、選手のビジュアルが良かったのも、人気が出た要因の1つだったかな。カーリングが今後メジャーなスポーツになっていってくれれば最高だね!!

そして第2位~~~!!(効果音→しつこい?)

上村愛子 コークスクリュー720を決める!!

今回のオリンピックをこれだけ楽しめたのは、初日に感動を与えてくれた上村選手のお陰といってもおかしくはないかなと思う!!女子であれだけの3Dエアを決めたのは上村選手だけだったから!!しかもそれを予選と決勝の両方で決めてくれたから、もう感動以外の何物でもないね!!結果としては5位入賞でメダル獲得とはならなかったけど、メダル以上の感動をもらいましたよ!メダルを取ることだけがオリンピックじゃないってのを教えてくれたのも上村選手だった。ホントにありがとうと言いたい!!俺はもう、あなたのファンですから!!!

最後は第1位~~~~!!!!(効果音。ハデ目な感じで)

荒川静香、日本フィギュア界初の金メダル!!

女子フィギュアスケートはオリンピック前から楽しみにしていたけど、ただただ感動でしたね!!SPもフリーも徹夜して見たからなあ。おかげで激しい寝不足にはなりましたが。俺は大会前から荒川選手に注目していたから、完璧な演技を魅せてくれてもの凄く嬉しかった(^_^)当然結果も付いてくると思った!!金メダル取った後に色んな局でドキュメンタリー番組とか放送されてたけど、それを見てこの人は本当努力家で天才だな~と思った。もう取るべくして取った金メダルって感じだったね!!そして美しかった!!!しーちゃん最高!!!!

  

  

今までもオリンピックは見てきたけど、今回ほど真剣に見たのは初めてだった。前回のソルトレイクなんて全然記憶にないぐらいだし。アテネオリンピックは記憶にはあるけど、恐らくメダル方を気にして見ていたと思う。だから、今回のようにメダルだけでなく、競技そのものを純粋に楽しんで見たのは初めての事だと思う。世間的にはメダル1個でダメなオリンピックだったような雰囲気かもしれないけど、俺はそう思わないしオリンピックって素晴らしい!!って思った。こんな俺でも感動する事ができたんだから、オリンピックは人々を感動させる力を持つ祭典だって思う!!だから今度は俺がオリンピックだけでなく、スポーツの感動を伝える側の人間になりたい!!どうゆう形になるかは分からないけど、4年後のバンクーバー五輪は現地へ取材に行きたいと思います!!叶うかどうかは分からないけど、叶えますよ、きっと!!

何だか、言いたいことの40%も言えてない気がする(最初考えた文章と全然違ってる気がする)。長くなり過ぎるのも良くないし、文章で人に思った事を伝えるのって難しいなあ~(`~´)

|

« レンを超えてね、シン | トップページ | 仮性ニートから真性ニートへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46431/877979

この記事へのトラックバック一覧です: CDTN(カウントダウン・トリノ):

« レンを超えてね、シン | トップページ | 仮性ニートから真性ニートへ »