« エスパルス観戦レポート2.0(VSジェフ千葉) | トップページ | 電撃オファー »

2006年3月23日 (木)

遅くなったけど、アンフェアとWBC

この2つもかなり印象的だったけど、エスパルスの観戦レポートをまず仕上げたかったので、少し遅れての更新です。

  

まずは、先日最終回だった「アンフェア」について。

エスパルス戦が終わってからは、これが楽しみで仕方なかった。で、内容の方はと言うと…

真犯人が佐藤ではないのは何となく分かってはいたが、あの撃ち合いは前日に打ち合わせ済みだったわけか。確かに撃った後、血が流れていなかったのには違和感を感じたし。×サイトの管理人に宛てたメッセージも佐藤の指示だったわけか。なるほどなぁ~。

2人の芝居(?)が終わった後に出てきた真犯人は何と安藤…最初は安藤ではあって欲しくないと思っていただけに、かなりショックだった…でも、5年前の事件で雪平に撃たれた犯人が安藤と一緒に新宿のコインロッカーに捨てられていた(一緒にコインロッカーに捨てられてたってw)親友同士だった事や、目の前でその親友が撃たれて雪平に恨みを持ったとゆう設定があったから、安藤が犯人だとゆう事に納得できた。パソコンに詳しいとゆう設定も上手く活かされていたし。むしろ、真犯人が他の人物(三上や安本とか)だったら、ここまでのエピソードは書けなかったと思うし、動機もよく分からないままだったと思う。

にしても安藤は辛かっただろうなと。復讐のためだけに5年も必死だったのに、復讐する人物の事を好きになってしまって(好きになったってのは本当だと思う。美央ちゃんにも優しかったし)、復讐する事が正しいのかと思うようになったんだと思う。でも、何人も殺して後戻り出来なくなったんだろうな…そして最後は友人と同じような形で雪平に撃たれて死亡。ストーリー展開としては面白かったけど、何だか切なかったな。

ドラマ全体の感想としては、今期のドラマの中では1番の面白さだった!!何となくで見始めたんだけど、予想以上にハマってしまった。事件モノのドラマって、大抵1話か2話で1つの事件が解決するもんだけど、アンフェアは3つの事件が繋がりを持っていたし、見応えがあった。ただ、気になったのは、安藤が牧村に撃たれた時、もし安藤がそのまま死んでいたら、どうなっていたのかなと。そこで死んでいたら、それこそ何の為の復讐だったのかって事になるけど(^^;)あと、1話目で安藤が雪平を殺そうとしていたけど、あんなのいちいち覚えてられないっての!!最終回があんな風になるだなんて、全く分かっていなかったし。

あとは、最後の終わり方が何となく続きがあるんじゃないか?と思わせるような感じだった。続編とかやってくれるのかな?やってくれるなら是非見たいもんだね!!

  

続いて、WBC

決勝戦のキューバ戦はサッカー観に行ってたから、生では見れなかったんだけど…見たかったなぁ。

日本はホントによく頑張った!!そして強かった!!!ボブの誤審や、韓国に2連敗など、苦しい場面も多かったけど、それをはね除けて優勝できたのはホントに大きかったと思う。あと、イチローはやっぱり偉大な選手だと思った!!精神面でも技術面でも日本を引っ張って行ったし、発言がちょっと挑発的とも思ったけど…でも、それに文句を言わせない活躍をしていたわけだし、やっぱりイチローの存在は大きいと思った!!ここまで野球に興味が持てたのも初めてかも。あと、やっぱり王監督だった事も大きかったかなと。カリスマ性のある人が監督ってのも良かったと思う。

いずれにせよ、

王JAPAN、WBC初代王者おめでとう!!!!!!!

|

« エスパルス観戦レポート2.0(VSジェフ千葉) | トップページ | 電撃オファー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46431/1132336

この記事へのトラックバック一覧です: 遅くなったけど、アンフェアとWBC:

« エスパルス観戦レポート2.0(VSジェフ千葉) | トップページ | 電撃オファー »