« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

ばとん

前にyu-taくんのところにあったバトンを今度やるよ!!って言っておきながら放置していたので、W杯中断中なこともあり、やろうと思います。

いがいとありがちバトン2↓↓

①電車乗ってるときに実は動いているのは外の世界という妄想をした事がある。

それはしないな~。今度やってみよっかな。

②チャンネルを変えていて同じCMが流れてたらすごいスピードで交互につける。

やべっ!!したことあるwww

③浴槽についている蛇口に背中を打つ。

これはないかな。

④貰わないつもりだったレシートを何故か手にしている。

あるけど、外にあるゴミ箱にぐちゃぐちゃに丸めて捨てる。

⑤家のどこかで何か物音がしたりしたら「そこにいるのわかってんだよ 出てきな!」と言った事がある。

ない。もし言って出てきたら(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

⑥脳内の恋愛で本当に胸きゅんになったりする。

ん~と。。。

⑦ケータイの電波が悪いととりあえず振る

振らない。アンテナがあった時は振ってたかも。

⑧進研ゼミの手紙は、漫画だけ読んで捨てる

手紙来ない。姉や妹宛には来てたのに、俺だけ来なかった(´・ω・`)。塾に行こうぜ、塾に。

⑨寝る時に人間が死んだらどうなるのか考え込んだ時がある。

そこまで深く考えたことはない。ただ、寝るときにあれこれ考えたりして寝付けない時はある。

⑩友達からの恋愛相談に、もっともらしい尚且つ恋愛上級者風の答えを返す。

された事もないし、恋愛上級者風の答えを返せるほどのレベルでない。むしろ、する側かな(リアルだ…)。

<小・中学時代にありがちな事>

⑪柔らかくなった石鹸を、網で絞る

あ~、あるかも。

⑫「なんでそうなるの?証拠ないじゃん」証拠を求める

求めたり、求めなかったり。

⑬夜中まで起きてたことを自慢する

今と違って健全だったので、あんまり夜更かしした記憶はない。

⑭何かをお願いする時「一生のお願い」を費やす

費やす。何度でも。

⑮余ったデザートの壮絶なる奪い合いに参加。

割と積極的に。給食は割と食べる子でした。

⑯「卒業生 起立!!」で在校生である自分が立つ。

そんな恥ずかしいことはしない。

⑰次にバトンを回す人

ストップ!!もちろん、やってくれる人は勝手に貰ってってください。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年6月28日 (水)

やっと寝れる

コンタクト外して、液に浸けたと思ってたら、右目の方が床に落ちていて、ぐちゃっと潰れてた。ガッテム!!2日続けてのガッテムですがw

で、保存液で何とか頑張って復元はしたけど、大丈夫かな?だって、2ウィーク用なのに、まだ3週間しか使ってないから!!ここで負けてたまるか!!と。

   

とまあ、そんな事もありつつ、決勝トーナメント1回戦最後の2試合が行われました。もちろん、2試合とも起きて見てましたよ!!寝たら負けだってのはこれまでの経験で十分承知済みだから!!

   

ブラジル3-0ガーナ

アフリカ勢唯一の決勝トーナメント進出チームのガーナ。対するは王者ブラジル。もちろん、ガーナを応援しましたよ!!だが、前半5分、いきなり妖怪デブ魔人ロナウドに決められる。ガーナが先制点を取れば面白くなるんじゃないか?とか思った矢先のあのゴールだもんな。ちったぁ空気読め!!と言いたいところだが、あの飛び出しは絶妙だったなあ。あのフェイントも憎たらしかったし。このゴールでW杯新記録の15ゴール目ってか。あっそ。ただ、その後はガーナがいい形を作る。が、決めきれない。そんな中、ロスタイムに99.999999…%オフサイドと言えるアドリアーノのゴールで2-0に。あーあって感じ。後半もガーナが頑張って攻めていたけど、やっぱり最後のところで決定力を欠き、ゴールが奪えない。そしたら、後半39分にDFラインの穴を突かれて是・ロベルトに決められて3-0に。あれは全然オフサイドではないね。で、結局3-0のまま試合終了。うーん、やっぱブラジルか…この試合、攻撃の形はガーナの方が多く作ってたし、決定的シーンも多かった。でも、ガーナのゴールは無し。ブラジルがガーナの半分程度のシュート数で3点。何か、ブラジルはこうやって勝ってきたんだなあと実感。あんまり多くは語りたくないや…この辺にしとこ。

  

スペイン1-3フランス

俺は超スペインを応援してました。多分、今までのイングランド以上にw。ブラジルを倒すのはスペインだ!!と思っていたんだけどね(つД`)。試合が動いたのは前半28分。ビジャのPKでスペイン先制!!めっちゃめちゃ喜んだよ!!あれは紛れもないファウルだったから!!ただ、41分にリベリーのゴールで1-1に…でも、綺麗なゴールだったよ。てか、ヴィエラが憎い。そして後半、そのヴィエラに無敵艦隊が打ち砕かれる…後半38分、よく分からない判定からのセットプレーで最後はヴィエラがヘッドで決めて1-2orz。ただ、まだ同点に追いつけば延長戦があると望みはあったが、あの男によってその夢は儚く散る運命に…後半ロスタイム、左サイド(フランス側の)ががら空きになったところをジダンが走りこみ、プジョルをかわしてゴール!!1-3、ああオワタil||li(つд-。)il||li 。このまま試合終了。はあ、スペインはこんなところで消えるチームじゃないよ!!ブラジルを倒すのはこのチームだともう思い込んでいたのに…この試合もかなりいいサッカーはしていたんだけどなぁ。特に頑張っていたと思ったのがセルヒオ・ラモス。前半からやたらにオーバーラップしていて、絶対後半バテるよ!!とか思ってたけど、後半も前半と変わらずオーバーラップを仕掛けていたのが印象的だった。攻撃参加もよくするし、守備もきっちりこなす。日本の某左サイドバックも見習ってほしいもんだ( ̄^ ̄) !!ああ、ここでいなくなるには勿体なさ過ぎるチームだよ、スペインは。対するフランス、予選ではイマイチだったのに、決勝トーナメントで急に強くなりやがって!!ったく、1位で突破してくれてたら良かったものを。でも、こうなったらブラジル撃破の夢はフランスに託すしかない!!準々決勝、98年の再現をぜひ見せてくれ!!

ちなみに、これだけブラジル批判しているのは、ブラジルが嫌いなんじゃなくて連覇だけはしてほしくないって思いからだから。それだけは一応言っておかないと。

   

   

で、決勝トーナメント1回戦も終了して次は準々決勝。結果こうなりました。

ドイツ-アルゼンチン

イタリア-ウクライナ

イングランド-ポルトガル

ブラジル-フランス

  

いや~、どこも豪華な顔ぶれだなぁ。強豪国が順当に勝ちあがってくれたし、満足満足。どれも凄い組み合わせだから、どれが1番楽しみとは言えないよw

希望としては、アルゼンチン、イタリア、イングランド、フランスが勝ってほしい!!2日後がもう楽しみで仕方ない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

ノストラダムスではないけど

朝起きたら9時半過ぎ。1コマの必修には間に合いません。ガッテム!!

で、この授業、毎回パソコンで小テストやるんだけど、家からでもやれるかな~とか思ってページにアクセスしてみたら、

「休講のお知らせ」

おいおい、そうゆう事は先週の授業中に言えっての!!しかもその知らせ昨日出たばかりらしいし!!でも、

ヤッタ━─゚+。:.ヽ(喜´∀`)ノ゚+。:.─━ァァッ☆

   

にしても、良かったなあ~、寝過ごしてwwwもし、普通に起きてたら慌てて準備して家を出て、向こうに着いて休講を知ってFU●●(自主規制)!!ってなってたからなぁ。俺やっぱ、予知能力あるのかなw!?2コマの教養のために行くだなんてあり得ないし(あくまで1コマ出たついでで出てるわけだから)、今日は午後からだー!!だから、今更新してるわけ。

  

  

では、W杯18日目(になるのか?)振り返りましょ。

  

イタリア1-0オーストラリア

この試合、国際映像の乱れから始まったけど、試合は接戦につぐ接戦。なかなか点の動かない展開で、だんだん眠くなる。マテラッツィの退場までは覚えてるけど(あれで1発退場は厳しすぎ)、最後にPKでトッティが決めたのは覚えてないよ(´・ω・`)。にしてもイタリア、かなり苦戦したようで。やっぱヒディングは得意としていないようで^^;。ただ、そのオーストラリアに1点もやらなかったところは流石カテナチオ!!オーストラリアは全ての試合で先制点を取られてるけど、今回は遅すぎたか…とりあえず乙

  

スイス0(0PK3)0ウクライナ

結果を見る限り、かなりのこちらもかなりの接戦だったようで。個人的にはスイスに期待していたこともあり、結果見てショボーン(´・ω・`)だった。PK全部外すって、練習してなかったのかなぁ?にしても、無失点で優勝なら分かるけど、無失点で決勝トーナメント1回戦敗退ってある意味凄いな。歴史に名を残したなw。ウクライナは初出場でベスト8入りか。98年のクロアチアを彷彿させるが、イタリアには…オーストラリア戦を見ると可能性は十分あるな。チェンコがまだ爆発していないようだから、イタリア辺りでハットトリックなんてのも面白いかも。ただ、イタリアにも勝ってほしいし…う~ん、いずれにしても面白い試合になりそうだ!!

  

  

あー、3コマどうしよっかな~。出席取らんし、行きたくなくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月26日 (月)

思い通り!

昨日はレポートとの壮絶なる格闘のため、更新しませんでしたw

   

てなわけで、4試合一気に振り返ります。

   

ドイツ2-0スウェーデン

この組み合わせは予想の時と一緒。その時にはスウェーデン勝ちって予想したけど、予選の勢いを見たら明らかにドイツ有利だなと。その予感通り、ドイツが開始早々にポドルスキのゴールで先制。そしてその10分後ぐらいにもポドルスキのゴールで2-0に。すぐに勝負がついた感じだったなぁ。後半はスウェーデンも攻めてはいたが、なかなかゴールは奪えず。ラーションは金をもらっていたから外したわけじゃないよね?まあ、そんな事はないだろうけど、あれほどの名選手でもあんな風に外すとはね…あとはイブラヒモビッチがノーゴールでW杯を終えてしまったのが残念。

   

アルゼンチン2(延長)1メキシコ

この組み合わせも予想の時と一緒。しかも、延長でアルゼンチン勝利ってのも当てたし!!スコアは3-2って予想だったけど、メキシコが先制して、その後アルゼンチンが追いつくってとこまで当てたんだよ!!もう、これは賞金もんだね!!(そんなことはない!?)。クレスポのゴールが本当はオウンゴールだったことはこの際どうでもいいや。マルケスの先制点も良かったし、マクシ・ロドリゲスの決勝ゴールも凄かったな~。とにかく、アルゼンチンが上がってきてくれて何より。

  

イングランド1-0エクアドル

俺はコスタリカが来ると予想していたため、違う組み合わせとなったけど。でも、イングランドがきっちり勝ってくれて良かった。でも、スコアからも分かるように、イングランドはエクアドル相手にかなり苦戦していた。前半、危ないシーンもあったし(あれで決められてたらJ・テリーはどんな風にメディアに斬られただろうか)。だが後半、ベッカム王子のFKが決まりイングランド先制!!スパイスガールズも大喜びwwwそれにしても今大会のベッカムは神懸ってるなぁ。俺、アンチベッカムだけど、今回に関しては彼の凄さを認めざるを得ないね。その後はイングランドが強かさを見せてこの1点を守りきる。イングランド、難なく準々決勝進出!!ただイングランド、守備陣は好調だけど、FWがなぁ。ルーニーは微妙に空回ってたし(イエローもらわなかったのは立派w)、何よりもランパードの不調っぷりが気になるところ。つぎ辺りに彼のミドルが火を噴いてくれればいいんだが…

  

ポルトガル1-0オランダ

この組み合わせも予想と同じ。そして、ポルトガルが2-1勝つと予想してところ、ホントにポルトガルが勝った!!これはもう、一種の才能ですかね^^;結局、ゴールはマニシェの1点だけだったけど、このゴールが凄かった!!見事なパスワークだった。ただ、それよりもこの試合はカード続出で荒れまくりだったな…確かにラフプレーは多かったけど、審判も簡単にカード出しすぎww両チーム合わせて計16枚で退場者も4人って、あっさりW杯記録更新かよ!!てか、Jリーグの下手な審判でもこんなには出さないよ(*´∀`)。しっかし、ポルトガルはコスティーニャ、デコといった中盤の要を欠き、C・ロナウドも涙の負傷退場したため(あとリカルド・カルバーリョも負傷したか)、次のイングランド戦は多くの主力を欠いての戦いか。でも、今のポルトガルが絶好調だと多分イングランドを軽く捻り潰す力があるし、しかもイングランドに勝ってほしいと思っていたからなあ。

   

フフフ…

194326062006  

フッ、これも全て予想通りさ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月24日 (土)

グループリーグ全日程終了

グループリーグが終了しました。これといった波乱もなく、強豪国が順当に勝ちあがった感じか。

その前に、最後に行われたG組を振りかえよう。

  

トーゴ0-2フランス

フランスは勝たなければグループリーグ敗退が決まる1戦。トーゴは空気を読まずにジダンのサッカー人生を終わらせようとする1戦。結局、フランスが2点取って決勝トーナメント進出を自力で決める。てか、フランスは2点取っておかなきゃ危なかったんだよね、実は。でも、1回戦はいきなりスペインとか。ここがジダン最後の舞台となる可能性大。だってスペインに勝ってほしいんだもん(`ε´)

  

スイス2-0韓国

この試合に勝った方が決勝トーナメント進出、負けた方がここで終わりという、まさに生死を分ける戦い。結果的にはスイスのしたたかさが韓国を上回った感じか。1点目のセットプレー、あれはしょうがない。出血しながら決めたセンデロスの高さがハンパじゃなかった。2点目はなぁ…かなりオフサイドくさい。てか、副審旗挙げてたし。あれは韓国にとってかなり酷な判定だ。韓国もかなり攻撃にも人数かけてたし、シュートも多く放ってたけど、スイスの守備が堅かった…てか、スイスはグループリーグで唯一の無失点じゃないか?試合見てても分かったけど、スイスは強い。うまく行けばベスト4も狙えるんじゃないかな?韓国は…アジアから唯一の決勝トーナメント進出チームとはならなかったか。でも、勝ち点4は立派。グループFだったら先が見えただろうに…やっぱ国内でしか勝てないとか評価はしてほしくない。彼らはよく頑張った。

そして、何と言ってもジェジン!!3試合全て先発するだなんて恐らく誰もが思ってなかっただろう。得点こそ奪えなかったものの、フランス戦では貴重なアシストもしたし、スイス戦でも惜しいヘッドやシュートもあったし、再開後のJリーグが楽しみだ!!て、ちゃんと戻って来るよな!?それだけが不安なのよ

  

  

そして、グループリーグが終了。こうなりました

W杯前の俺の予想はこう。

Photo_1

  

そして、結果はこう。

Photo_1   

  

丸を付けたところはチームも順位も当てたところ。結果としては10勝6敗。よく当てたんじゃない、俺!!どこも豪華な組み合わせだけど、個人的に面白そうと思うのはオランダ-ポルトガル、フランス-スペイン、スイス-ウクライナあたりか。いやいや、どれも楽しみだけどさ!!早速、ドイツ-スウェーデン、アルゼンチン-メキシコやるし。全く、サークル行くのに、レポートあるのに、何でこんな面白そうな試合やるんだよ!!また、寝不足になることは必至だ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夢の中へ夢の中へ行ってみたいと思いませんか?フフッフ~

どうも。後半開始からは夢の世界へ行っていて夢から覚めたらいつのまにか1-4になってて「あれっ!?」ってなってました( ̄▽ ̄;)。でも、ちゃんとビデオに撮ったからジーコジャパン最後の勇姿を後で見届けたいと思います。
   
まあ、それはとりあえず置いといて。E組、F組振り返りましょ。そして、夜更新しようと思ったら寝てしまって、日をまたいでの更新となっちゃいました。あ~、最近は毎日更新し続けたのに(´・ω・`)
   
チェコ0-2イタリア
 
こっちは民放だったので、同時刻に行われたガーナ-アメリカ戦を見て、こっちはビデオに撮っておきました。ところどころは見たけど。結果としては、イタリアの完勝って感じだったね。難なく勝って1位突破決めてくれてよかった。一方のチェコはなぁ、予選で負ける気がしたんだよ。やっぱ、FW陣に故障が相次いだのが痛かった。ガーナ、イタリアとゴール奪えてなかったしね。
  
ガーナ2-1アメリカ

共に勝てば決勝トーナメント進出が可能な両チーム。その中でも特にガーナを応援してました。ここでガーナが負けたらアフリカ勢の決勝トーナメント進出チームが0って可能性もあったので、是非ともガーナに勝ちあがってほしいと思ってた。もう、ガーナが先制点取った時は玉田がゴールした時より喜んだと思う。でも、アメリカのゴールも凄かったな。綺麗なゴールで関心してしまった。ロスタイムのPKは、正直微妙な判定だったな。後半はガーナがこのリードを守り抜いて勝利。ガーナはチェコ、アメリカを破って決勝トーナメントへ!!

クロアチア2-2オーストラリア
  
開始2分でクロアチアが先制点取って、日本が34分に先制したから、もしかして…!!とか思ったけど、その直後にオーストラリアが追いついたから儚い夢だったな(´・ω・`)。俺はまだ日本が奇跡を起こす可能性のある時点で夢の世界へ行ってしまったから、こっちもクロアチアが2-1で勝てば何とかなったかも?って感じだったが、結局関係無かったねw
とりあえず、オーストラリア決勝トーナメント進出オメ!!日本に勝った時点でココは勝ちあがるって思ってたよ。
  
日本1-4ブラジル

先発メンバー見たら、FWが玉田と巻!!ジーコは俺の予想をはるかに上回ったよ…そして前半34分、歴史的なシーン。左サイド三都主のスルーパスに素早く反応した玉田がフリーの状態でシュートを放ちゴール!!え!?日本、ブラジルから先制点取っちゃったよ!!俺も、ええっ!?入っちゃったの!?って感じだったしw。しかも、点を取ったのは言っちゃ悪いが、あの玉田。Jリーグで今期PKの1点でしか点の取ってないあの玉田。でもね、例えJリーグで点が取れなくても、1年近く代表で点取っていなかったとしても、ブラジルからゴールが奪えるFWが日本に居るんだ。そんな奇跡に出会えた瞬間だった。このまま終わっていたら、グループリーグ敗退でも日本はブラジルに勝ったという事が大々的に評価され、ゴールを奪った玉田は国民的ヒーローとなり、ヨーロッパのクラブへ電撃移籍!!なんてなってたかもね。以上、夢の世界からでしたwwwただ、ロスタイムにあのデブ怪物ロナウドに決められて1-1。しかも、点が入った直後に前半終了って、同点のされ方悪すぎ。俺はこの辺で力尽きてしまい、夢の中へ。まさかね、あんな事になってるとは(; ̄ー ̄A。そりゃあ、色々まずかった事はあると思うけど、何よりもジュニーニョ・ペルナンブカーノやジルベルトのミドル、あれは今のジーコジャパンには反則だって!!素晴らしいミドルだった。流石の川口もあれは止められなかったか(確変も終わってたか)。あとは高原が5分で負傷退場とか…何でその時に大黒じゃなくて高原にしたんだよ!!そのせいで小野は今大会15分程度の出場だったし、遠藤に至っては出場0分だしw恐らく、3枚目はこの2人のどちらかを入れたかったんだろうな。

まあ、もう終わったことだし、今さらあれこれ言っても(〇〇を入れておくべきだったとか、2トップの組み合わせをクロアチア戦の時点で変えればよかったとか)もうどうしようもない事なのであまり言いたくないけどさ。まあ、ジーコ的采配には俺は前から賛同してなかったし、グループリーグ敗退ってのもある程度は予想していたわけで(オーストラリア戦でそれが確信に変わった)。てか、本気でブラジルに2点差以上で勝って決勝トーナメントに行けるって思ってた人ってどれぐらいいるんだろう?それはね、夢の中でなら実現可能だったかも(笑)本気で勝てると信じてた人には悪いけど。

   

まあ、日本のW杯は終わって、W杯に興味を無くす人が多くなると思うけど、W杯はこれからが面白くなるんだよなぁ。記憶に残る試合を沢山見たい!!楽しみだぁ~

   

H組終わったんで追記で書きます。

   

サウジアラビア0-1スペイン

起きたら後半10分ぐらいで、既に0-1の状態でした。スペインはスタメン見るかぎり、かなりメンバー落としてるようだし(それでも代わりで出てる選手も凄いが)、その前の2試合と比べると物足りない感じもしたけど。でも、きっちり勝てているところは流石と言ったところ。攻撃陣の選手層はブラジルにも引けを取らないな。サウジは残念…

  

ウクライナ1-0チュニジア

この試合に勝った方が決勝トーナメント進出という意外にも重要なこの1戦。決勝点があのPK1本だけってのがなぁ…どうせならもっと頑張るか、チュニジアに勝ってほしかった。一応、チュニジアがグループリーグ突破と予想してたわけだし。あんまり面白くなかったなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年6月22日 (木)

今週は週休3日

起きたら11時。久々にたっぷり寝た~。

じゃなくて!!授業間に合わねえ~っての!!急いで出たって、学校に行っても授業は終わってる…しかも、今日は授業1コだけ。残された選択肢はもちろんサボり。たまにはいいでしょ。

つーか最近、W杯のせいで睡眠が不規則だったから、昨日から今日は休もうかな~とか思ってたしw

休んだので、今日は家でレポートちゃんとやります。

   

続いて、W杯13日目を振り返りましょ。だんだん面倒くさくなってきたなぁ(それが文章にも現れてるw)

メキシコ2-1ポルトガル

つーか、俺が見てない間に2-1になってたしw個人的には、ポルトガルがオランダに勝つと思う。それぐらいポルトガルは完成されてると思う。あ、イングランドには負けてね^^;

  

イラン1-1アンゴラ

もしアンゴラが2点差以上で勝って、メキシコが大差で負けたらアンゴラの決勝トーナメント進出の可能性があったので、アンゴラを応援してました。1点取った時はかなり嬉しかった。眠くなったから、見るのやめたら同点に追いつかれてたのか…引き分けで、しかもメキシコが1-2だったから、勝っても決勝トーナメント進出は厳しかった気もするが…アンゴラ乙

  

オランダ0-0アルゼンチン

共に決勝トーナメント進出を決めている両チーム。完全な消化試合で、内容も消化試合っぽかった模様。アルゼンチンはメキシコと、オランダはポルトガルとか。メキシコと当たるアルゼンチンの方が勝ちだと思う。ポルトガルは手強いに違いないし。オランダは意外にも予選でも苦戦してるしな。

  

コートジボワール3-2セルビア・モンテネグロ

こちらも消化試合となった2チーム。でも、こっちはお互いの意地を見せた試合だったようで。2点取られてから逆転したコートジボワール、アルゼンチンとオランダと同じ組じゃなかったらグループリーグ敗退なんてことにはならなかっただろうに…C組の1番の犠牲者となったか…セルビア・モンテネグロも今回は散々なW杯だったなぁ

   

夜はブラジル戦か。よく寝たから起きてられそう。一応、シミュもやっておくか。勿論、柳沢は外してwww

それよりも、やっぱE組かな。イタリア-チェコ戦も。アメリカ-ガーナ戦も両方楽しみ。恐らくF組の50倍は面白いはず

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年6月21日 (水)

たまにはエスパルスも

ここ最近、W杯ばっかでエスパルスの事ほったらかしにしてました^^;

この辺から振り返るとするか。

■佐藤由紀彦選手 柏レイソルへ期限付き移籍のお知らせ

う~ん、、、右サイドは兵働がいるし、他にも真希や平松や太田や純平って控えも居るし、新外国人グラールも入ってくるしなぁ。今季1試合も出れてないユッキーはさすがに立場が無いか。レンタルだし、戻ってくるとは思うけど、とりあえず新天地で頑張れ。

2006エスパルス 夏季キャンプレポート in 山梨&掛川

キャンプっつーから、みっちりトレーニングやってるもんだと思ってたけど、なるほどこうゆうトレーニングもアリなのかと。にしても、上から4枚目の和田と兵働、ホント楽しそうだな~。今までこうゆうキャンプって無かったから新鮮でもあるね。

  

  

よし、続いてW杯12日目行きましょ。

コスタリカ1-2ポーランド

ドイツと時間が被ってたこともあり、試合は全然見てないけど、予想に反してポーランドが勝ちか。特に書くこともないので、この辺で終了。

    

エクアドル0-3ドイツ

全く、クローゼ2点も取りやがって。得点王はF・トーレスの予定ですから!!ま、前みたいに決勝トーナメントでブレーキしなきゃいいけどね。結局ドイツが3連勝か~。開催国らしい戦い振りだったと思う。

   

パラグアイ2-0トリニダード・トバゴ

最後の最後にパラグアイがW杯常連国の意地を見せて完封勝利か。トリニダード・トバゴは1点も取れず初のW杯終了か。でも、スウェーデン、イングランドに健闘したと思うよ。

  

スウェーデン2-2イングランド

折角、4時頃に起きたのに、結局30分ぐらいで再び眠気が襲ってきたため、眠ってしまい起きたら試合終わってた('・ω・`)。またやってしまった。。。J・コールのミドルシュート生で見たかったな~。結局、イングランドはW杯でスウェーデンに勝てないってジンクスが続いたけど、勝ち点7は十分。ただオーウェンwww開始2分であれはねえって!!

  

今日はどうしようかな~。最近、睡眠時間がヤバイし、オランダ-アルゼンチンは消化試合みたいだし、早く寝るかな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月20日 (火)

グループリーグ2戦目終了

レポートもあるんで、手短に終わらせます。(だったら書いてんじゃねえ!!ってツッコミはいりませんw)

 

トーゴ0-2スイス

あいのりやくりぃむナントカ見てたから、あんまり見てないから何とも言えないところだけど、スイスは良いサッカーをするね。トーゴは、、、やっぱ負けたかって感じ。監督が直前に辞任したと思ったら開幕戦直前に戻ってきたり、選手たちがボーナス問題でボイコットするとかしないとか。全く、どんだけお騒がせ好きなんだよ!!そんな事があっちゃ本大会で勝てなくても仕方ないわ。

  

サウジアラビア0-4ウクライナ

初戦大敗したウクライナ、引き分けたもののチュニジアと良い勝負をしたサウジアラビア。初戦の勢いのまま行ったら、もしかして…?なんてことも考えられたけど、いざフタを開けてみればウクライナが初戦の借りをきっちりサウジに返して4点取って快勝。ウクライナの良さが出た試合だね。ここでサウジが頑張れば決勝トーナメント進出の可能性もあったけど、残念でした(もちろん、まだ分かんないよ!!日本と同じで)

  

スペイン3-1チュニジア

スペイン見たいから4時に起きようと2時前に寝たけど、起きたら7時過ぎΣ( ̄ロ ̄lll)いや、分かってたよ…寝たら負けだって事ぐらい。結果だけ朝見て、学校から帰ってきたら丁度BSで再放送がやっていたので、見ることに。前半もかなり惜しいシーンはあったけど、決められずリードを許して前半終了。後半頭からラウル、セスクを投入して流れを変える。試合が動いたのは26分、ラウルのゴール。こぼれ玉に上手く反応したね。そして5分後、F・トーレスがGKを華麗にかわしてゴール!!スペイン逆転。そしてロスタイム、自ら得たPKをF・トーレスが決めて3-1に。スペイン勝利でグループリーグ突破を決める。それにしても、F・トーレス!!期待通りの活躍だね!!現在、得点ランク1位だし、やっぱ大会前から注目していただけはあるな(ホントだから!!)。このまま1位通過の可能性が高いから、是非とも準々決勝で当たるであろうブラジルを撃破してほしい!!

  

今日でグループリーグ2戦目全試合が終わったけど、今大会は既に突破を決めているチームが多いね(8チームか)。それだけ波乱が少ないってか、強豪と呼ばれるチームがきっちり実力を発揮しているってか。まあ、個人的には嬉しいことだけどね。ただ、1つぐらい混戦となるグループがあればって思ったらE組が見事その通りになったしw今年のW杯はホントに楽しませてくれるな。よく分かってるよ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月19日 (月)

無念の引き分け…か?

日本戦もあったW杯10日目、早速振り返りましょ。

  

日本0-0クロアチア

お互いに負けたらそこで終わりという1戦。結局は痛みわけって形になったけど…

前半、日本はオーストラリア戦とは打って変わって積極的にシュートシーンへともって行くシーンが増えた。ヒデのミドル凄かったな~。完全に枠内へいっていただけに止められて残念だった…そして前半はなんと言ってもあのPKのシーン。宮本のファウルは仕方なかったけど、とりあえず先制点取られるのは覚悟の上でした。どうやって1点返すかを考えていたら川口がスルナのシュートを完璧に読んでセーブ!!おお~!!と叫ばなかった人はいないでしょう。その後も危ないシーンはあったけど、何とか抑えて0-0で前半終了。後半、福西に代えて稲本投入。このジーコ的采配には関心。稲本入ってから攻撃の流れが良くなった。FWが糞だったせいでゴールにはいけなかったけど。特に後半6分の柳沢のあのあり得ないプレー。この瞬間は日本10人に対してクロアチア12人となっていたことは間違いないでしょう。もし(てか確実に)、柳沢がゴールを決めずに帰国したら、第二の城となることは、もはや目に見えてる。

後半はクロアチアに日本の左サイドが徹底的に破られてたな。全く、あの14番は何がしたいんだ!?ただ、クロアチアの宇宙開発の連発に助けられたな。日本も先発した2トップに代えて玉田、大黒を投入するも(玉田が出てくるのがこんなにも嬉しくなるなんて!!)、ゴールをこじ開ける事ができず(正直変わって出た2人も微妙だったし)、結局0-0で試合終了。翌朝のスポーツ紙一面は「日本絶体絶命」、「ドローじゃダメ!」、「痛いドロー」と言った文字が躍る(中には「望みつないだ」なんてポジティブなのもあったけど)。

けど個人的には、このドローは悪くなかったんじゃないかなって思う。試合内容を見ても、積極的にシュートを打ってたし(中盤の選手がw)、ジーコ的采配も早い段階で動ける選手を投入して流れを変えようとする姿勢は見れたし、少なくともオーストラリア戦よりは良いサッカーをしたと思う。特に良かったのが、PKを止めた川口だったり、体を張ってディフェンスした宮本、中澤のCBコンビだったり、怪我明けにも関わらず何度も積極的にオーバーラップを仕掛けた加地だったり(まさかここまで加地を評価するようになるとは!!)、世界トップクラスの選手たちにも引けを取らないミドルシュートを放ったヒデあたりかな。彼らには本当に拍手を送りたい。ただ、それ以外の選手が頑張れなかったから0-0だったんだよなぁ~。左サイドボッコボコに破られたあの14番だったり、ゴールを匂わせる気配すら感じさせなかった最狂2トップだったり。つーか、高原はシュート打ったのか?守備陣があれだけ頑張ってくれたのに、1点も取れなくて申し訳ないと思ってるのか!?(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!! とりあえず、次のブラジル戦は少なくともこの試合出た2人のうち一方は外してもらわないと困る!!勿論、両方でもいいけど。巻を出せ!!巻を!!

最後ブラジル戦、ジーコジャパンの集大成を見せてくれよ!!1点でも取れば御の字でしょ。

  

ブラジル2-0オーストラリア

おっと!!他の試合振り返るの忘れちゃいそうなシメ方だった^^;ちゃんと忘れないで見てね。韓国戦もじっくり振り返りたいのでここは手短に。

この試合もブラジルは全力を出し切れてない感じだったかな。ロナウジーニョの超絶プレーは見れてないし、あのデブロナウドはシュート空振りするし。でも、後半4分にアドリアーノ、ロスタイムにフレッドがきっちり決めるあたりは流石と言うべきか。何だかんだでブラジルは勝ち点6、無失点で2戦目にしてグループリーグ突破決定。まあ、別格ですから…

そんなブラジル、日本戦は主力数名を休ませるだとかなんとか。おいおい、あのおデブに代えてロビーニョだったら戦力アップだよ(´∀`;パレイラさん、休ませるならアドリアーノだよ!!

  

フランス1-1韓国

この試合、前半は起きてたんだけど、前半終了時点で意識を失い、気付いたら朝の6時半 だった(´・ω・`)。で、どうなった!!と慌ててインターネット見たら1-1!!韓国凄げぇな~とか思いつつ、ゴール決めたのはパク・チソンかぁ、やっぱジェジンではなかったか…とか思ったら、下のアシストのところに…

アシスト:チョ・ジェジン

ジェジンだ~!!めざましテレビでも韓国戦のハイライト見たけど、ジェジンの高さを活かした見事なアシストだった!!詰めたパク・チソンも良かったけど、あのゴールはジェジンのプレーがあってこそのもの。ジェジンが先発張れる理由が分かったよ!!一方のフランスは…次はジダン出場停止だし、大丈夫か?俺、一応決勝まで行くって予想したんだから頑張ってもらわないと。この試合がジダンの最後にならないためにも。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月18日 (日)

BBQとE組と予想

もう昨日ですね、サークルでバーベキューをやりました。去年と同じところでやったんだけど、先日の大雨のせいで川の流れがもの凄く速く、川なんて入ったら新聞に載るって事もあり、少し川から離れたところでバーベキュー。まあ、流れが緩いところで水遊びしたおバカさんも何人かいたけどね。

肉美味しかったなあ~。俺とナオで作った豚キムも、とうもろこしも美味しかった!!ある程度お腹も膨れたところで、水鉄砲を持った先輩たちに襲われて服がびしょ濡れに。ああ~!!PUMAのTシャツがぁ~(つД`)

その後、ビーチボールを落としたヤツが顔に5秒間水鉄砲をかけられるという闇ゲームに。面白かったなあ~。途中から、顔以外にも色んなところを攻撃してたしw(大体分かるよね?)。俺も2回かけられたなぁ~。このゲームをやってる時ぐらいから雨が激しくなり、撤収。今年はホタルが見れなかったなあ…ちょっと残念。

  

その後は、先輩の家でウイイレやったり、スマブラやったり。マルチタップ買って5人で日本代表対クロアチアやブラジルやったりとか。このシミュでは、クロアチアとは2-2、ブラジルとは相手のオウンゴールで1-0だった。あり得ない話だが(特にブラジル戦)。その後、ウイイレ経験のある1年のカノウやホクソンとタイマンで勝負したけど、先輩の意地を見せて勝利!!とりあえず、NCのウイイレキングは死守かな?

  

帰ってからは、W杯を見た。って事で、W杯9日目振り返っちゃいましょ。

  

ポルトガル2-0イラン

この試合がやってた時は、まだサークルで先輩の家だったので、あんまり見てはないけど、スカパー!の再放送で見ました。とりあえず、デコのミドルシュート凄すぎ。優勝請負人の力をまざまざと見せつけられたなぁ~。意外にポルトガルが勢いに乗って優勝をもっていっちゃう気も、、、しないでもない。これでポルトガルは決勝トーナメント進出決定、イランは1次リーグ敗退決定か…てか俺、イランに頑張ってほしいって事で1-1と予想していたんだ。思いっきり外し取るがな(´∀`;

  

チェコ0-2ガーナ

この試合が始まる10分前ぐらいに帰ってこれて良かった!!ただ、いきなり試合は動かんだろって事で風呂入ってたら、あれっ?ガーナが先制してる!!前半2分とか早すぎだろ!!とりあえず、今大会では1番早く決まったゴールじゃないかな?ワントラップしてのいいゴールだった。この試合、チェコは何かおかしかったな。コラー、バロシュといったエースが怪我で離脱ってのもあるけど、アメリカ戦では絶好調だったロシツキーやネドベドが明らかに精彩を欠いていたな。特に後半は一方的にガーナが攻めていた。ただ、チェフが最後で止めたり、ガーナのフィニッシュが悪かったりで追加点が取れなかった。ただ、後半37分にようやく追加点を決めて2-0に。終盤にチェコにゴールを脅かされるも、ガーナのGKキングストンが好セーブを見せてチェコにゴールを割らせない。結局、このまま試合終了。ガーナ、W杯初勝利と今大会のアフリカ勢初勝利!!これまで、B組、C組と波乱が起きなかったから、このあたりでチェコが負けてくれればとか思ってたら、ホントにその通りになった(1-0でチェコ勝ちって予想だったけど)。でも、ガーナはPK外したり、パスしないでいいところでパスしてオフサイドだったりと、本当なら4-0で勝っても可笑しくなかった。それぐらいガーナが攻めていた。

  

イタリア1-1アメリカ

一応、起きていようとは思ったけど、あまりの眠たさにテレビの前で寝てしまった(´▽`A。でも、何となくデ・ロッシが退場したシーンは覚えてた。試合は、1-1だったか。ちなみに予想ではアメリカが頑張るって事で1-2のアメリカ勝利って予想したんだよな。2人退場しても負けなかったアメリカは頑張ったからある意味正解ではあるかなw。にしても、オフサイドとなったアメリカの2点目になりそうだったシーン。微妙なところだな~。

チェコが負け、イタリアとアメリカが引き分けたことで、E組は混沌としてきたなぁ。いかにもW杯グループリーグらしくなってキター。最終戦の結果次第ではイタリアが予選敗退なんてことも…ただ、個人的にはイタリア、ガーナに、勝ちあがってほしい。アメリカの逆転にも期待してるけど(チェコは?)

   

  

最後に、軽くクロアチア戦の予想でもしてみます。まずスコアは、シミュの通り2-2。これはこの前やった予想とも一緒。日本の得点は小笠原と大黒。この前の予想とは得点者を高原から小笠原へ。だって高原なんかに期待したってしょうがないってこの前のオーストラリア戦を見て思った。あの2トップよりもまだ、大黒、玉田、巻の方が期待を持てそうだし。

俺はスコアと得点者が的中したらミルクプリン奢ってくださいな(ある特定の数人へのメッセージ)

| | トラックバック (2)

2006年6月17日 (土)

死なないC組

今日はサークルで、夜には更新できそうにないんで、今のうちに更新。

  

アルゼンチン6-0セルビア・モンテネグロ

結果からも分かるように、セルビア・モンテネグロの公開処刑アルゼンチンの独壇場だった。まずは、前半6分のゴール。サビオラのパス絶妙すぎ!!2点目のカンビアッソのゴールはクレスポのポストプレーが光った。そして3点目のマクシ・ロドリゲスのゴールは、半分以上サビオラのゴールだね。ちゃんと詰めてたマクシ・ロドリゲスも勿論良かった!!そして後半、若干ペースが落ちたかなと思ったが、ケジュマンの1発退場で流れが変わった(あれはレッドでも仕方ないかな)。そして、後半30分からメッシ登場!!するとメッシ、いきなりアシストでクレスポのゴールをお膳立て。やっぱ天才はやる事が違うな!!同じく途中出場のテベスも負けじと、後半39分に自分で切り込んでゴール!!5-0に。もう満足だろって思ったが、これで終わらないのがアルゼンチン。後半43分、メッシがテベスからのパスを受けて、ワントラップして右足でゴール!!なんと6-0!!まさかここまでやるとは…一応、3-0とは予想していたけど、これは予想出来ねえって!!にしてもメッシ、W杯初戦で1ゴール1アシストとは…マラドーナ2世と呼ばれるだけはあるな。個人的にはマラドーナ以上と思うが。それにしても凄い試合だったな。個人的に、この試合の1番の勝者はこの試合を放送した日テレw

  

オランダ2-1コートジボワール

アルゼンチンが大勝して、ここでオランダが勝つと、A組と同じく2戦目で決勝トーナメント進出チームが決まってしまい、死のC組がセルビア・モンテネグロとコートジボワールのただの野垂れ死にになってしまうのでコートジボワールに期待していたのだが…前半はファン・ペルシーのゴールが決まるまではコートジボワールが優勢だったけどなあ。その後、畳み掛けるようにニステルがオフサイドギリギリから抜け出して追加点を取って、早くも勝負アリか?って感じだったけど、コートジボワールもバカリ・コーネのゴールで2-1に。ドリブルで切り込んで右45度からの見事なミドルシュートだった!!後半はコートジボワールが一方的に攻めていたけど、大事なところで決められず。前日のイングランドみたいだった。残念ながら同点ゴールは奪えず、結局敗戦…初出場のコートジボワールも強豪オランダの前には1歩及ばず…0-1でコートジボワールの勝ちって予想していた事もあり、波乱を期待していたけど、まあでもアルゼンチン、オランダと強豪が順当に勝ちあがってくれた良かったと言えばよかったかな。

  

メキシコ0-0アンゴラ

はい、現時点では試合もハイライトも全く見ていないので何とも言えないのですが、スコアレスだったか~。ちなみに自分はメキシコ4-2アンゴラと予想。全然違うじゃん!!けど、これでアンゴラには予選突破の可能性が残ったわけだし。次のイラン戦に勝てば予選突破も十分にあり得るな。にしてもアンゴラ、ポルトガル、メキシコ相手に良い試合してるな~。D組のサプライズはこのアンゴラが起こす!!はず。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年6月16日 (金)

そんなこんなでW杯6日目と7日目とバトン

とりあえず、ドイツ、エクアドル、イングランドが早くも決勝トーナメント進出決定!!

まずは、6日目チュニジア-サウジアラビア戦から。
  
チュニジア2-2サウジアラビア
 
正直言ってこの試合には全然期待してなかった。スンマセンm(_ _)m。1点目入ってから結局寝たけど、なかなか面白い試合になったようで。ハイライトで見たけど、サウジアラビアの2ゴール凄いな。同点に追いついた1点目はダイレクトで繋いでの美しいゴールだったし、逆転の2点目お手本のようなカウンターだったし。正直、サウジの攻撃がここまで凄かったとは…今、日本が戦ったら負けるな。そして、そこから同点に追いついたチュニジアも見事だった!!想像以上に良い試合だったと思う。
  
ドイツ1-0ポーランド
  
この試合も見てないから、多くは語れないけど、ドイツ苦しんだようだね。決定機は多くあったけど最後決めきれない。よくある、よくある。でも、ロスタイムに入った瞬間のあのゴールは、これまでのスーパーゴールにも負けない良いゴールだと思う。2-0って予想していたからもっと点が入ると期待していたんだけど、そんなに上手くはいかないか。ポーランドは、、、俺は期待はしてなかったよ、最初から。

エクアドル3-0コスタリカ
 
俺は正直、エクアドルを舐めていた…どうせ高地でしか勝てないとか思っていたけど、どうやら4年で力をつけたようだ。特に2点目は南米の選手らしい個人技で奪ったゴールだったね。コスタリカが予選突破と予想していたから(ちなみに1-2でコスタリカ勝ちと予想)、個人的にはコスタリカに期待していたけど、エクアドルが想像以上に強かった。とは言っても、予想したときもどっちが勝ってもおかしくないって思ってたから、勝ったほうが予選突破するって考えだったけど(言い訳)。
  
イングランド2-0トリニダード・トバゴ
  
1時からの試合だったけど、運よく眠気が襲って来ず、万全の状態で試合が見れた。前半からイングランドが攻め込む。が、シュートを打っても打っても決まられない。オーウェンのこぼれ玉ミートできなかったのとか、クラウチのドフリーでのボレーを思いっきり外すとか。どうやればあんな方向に飛んでいくんだよ!!ハーフタイム、雨が強くなってBSの映像が乱れまくった時は、もう見れなくなるんじゃないかと不安だったけど。
後半、BSの映像も元通りになるも、後半と同じくイングランドがゲームを支配するもゴールまで行けない展開が続く。イングランドが中盤でボールを繋ぐ→相手陣内へ攻め込む→中央へパス→跳ね返されるの繰り返し無限ループか!!0-0の引き分けも覚悟したけど、後半38分、ベッキャムのセンタリングをクラウチがヘッドで合わせてゴール!!相手DFの頭4つ分ぐらい上だったな。とにかく、スケールが違った!!そしてロスタイム。ジェラードがペナルティエリア外でボールをキープし、十八番のミドルシュート!!左足から放たれたシュートはゴール左隅に決まる。2-0に。結局、2-0で勝利。ちなみに予想的中です!!これにはビックリ!!数字だけ見れば、良かったと言えるかもしれないけど、良かったのはホントに最後の10分ぐらいだったな。ゴールが決まるまでは不安で仕方なかった。オーウェン、クラウチ、ランパードの外しまくりは気になるなあ~。とりあえず、次からはルーニーとクラウチの2トップでwちなみにこの試合のMVPはJ・テリーかな。前半のあのクリアにはシビれた('Д`;)

スウェーデン1-0パラグアイ

その前のイングランド戦で満足してしまったので、この試合は見てません^^;でも、ハイライトで要所はちゃんと見ましたよ。後半14分のパラグアイのDFのあのクリア、J・テリー並にシビれた。スウェーデンはこの日も苦戦したようで。後半44分のゴールだもんな。イブラヒモビッチ、ラーションがいるから、予選からかなりゴールを奪ってくるかと思ったけど、そうでもないんだね。ただ、この2人が未だにノーゴールってのは気がかり。対するパラグアイは早くも予選敗退決定か。前回、前々回と予選突破してるから、今回も波乱を起こすかもって思ってたけど、その役目はトリニダード・トバゴに譲っちゃったな。最終戦もその勢いにやられないか不安。

   

     
続いてバトンです。
とろけるモモからバトンが廻ってきました。面倒くさいけどやります。実際はこうしたいけど、現実は…って事で、理想と現実に分けてみました。決して、こうゆう形で答えるバトンではないです。

■1.もし道端に宇宙人が倒れていたら?

(理想)助けてあげて異文化コミュニケーションをとる。人類みな兄弟さ!!
(現実)全力でその場から逃げる。何も無かったかのように。

■2.彼(彼女)の浮気現場に遭遇したら?
 
(理想)怒って彼女を謝らせる。
(現実)何も言えないまま、ただボー然としてるはず。

■3.今もし突然『オレオレ詐欺(振り込め詐欺)』の電話が来たら?

(理想)とりあえずノってみる。最後まで話を聞いた時点で振込みはしない。
(現実)分かった途端に身の危険を感じて電話を切る。

■4.大好きな芸能人が目の前にいたら?

(理想)握手するとか、サインもらうとか、一緒に写真撮るとか。愛ちゃんがいいな!!
(現実)緊張して何も言えない。チキって声すら掛けられないね。

■5.変なおじさんの恰好をした変なおじさんに急に声を掛けられたら?

(理想)とりあえず、会話に付き合う。コミュニケーションは大切さ!!
(現実)「は?」みたいな感じで相手にしない。

■6.猪が自分の方に猛スピードで突っ込んできたら?

(理想)闘牛士のように赤い布持って華麗にかわしてみせる。
(現実)必死で逃げるが、死も覚悟する。

■7.朝目覚めて背中に翼が生えていたら?

(理想)空を自由に飛びたいな♪
(現実)恥ずかしいから、バレないように必死で隠す。

■8.コンビニでバイト中に包丁を持った強盗に『金を出せ』と脅されたら?

(理想)勇敢に立ち向かい、取り押さえる。犯人撃退!!
(現実)言われるがままに金を出すでしょう。

■9.年下に『あんたって本当に子供よね』と言われたら?

(理想)「だよね~、アハハ」みたいな感じで軽く受け流してやる。
(現実)顔には出さないが、凹む

■10.リアクション面白そーな5人にバトンタッチ!

暇な人でリアクションに自信がある人に!!これも、強制はしません。できれば、NCのメンバーにやってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月15日 (木)

韓国~スペインまでを振り返る

何となく書く気になれなかったので、ちょっと溜まってしまったけど、気にしないで更新します。では、韓国-トーゴから。

    

韓国2-1トーゴ

ちょうど、バイトから帰ってきたら入場するところで、よ~く見たらジェジンが!!エスパサポとしては日本が勝つよりも嬉しいこと!!韓国国歌が2回も流れるなどのサプライズもありつつ試合開始。前半の韓国は攻撃がチグハグだったな。ジェジンのシュートもなかなか枠にいかなかったし。で、先制点はトーゴ。見事に韓国ディフェンスの穴を突いたゴールだった。トーゴリードで前半終了。1番印象的だったのが、FKの時にキム・ジンギュがパンツを捲り上げてたところw。

後半早々、トーゴのDFが2枚目のイエローで退場。そこからのイ・チョンスのFKで同点に。てか、風呂から上がったら韓国サポーターが喜んでいるのを見たので、直接は見れなかったんだけど^^;。そして、後半27分、アン・ジョンファンが放ったミドルシュートが決まって韓国逆転!!やっぱジョンファンはW杯に強いな~。このリードを守りきった韓国がトーゴに勝利。アジア勢初勝利を収める。アジアからの決勝トーナメント進出はおまえらに任せた!!ただ、ジェジンのゴールが見られなくてちょっと残念…本調子ではなさそうだったな。次も先発で出れるかな?フランスからゴールを奪っちゃってくれ!!俺は3-1の韓国勝利って予想だったけど、韓国にとって3-1はちょっとできすぎだよね…

  

フランス0-0スイス

ヨーロッパ予選でも同じ組だった2チームの対戦。ちなみに予選では0-0と1-1。前半は結構スイスが攻めていた印象だった。決定的シーンが結構あったのに決めきれない感じだったなあ。対するフランスも決定的シーンを作りながらも決めきれず。神の手セーブもあったしw。ついてないね。

俺は前半が終わった時点で寝たため、後半の展開は全く分からなかった。でも、点は動かなかったんだね。スコアレスドローはある意味順当か。お互いに第2戦がカギだね。ちなみに俺、この試合1-1の引き分けと予想していたので、なかなかいい線いってたなあと。

  

ブラジル1-0クロアチア

この試合に限ってはハイライトのみなので、あまり多くは語れないけど、そのハイライトを見ての感想。

日本、クロアチアに勝てねえって。

1-0ってスコアもそうだけど、クロアチアだって後半、かなり威力のあるシュートをバンバン打ってたし。ブラジルもよく0点で抑えたと思う。対するクロアチアもよくブラジルを1点に抑えたよ。直前では散々だったけど、やっぱり本番に合わせて調子を上げてきたところはさすが。日本と違ってw。この試合は2-1って予想だったけど、惜しかったな~。

  

スペイン4-0ウクライナ

大会6日目はこの試合だけを楽しみにしてた。開幕前は決定力不足と言われたスペインだけど、いざ本番が始まるとこうとは…ここも恐ろしいチームだなあ。先制点は13分、俺がパソコンに目をやってる隙にシャビ・アロンソがゴールを決めやがった!!ったく。でも、嬉しいよ(^^)。その4分後、ビジャのFKが壁の選手に当たってコースが変わり、スペイン2点目。チャンスを確実にモノにするところが強豪と呼ばれる所以だね。2-0で前半が終わり、後半開始3分。ウクライナDFがF・トーレスをペナルティエリア内で倒してPK。倒したDFは一発退場!!これは意外だった。で、そのPKをビジャが決めて3-0。セットプレーで3点はスゴイ!!しかも、CK、FK、PKと、全部で決めてんじゃん!!やるなあ…

そして、何と言っても4点目。俺は一瞬、何が起こったんだ!?と我が目を疑った。プジョルがスルスルっと上がり、ヘディングで中央に落としたところをF・トーレスがダイレクトでズドン!!もう、あり得なさすぎて、笑うしかなかった。恐らく、今大会全体を通しても最も巧いゴールになると思う。歴史に残るよ、あれは。スペインDFもシェフチェンコを抑えて結局4-0で快勝。まさかスペインがここまでやるとはな…俺は2-1って予想だったけど、これは当てれねえって!!

  

今、チュニジア-サウジアラビアやってるけど。。。寝よ。とか思ったら、すげえよ!!あのジャンピングボレー!!寝るけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年6月14日 (水)

バトンです

これは、完全にmixi用の記事なので、エスパオーレから見てくれる方は無視してくれて結構です。ただ、mixiから来た人は見てね。

  

えーと、ゆうきからバトンが回ってきました。ちなみに初めてやるバトンです。これまで、見たら絶対にやるってバトンとか思いっきり無視してたから、指名で来たバトンぐらいはやらないとなあって事でやります。

   

    

■■■[指定型★バトン]のルール■■■
◆廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事。


◆最近思う【サッカー】
W杯アツいね~。

◆この【サッカー】には感動!!!!
メキシコのGKサンチェス。直前に父親を亡くして、一度帰国したにも関わらず、前日に戻ってきて、見事に勝利。試合終了後に他の選手が彼に駆け寄って、泣きながら勝利を喜んだシーンね。あれにはウルッときたね。

◆直感的【サッカー】
ボールを蹴る。

◆好きな【サッカー】

やっぱり、人を楽しませるエンターテイメントのあるサッカーじゃないかな?チームとかならもちエスパルスだけど。

    
◆こんな【サッカー】はいやだ!
ジーコの考えるサッカーw(思いっきり当てつけ)

◆この世に【サッカー】がなかったら
やだ。

◆次に廻す、5人(『指定』)付きで
k2【帽子】
yu-ta【グランパス】
とろけるモモ【バイク】
tak【車】
ぴろ【語学】

え~と、強制はしません。気が向いたらやってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

アズーリとオージービーフと神ジーコ

いや~、昨日のあいのり、アウトロー良かったね~。てか、心がキレイすぎるよ!!ゴキと幸せになってもらいたいもんだね。

コータとみほの結婚式も良かった!!懐かしい映像&メンバーも見れたし。あと、浜松在住のダイジョー、ゆりに赤ちゃんができたとオメデタ発表!!今度街中とかで妊婦さんを見たら、ゆりかどうか確認しよ。で、ゆりだったら握手してもらおっと^^;

   

    

    

はいはい、逃げないでちゃんとオーストラリア戦のことも書くって。それについては後半じっくり(?)書く予定ですから。まずはE組から振り返るとしよう。

  

アメリカ0-3チェコ

この試合がやってる時に丁度眠気が襲ってきたので、試合のこと殆ど覚えてない…前半早々にコラーが決めたこと、ロシツキーのミドルであっさり2点目が入ったこと、コラーが担架で運ばれるときに足がはみ出ていたことぐらいしか覚えてないや。後半の記憶は殆どナシ。チェコはFIFAランク2位の名に恥じない強さを見せた形となった。アメリカは期待していたが、1点も取れずに完敗したのは残念…2-2の引き分けと予想していたため、結果大ハズレ。

  

イタリア2-0ガーナ

この試合が始まる前に十分な睡眠を取ってしまったため、眠気が全く無く、集中して見ることができた。感想としては、アズーリ凄げぇ。この一言に尽きる。とにかくパス回しはオシャレだし、良いシュートバンバン撃ってたし(トニのバー直撃のシュートとか)。ホントに面白い試合だった。ガーナはGKのキングストンと中心によく守ってたけど、ピルロのミドルシュートで先制点を許す。あれはピルロが巧すぎ。後半もイタリアが執拗に攻めるもなかなかゴールを割れず。ガーナも何度かいい形は作れてたけど、フィニッシュまでは行けず。そして、後半38分にイアキンタがガーナディフェンスのミスを突き、最後はGKをかわしてゴール。最初イアキンタ出した時は、何でデル・ピエロ出さねぇんだよ!!てか、イアキンタって誰だ!?って感じだったけど、さすがは代表に選ばれるだけの実力はあるなと。結局、イタリアがガーナに強豪国も威信を見せて勝利。それはそうと、俺4-1でイタリア勝利って予想していたのか…それは大きく出すぎだよな。

   

  

さてさて、お待たせしました。我らが日本とチームオージービーフ(オーストラリアね)の試合を、意気揚々と振り返りましょう!!

  

オーストラリア3-1日本

なんと言っても、後半39分からの(それ以前からとも言えるが)日本の体たらくっぷり。あれが今の日本の全てを物語っているでしょ。今さら失点とか振り返る気にもならないけど、1失点目は川口のポジショニングミス。パンチングするならするでしっかり弾かなければいけなかった。しかもあの場面、DFも居たし、ゴール前に張っていれば防げた失点だったかもしれないし。それまで、好セーブを連発していただけに残念。アジア杯以来の神様川口かとおもったけど、やっぱり普通の川口だったわけだね。2、3失点目はシラネ。相手が一枚上手だったってことで。

これはもう、削除した記事や、色んなところで言ってる事だけど、監督の采配が最終的に勝負を決したと言える。オーストラリアの方は、ビドゥカ、キューエル、ブレッシアーノと言ったスタメンで出た選手ではなく、カーヒル、アロイージといった伏兵的な選手が勝負を決めた。また、ヒディングは早めに手を打って彼らを中心に徐々に日本ゴールへと迫っていった。それに対して日本の方は、坪井の怪我は仕方ないとしても、2人目を投入するのが遅すぎ。しかも、柳沢に代えて小野。意味が分からない。柳沢に代えるなら大黒か玉田か巻だろ!!ジーコは攻撃の形が全然できてなかったのが分からなかったのか?それに小野を投入するなら、疲れている中盤の選手だろ!!そして大黒を投入したのも遅すぎ。たった3分近くで何をしろって話。目の肥えたサッカーファンの方がもっとマシな選手交代が出来ると思う。

にしても、ヒディングの采配は素晴らしい!!選手の使い方がうまい。ジーコはW杯終わったらロシア代表でヒディングの下で色々と学んだらいいと思う。マジで。

なんか、これ以上うだうだと書いてるとホントに嫌な気分になるので、中途半端だけど、この辺で終わり。ジーコジャパンのラスト2試合、日本国民をガッカリさせる結果だけはやめてほしい。それだけ。

  

最後に、ジョンファン、ゴールオメ!!出来ればジェジンのゴールも見たかったけど。。。韓国その他3試合はまた次の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

もうすぐ日本戦、その前に…

さてさて、日本-オーストラリア戦まであと僅かとなりました。皆さんはどこで観戦するのでしょうか?俺は、家でマタ~リ観戦組です。エコパなんて行ってられっか!!それに、日本戦の後はE組の試合もあるし、今日は眠れそうにもありません^^;

ちなみに自分の予想は1-0で日本勝利。ゴールは巻。理由はこの前シミュレーションやったらこうゆう結果になったから(爆)

 

試合までまだ時間もある事だし、スウェーデン戦から振り返ってみるとするか。

  

トリニダード・トバゴ0-0スウェーデン

恐らく、多くの人がスウェーデンの快勝と予想したことでしょう(自身も3-0でスウェーデン快勝と予想。撃沈でしたw)。しかし、終わってみればスコアレスドロー。しかも、トリニダード・トバゴには1人退場者が出たにも関わらず、スウェーデンの猛攻を抑えての引き分け。十分勝ちに等しいでしょう。第2戦で当たるイングランド、油断したら足下をすくわれる可能性大。スウェーデンは次のパラグアイに勝てないと決勝トーナメント進出が厳しくなりそう…

  

アルゼンチン2-1コートジボワール

ドログバ率いるコートジボワールがアルゼンチンに挑むという形だったが、アルゼンチンが貫禄を見せてきっちり勝利。アルゼンチンは死のC組初戦を見事勝利で飾る。クレスポの1点目も良かったけど、なんと言っても2点目!!リケルメのスルーパス絶妙すぎ。それに反応したサビオラも凄い!!これに加えてメッシ、テベスがいるわけでしょ。恐ろしすぎる…俺は1-1の引き分けと予想したけど、アルゼンチンはいい意味で裏切ってくれた。

  

セルビア・モンテネグロ0-1オランダ

もう一つの死のグループの試合。この試合を決めたのはロッベン。ファン・ペルシーの絶妙なポストプレーに反応して独走。DF完全に置いてかれてたし。やっぱロッベンかぁ~って感じだったな。にしても、ファン・ペルシーのポストプレー、あれ絶対にニステルがやったって思ってたw。あんなプレー、ニステル以外は出来ねえって。俺は1-3でオランダ勝利って予想してたけど、思ったより動きがなかったな。むしろ、きっちり勝利を当てたところを評価してほしい、俺は。

オランダも初戦勝利で、過去のデータからすると、C組は波乱無くアルゼンチンとオランダの突破か。いや、これでいいんだよ、これで。

  

メキシコ3-1イラン

俺の予想完全的中キタ――――(゜∀゜)―――――!!証拠はここを見て。この試合、テレ朝で見てたけど、なかなか良い試合だったよ。にしてもメキシコは手強いね。2点目はイランディフェンスのミスを見逃さない見事なゴールだったし。それまで、互角に戦ってたイランをねじ伏せたし。3点目を奪った時間帯も良かった。一瞬のミスが命取りになるってのを思い知らされた試合だった。最後、大会直前に父親を亡くしたメキシコのGKのところに選手が駆け寄ったシーンはジーンときたよ。

  

アンゴラ0-1ポルトガル

この試合、ハイライトでしか見てないからあまり多くは言えないけど、前半4分にパウレタが決めてポルトガルが先制したとのこと。イングランド-パラグアイと同じ感じか。ハイライトでは、アンゴラのアクアがオーバーヘッドに何度も挑戦してたのが印象的だった。ここで引き分けなんかがあったら面白かったのにな。いや、アンゴラはよくポルトガルを1点に抑えたと思うよ。俺は0-2でポルトガル勝利と予想してたか。惜しいな。まあ、どうでもいいや。

   

   

あ~、1時間半後にはキックオフか。なんだかんだ言って、日本戦はかなり楽しみにしているクロなのでした~(今日のわんこね)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

ほっと一安心そしてイングランド

まずはサークルの事から。

今日は学校でTOEICのIPテストがあったらしく(俺、全然知らなかったw)、久々に少数(10人)でのテニスだった。サークルは楽しいからなるべく毎週参加したいけど、TOEICとかも受けないとなあ。ま、今はTOEICの勉強する余裕は無いけどさ^^;

今日は5対5に別れて団体戦をやった(ダブルス2つにシングル1つ)。俺はダブルスだったけど…負けたよ、もちろん。でも、今日は結構打てたから満足かな。

  

で、サークルの後は「銀狐」でって居酒屋で飲み。俺はそんなに飲まずに食べる方を中心だった。あんまり沢山飲んだら帰れなくなるしね。てか、ホルモン旨いけど噛み切れねえよ。20分ぐらいかみ続けてたし

今日はいつもより割とマジメな(?)話もしたなあ。サークルの事やら、今の生活ではダメだ!とか。あと、そんなに大きくない居酒屋だったから初めてカウンターで飲んだ。なかなか良いね、カウンターも。

店の人がテレビを付けてくれたので、10時からはイングランド戦に釘付けだったw

結局、11時頃に解散。金がないヤツの分も立て替えたため、俺のサイフから8000円が消えてった…(つд`)。なけなしのバイト代が入るまでムダ使いは避けたいところ。

でも、帰り際ちょっと嬉しい事が。居酒屋を出て、イングランド戦見たさに急いで帰ろうとしたところ、あの俺が思いを寄せる(古い?)先輩と遭遇。その先輩は今日来なかったんだけど、あまりの偶然にビックリして(すれ違いだったから思わずスルーしそうになった)、すぐ止まってその先輩の名前を呼んで立ち止まらせる事に成功。

実は新歓の時以来顔も合わせてなく(目撃はしてるけど)話してなくて、若干不安だったけど、普通に会話できて良かった~。いや~、2週間苦しかったよ…学食で見る回数が減って、もしかして俺がいるから時間帯ずらして避けられてる?とか考えちゃったし、話しかけるチャンスはあったのにチキって話しかけられず自己嫌悪に陥ったりしたし。

でも、久しぶりだったけど気さくに話してくれたし、来週は来れるって言ってたし、良かった良かった(^_^)vあ、でもまだ新歓の時の俺の失態の事謝ってねえや。今度会ったら言うかな。でも、その事言うと、嫌な事蒸し返すことになっちゃうかなぁ…せっかく普通に話せるようになったんだし。それとこれとは別だとは思うけど。

  

  

その後、イングランド戦のために急いで帰る。後半30分ぐらいに着いたから良かった。しかも、点も動いてなかったから更にラッキー!!

終盤は疲れたせいもあるのかパラグアイに押し込まれるシーンが目立った感じ。でも、そこをきっちり抑えるのがイングランド。1点のリードを守りイングランド勝利!!やった~(^_^)v

後半の半分以上は見てないから一慨には言えないけど、オウンゴールでの1点のみでやや物足りないって感じに見られるかもしれないけど、いいシュートは数多くあったし、攻撃陣が不調とはいえ確実に勝つところは、まさにイングランドらしいサッカーだったと思う。これから調子を上げていけば第2戦のトリニーダード・トバゴ戦も勝ち点3を十分に期待できるんじゃないかな?それで予選突破を決めてくれれば!!

  

  

あとスウェーデン、前半終わったけど、何だからしくないね。後半はやってくれるでしょう。頼むよ、期待してるんだから!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年6月10日 (土)

熱い1か月が始まる

いや~、開幕しました!!ワールドカップ!!
セレモニーやら、開幕特集やらを見ながら開幕戦が始まるのを待つ。

   

そして、始まりましたよ開幕戦。ドイツ-コスタリカ!!
 
試合は突然動き始める。前半6分のドイツ、左サイドのラーンがサイドのこぼれ玉を拾い、中に切り込んで右足からシュート!!ゴール右隅に突き刺さってドイツ先制!!ドイツW杯は素晴らしいゴールで幕を開ける。

いきなり劣勢に立たされたコスタリカ。しかし前半10分、ワンチョベがDFラインギリギリのところを抜け、レーマンと1対1になったところを冷静に決めて何と同点に!!ドイツ、オフサイドをアピールするも、通じず。うん、右サイドに1人残ってたよ。俺もウイイレで1回同じようなことやったなあ…
  
だが、そんな失点にもめげないのが開催国ドイツ。前半17分、右サイドから崩して最後は
クローゼが合わせてゴーーール!!2-1で再びリード。にしてもあのセンタリング、完全にパスだったな…流石はシュヴァインスタイガー。加地を潰しただけはある

   

    
  
  
つーか眠い…明日サークルあるし起きれるか不安だしなあ。試合も前半に比べてグダグダになってきたし…って思ったらドイツに点が入った!!(後半16分、クローゼがゴール!!)

   

   
でも寝よ。

   

今のところ3-1でドイツがリード。まさに俺の予想通り!!このまま終わってくれれば…

おっとっと!!うだうだ書いてたらコスタリカが1点返したよ!!(後半28分、ワンチョベのゴール)

   

ああ残念…もう、こうなったら追いついちゃってくれよ!!

   

   

朝起きたら、また追記します。できればの話だけど。

 

追記(10時37分更新):

ドイツ4-2で勝利か。後半42分にフリンクスが決めたらしい。ドイツが2点差で勝利ってのは当てたけど、1点分少なかったなあ…にしても、コスタリカシュート数3ってwどれだけ決定率高いんだよ!!(ココ参照

   

もう1試合のポーランド-エクアドルは0-2でエクアドルの勝利

前の記事見ると、俺は1-1と予想していた。こっちは見事にハズレ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

勝手にW杯予想(準決勝~決勝)

さてさて、W杯開幕まであと1日まで迫ってきた中、1週間に渡ってお送りしてきた「勝手にW杯予想」もいよいよ最終回を迎えました。最後という事もあり、ここ2日のようなグダグダは無く、きっちりやっていきますよ!!多分…

  

とりあえず、昨日の予想を踏まえての準決勝の組み合わせはというと、、、

アルゼンチン-フランス

イングランド-スペイン

  

てか、全部シード国じゃん!!自分で予想したのに言うのも何だけど、本番ではまず無いなw

まあいいや、気を取り直して予想行っちゃいましょ。まずは準決勝。

   

アルゼンチン0(延長)1フランス

アルゼンチンはこれまでの点を取り合う展開とは違い、1点を争う試合になって苦しむと予想。フランスもゲームを支配するが、中々点が取れずに苦しむ。0-0のまま90分が終わる。延長戦でフランスがアンリのゴールでリードを奪う(ってか、W杯ってゴールデンゴール方式とシルバーゴール方式のどっちだろう?)。アルゼンチンも反撃を見せるがゴールには至らず、フランスが勝利と予想。ジダン率いるフランスが決勝進出。前大会グループリーグ敗退のアルゼンチン拳闘するも、フランスには及ばずってとこかな。

  

  

イングランド2-1スペイン

準々決勝でブラジルを倒したスペインが初の決勝へ、と言いたいところだが、前回のPK戦、韓国戦での延長戦で疲労もピークに達しており、残念ながらイングランドには及ばず。イングランドがランパード、ルーニーのゴールで早い段階でリード。スペインもF・トーレスのゴールで1点返すも、反撃はここまで。イングランド、決勝進出(これは俺の希望でもある)!!

  

  

じゃあ次は3位決定戦。

  

アルゼンチン3-1スペイン

共に攻撃的な両チーム。準決勝とは違い、点が多く入る試合になると予想。1-1から、メッシの2ゴールでアルゼンチンが勝利と予想。こんぐらいかな、3決だし。

  

  

遂に、ついに!(盛り上がるところではない)決勝戦の予想です!!

  フランス1(延長)2イングランド

決勝はヨーロッパ勢同士の対戦。前半は0-0で試合は動かず。後半、フランスがトレゼゲのゴールで先制。イングランドはクラウチを投入して3トップに。後半30分過ぎにクラウチがヘッドで競ったこぼれ玉をオーウェンが押し込んで同点に。90分では試合が決まらず延長戦へ。そして、延長戦にジェラードのミドルシュートがゴールに突き刺さりイングランドがリードを奪う。この1点を守りきったイングランドが40年ぶりのW杯優勝!!ジダン最後のW杯は準優勝という結果に。

  

イングランドは個人的にかなり注目しているチームだし、予想とはいえ希望が入ってしまうもの。でも、実力的にも十分に優勝を狙えるチームだし、ルーニーも大丈夫そうだから、俺は自信を持ってイングランドを優勝と予想します!!あと、強いチームが勝ってほしいという希望もある事でシード国ばかりが残って波乱の少ない予想となってしまった…恐らくこの通りになる事は100%以上無いとは思うけど、もし予選突破チーム全部当てたら誰かご褒美ください。

  

以上をもって1週間に渡ってお送りしてきたW杯予想も今回で終了。そしてW杯本番まであと1日。これから1ヶ月はこのブログもW杯一色になっていくことでしょう。あ~、楽しみだ。これから寝不足の日々が続くんだろうな…そしてもう1つの問題はいかにレポートをこなしていくか(´д`lli)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

勝手にW杯予想(準々決勝)

おっと!!途中寝ていたらもう11時か。危ない危ない。ちょっと決勝まで予想するのは厳しいかな。

というわけで、今日の予想は準々決勝までって事で。

  

まず、昨日の予想を踏まえると準々決勝の組合せはこんな感じ。

スウェーデン-アルゼンチン

イタリア-フランス

イングランド-ポルトガル

ブラジル-スペイン

  

図にするのは面倒くさいのでこのままでご勘弁<(_ _)>ってわけで、準々決勝も1試合づつコメント付きで予想していくとしましょう。

  

スウェーデン1(延長)2アルゼンチン

お互いに攻撃力に力を持つチームなので、点の取り合いになると思いきや、意外と接戦になる展開。アルゼンチンがメッシのゴールで先制するも、ラーションのゴールが終了間際に決まる。で、延長戦でアルゼンチンがまたもテベスの決勝ゴールで勝利って感じかな。いい加減な予想でスミマセン<(_ _)>

  

 

イタリア0-1フランス

98年の準々決勝と同じ顔合わせ。確かあの時は0-0でPK戦でのフランスの勝利だったかな。で、今回はイタリアのリベンジなるか?と思ったが、残念ながら今回も負け…フランスのゴールはジダンと予想。イタリアには頑張ってほしいけど、厳しいかな…

  

  

イングランド2-0ポルトガル

この試合あたりからルーニーが戦列復帰するんじゃないかと(デフォーに代えられてなければの話)。で、そのルーニーが先制点ゲット!!追加点はオーウェンかな。イングランドはポルトガルにEURO2004のリベンジ達成!!

  

  

ブラジル2-2スペイン

     5PK6

優勝候補筆頭と言われたブラジルがここでまさかの敗戦!!で、スペインがベスト8の壁を越えて準決勝へ。ブラジルがロナウジーニョのゴールで先制するが、スペインがラウルとセットプレーから誰か(いい加減でスマン)が決めて逆転!!だが、ブラジルも意地を見せて同点に。最後はPK戦でカシージャスが防いで勝利と予想(出来すぎか!?)。

  

時間も無かったから多少いい加減ではあるけども…勝つチームはこんな感じじゃないかな。では、明日こそ決勝までの予想へ行きます。それでは!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

勝手にW杯予想(決勝トーナメント1回戦)

はあ、、、鬱ではありますが、予想はサボらずにやっていきます(鬱のわけを言ってしまうと、自分のヘタレっぷりが露になってしまうんで自粛)
 
そんな鬱なへタレがお送りする(ヤな表現だな)W杯予想決勝トーナメント編行ってみよ~!!

まずは予選での予想を踏まえると、決勝トーナメントはこんな感じ。
Photo

   
バランスが悪いのはペイントで書いたため。悪しからず。
  
では、1試合づつコメントつきで予想していきます。

  
 
ドイツ1-1スウェーデン
   3PK4


ここで、ドイツを負けにしてみた。スウェーデンが先制して、終盤にバラックのゴールで追いつく展開。で、延長でも決まらず、PK戦に。ドイツが止められるってより外す感じになりそう。ってか、シード国ばかりが勝つ予想になりそうだったから、犠牲になるチームとしてドイツを選んだんだけど^^;
  

   
  
アルゼンチン3(延長)2メキシコ

この試合は点の取り合いになりそう。最後は自力の差でアルゼンチンが延長で勝利と予想。メキシコが先制するも、アルゼンチンがアイマール、クレスポのゴールで逆転。が、終盤に追いつかれて延長戦へ。最後はテベスのゴール。こんな感じ。
    

   

イタリア1-0クロアチア


  
この辺りで波乱がありそうだけど、最近のクロアチアを見ると、イタリアに勝つのは正直厳しそう。むしろ、予選突破も危うい気もするけど、今さら訂正できないし…
イタリアのゴールはピルロのFKと予想。

  

  
フランス2-0チュニジア

フランスも危ないか!?と思ったけど、チュニジア相手だし、負けはないと予想。チュニジアにも頑張ってほしいけど、フランス相手には厳しいか。アフリカ勢の活躍は今大会では見られないか。2010年に期待ってことで。

   

  
イングランド3-0コスタリカ

無難にイングランドが勝ち。ってかそうであって欲しい!!いや、そうでなくちゃ困る!!イングランドのゴールは、ジェラード、クラウチ、ランパードと予想。ルーニーはまだ間に合わないか。

  

   

オランダ1-2ポルトガル

オランダがEURO2004のリベンジなるか!?という1戦だが、残念ながら今回も負け…ここも、無難にオランダが勝つってのが面白くないって事でポルトガルの勝ちと予想。デコが先制して、C・ロナウドが追加点。オランダもロッベンのゴールで1点返すも残念ながら同点に追いつけず、、、って感じになりそう。無理矢理な気がしてならないんだが…

  

  

アメリカ0-1ブラジル

以外にもブラジルが1回戦で苦戦すると予想。アメリカも厄介なチームだし、もしかすると…って事もあるかもしれないが、さすがにそれはないか。ブラジルの1点はロナウドかな。

  

    

韓国1(延長)2スペイン

2002年W杯準々決勝の再現。で、スペインが見事リベンジ達成。延長での勝利としたのは、韓国が最後の意地を見せると思って。出来れば、ジェジンに決めてほしいなあ~。スペインの2ゴールはF・トーレスとルイス・ガルシアと予想。

   

  

以上、決勝トーナメント1回戦の予想でした。何か、グダグダな感じだけど(鬱と重なって)…続けます、ちゃんと。明日は一気に決勝までいくつもりです。それでは、お楽しみに~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

勝手にW杯予想(G組、H組)

世の中では、日本がマルタに1-0で、ヒデがお怒りだったり、しかもその1点が玉田のゴールというサプライズだったり、村上世彰社長タイーホだったりと、色んなことが起こってますが、そんな事には目もくれず、予想行っちゃいましょ~。

  

G組

第1戦 韓国3-1トーゴ

     フランス1-1スイス

第2戦 フランス2-0韓国

     トーゴ1-2スイス

第3戦 トーゴ0-3フランス

     スイス2-3韓国

順位 1位 フランス 勝ち点7

    2位 韓国   勝ち点6

    3位 スイス  勝ち点4

    4位 トーゴ  勝ち点0

  

フランスの1位はほぼ決定的でしょ。ジダン最後のW杯だし、前回のような失態はないと願いたい。スイスには引き分けるかも?って感じだけど、韓国とトーゴには勝つでしょ。

2位は迷うとこだけど、韓国を選びました。エスパルス唯一のW杯戦士、ジェジンもいるわけだし。ただ、スイスも力のあるチームだから、第3戦の結果次第ではスイスかもね(もし、引き分けだったらスイスが予選突破になるし)。

トーゴは、、、まあいいや。

  

H組

第1戦 スペイン2-1ウクライナ

     チュニジア1-0サウジアラビア

第2戦 サウジアラビア1-1ウクライナ

     スペイン1-0チュニジア

第3戦 サウジアラビア0-4スペイン

     ウクライナ1-1チュニジア

順位 1位 スペイン 勝ち点9

    2位 チュニジア 勝ち点4

    3位 ウクライナ 勝ち点2

    4位 サウジアラビア 勝ち点1

   

スペインの予選突破は確実と見る。決定力不足とか言われているけど、本番にはきっちり合わせてくるでしょ。個人的にもかなり期待しているチームだから、予選なんかでつまずいてほしくなんかないし。

2位にはチュニジアと予想。毎年、1チームはアフリカ勢が予選突破しているけど、まだ選んでなかったから、チュニジアが来るんじゃないかと。今回のアフリカ勢ではコートジボワール、ガーナあたりが予選突破する力を持ってそうだけど、あのグループじゃあ…ね。一応、チュニジアはW杯での経験もあるわけだし、そういう意味ではそろそろやってくれるんじゃないかなって思う。

ウクライナは、、、初戦のスペインに勝てばそりゃあ予選突破は見えてくるけど、W杯初出場って事もあり、苦戦するんじゃないかなと。サウジアラビアに、まさかの引き分けとかありそう…でも、ウクライナの3点は全部シェフチェンコと予想。

   

グループ予選の予想も終わったことで、明日は決勝トーナメントの予想へ。どーゆう風にやろうかな。2日に分けようかな~。まあいいや、お楽しみに~(いい加減ウザイ?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

勝手にW杯予想(E組、F組)

日曜の朝から早速更新で~す。

昨日はサークルで初めてウイイレやったけど、俺シュート外しまくり。それでも、NCのウイイレキングは何とか死守したけど…

  

はいはい、それは置いといてと、予想行っちゃいましょ~。

  

E組

第1戦 アメリカ2-2チェコ

     イタリア4-1ガーナ

第2戦 チェコ1-0ガーナ

     イタリア1-2アメリカ

第3戦 チェコ0-1イタリア

     ガーナ2-2アメリカ

順位 1位 イタリア 勝ち点6

    2位 アメリカ 勝ち点5

    3位 チェコ  勝ち点4

    4位 ガーナ 勝ち点1

  

これまでで1番予想が難しかったな…ある意味、こっちの方が死のグループって気がするのは俺だけでしょうか?

イタリアは突破するとして、アメリカとチェコのどっちが落ちるかと考えたけど、結局チェコを落としてみました。アメリカは力があるから、番狂わせ的な感じでイタリアに勝ちってしてみたけど…チェコは、、、2004年のEUROを見る限り、かなり力のあるチームだとは思うけど、W杯での経験が少ないって事で苦しむんじゃないかと。ガーナはホントなら3戦全敗って気もするけど、最後に意地を見せてアメリカと引き分けって事で。

  

F組

第1戦 オーストラリア0-1日本

     ブラジル2-1クロアチア

第2戦 日本2-2クロアチア

     ブラジル4-1オーストラリア

第3戦 日本1-3ブラジル

     クロアチア3-2オーストラリア

順位 1位 ブラジル 勝ち点9

    2位 クロアチア 勝ち点4 得失点0

    3位 日本   勝ち点4 得失点-1

    4位 オーストラリア 勝ち点0

  

えーと、日本落としました、スミマセン<(_ _)>まあ、日本のいるグループなので、日本中心に展望していくと、、、

オーストラリア戦は後半の半ばまでお互いゴールを割れない展開。で、後半35分ぐらいにFKから俊輔が決めて日本が勝ちと予想。

クロアチア戦は、日本が高原のゴールで先制するも、クロアチアに2点返される。しかし、途中出場の大黒が決めて同点に追いついて引き分け。

ブラジル戦は、アドリアーノに2点、ロビーニョに1点決められて0-3とされるも、後半40分頃に途中出場の巻がヘディングで決めて1点返す。反撃もここまでで、1-3でブラジルに敗れる。得失点差でクロアチアに及ばず、惜しくも予選敗退…

でも、オーストラリアに勝ち、クロアチアには終盤に追いつき、ブラジルからは1点取ると、日本にとっては良いW杯だったのでは?と、勝手に妄想。

ブラジルは普通に3戦全勝で突破。オーストラリアはヒディングマジックも及ばず全敗…でも、どこかから勝ち点挙げる気がするけどなあ。例えば日本とかw

  

よしよし、今のところ順調に進められてるぞ。明日はG組とH組予想で~す。お楽しみに~

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年6月 3日 (土)

勝手にW杯予想(C組、D組)

さてさて、大好評(?)のW杯予想も2日目を迎えました。土曜日の朝、皆さんいかがお過ごしでしょうか(何だこの気持ち悪い入り方)

  

  

…気を取り直して早速、C組、D組の予想へ。

  

C組

第1戦 アルゼンチン1-1コートジボワール

     セルビア・モンテネグロ1-3オランダ

第2戦 アルゼンチン3-0セルビア・モンテネグロ

     オランダ0-1コートジボワール

第3戦 オランダ3-3アルゼンチン

     コートジボワール1-2セルビア・モンテネグロ

順位 1位 アルゼンチン 勝ち点5

    2位 オランダ 勝ち点4 得失点+1

    3位 コートジボワール 勝ち点4 得失点0

    4位 セルビア・モンテネグロ 勝ち点3

  

かなり無理がある予想な気もするけど…

死のグループとも言われるC組。何か波乱が起こりそうな気がして、その餌食になるのはオランダかな~、と思ったけど(オランダに恨みは無いよ)、オランダが落ちるのは考えにくいし、アルゼンチンも残ってほしいって事で希望も込めてこのような結果に。

コートジボワールはアルゼンチン、オランダにはいい試合をするけど、最後のセルビア・モンテネグロに意地を見せられて負けって事に。アルゼンチンとオランダを突破させるための帳尻あわせだけどね^^;

  

D組

第1戦 メキシコ3-1イラン

     アンゴラ0-2ポルトガル

第2戦 メキシコ4-2アンゴラ

     ポルトガル1-1イラン

第3戦 ポルトガル2-1メキシコ

     イラン2-0アンゴラ

順位 1位 ポルトガル 勝ち点7

    2位 メキシコ 勝ち点6

    3位 イラン 勝ち点4

    4位 アンゴラ 勝ち点0

 

個人的にはイランに頑張ってほしいけど、ポルトガル、メキシコには1歩及ばないって感じか。ただ、ポルトガルには引き分けと大胆予想。ただ、ポルトガルはメキシコに勝って1位に。ってのも、そうなれば決勝トーナメント1回戦はポルトガル×オランダとなり、EURO2004の再戦となるので、それを期待しての予想。で、オランダに勝ってほしい(笑)

メキシコも問題なく予選突破するはず。だってFIFAランク4位(ここ強調)でしょ?

  

予想と希望が若干ごちゃまぜになっていますが、どうぞ暖かい目で見守ってやってください<(_ _)>

  

明日はE組、F組予想です。お楽しみに~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 2日 (金)

勝手にW杯予想(A組、B組)

2006ドイツW杯まであと1週間ほどとなりました。サッカーを愛する者としては4年に1度の待ちに待ったビッグイベント!!注目せずにはいられないわけです!!

しかし、ただ試合を見て興奮するだけでは物足りない!!って事で、このブログで勝手にW杯の予想をやっちゃおうってわけ。とりあえず、この予想は毎日続けようと思います(よし!!ネタができた)

  

と、言うわけで今日は予選A組とB組の予想をやっちゃいます。表みたいなのを使えれば見やすくていいんだけど、面倒くさいのでそのまま打ちこみます。

まずはA組

第1戦 ドイツ3-1コスタリカ

     ポーランド1-1エクアドル

第2戦 ドイツ2-0ポーランド

     エクアドル1-2コスタリカ

第3戦 コスタリカ0-0ポーランド

     エクアドル1-2ドイツ

順位 1位 ドイツ 勝ち点9

    2位 コスタリカ 勝ち点4

    3位 ポーランド 勝ち点2

    4位 エクアドル 勝ち点1

ドイツは楽々予選突破でしょ。むしろ、開催国なんだからこのぐらいの結果であって当然。負けたりなんかしたら、その時点で途中棄権だよ!!(それは言いすぎ)

ここは2位予想が難しい…エクアドルなんか南米予選では良い結果残してるから上位かも?って感じだけど、ホームが高地だから勝てた?って事で、予選突破は厳しいか…なんで、未知数ではあるけどコスタリカを思い切って2位に予想。ポーランドは、、、多分ないでしょ。デュデクいないし…

  

続いてB組

第1戦 イングランド2-1パラグアイ

     トリニーダード・トバゴ0-3スウェーデン

第2戦 イングランド2-0トリニーダード・トバゴ

     スウェーデン2-2パラグアイ

第3戦 パラグアイ4-2トリニーダード・トバゴ

     スウェーデン1-1イングランド

順位 1位 イングランド 勝ち点7

    2位 スウェーデン 勝ち点5

    3位 パラグアイ 勝ち点4

    4位 トリニーダード・トバゴ 勝ち点0

  

ここはもう、予想ってよりは希望…パラグアイが恐いけど、何の波乱もなくイングランドとスウェーデンが予選を突破してほしい。

実は第3戦、スウェーデンが勝つかもって思ったけど、そうなるとイングランドが2位で、決勝トーナメント初戦がドイツだから、敢えて引き分けと予想(普通に勝てると思うんだけどね)。とにかく、イングランドにはルーニーが戻ってくるまで残っていて欲しい。ただ、それまでは得点力に苦しむだろうな…その分、J・テリー初めとする守備陣に踏ん張ってもらわないと。

トリニーダード・トバゴは…とりあえず、W杯初出場で2得点と98年の日本よりは上に評価してみたけど…

  

こんな感じであと4回かな?進めていきたいなと思います。自分はこう思うって予想をコメント、または自ブログで予想して下さったら嬉しいです。W杯楽しみましょう!!

明日はC組とD組予想です。お楽しみに~。

  

えっ?別に楽しみではないって?聞こえないなあ、聞こえないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月 1日 (木)

日記っぽいのは久しぶりかも?

最近、やたらFC2のブログからTBが来るのは何故?開いてみたら、何だか怪しいし…

たまに同じのが10コ来る時とかあるからウザいんだよ(怒)とりあえず、1コだけ残してあげて削除してるけど、無視が1番だね。クリックするとまた増えそうだし…

  

今日は学校が創立記念日って事で休校。つっても、木曜は英語だけだから、あっても午前で終わるんだけど。

この前のサークルの時に先輩から「今度の創立記念日、暇なら合宿の下見行かない?」って言われたんだけど、既に美容院とバイトの予定が入っていて、泣く泣く断ることに…すごく行きたかったんだけど(T_T)

  

そんなわけで今日は家でゆっくりする事に。ウイイレやったり、久しぶりにいいとも見たりで、1時から美容院へ。

この前行ったのが3月の中旬ぐらいだったから、結構伸びていた髪をスッキリさせた。多分、見た目はそんなに変わってないだろうけど。

帰りにコンビニ(サークルK)へ寄る。アイスないかな~と探していたら、、、

「ちゅう」発見!!

  

爽と悩んだけど、GTPを応援する者としては1度でもちゅうを食さなければという使命感に駆られて買う事に。

味の方は、「うぅ~、おいしい!!」だった(^^)。静岡にお住まいの方はサークルK、またはサンクスで一度お試しあれ。今度はドリンクの方も買ってみよっと。

  

家に帰ってから、インターネットでオールスターの中間発表を見る。

2006 JOMOオールスターサッカー サポーター投票 第7回途中結果発表

  

エスパルス勢は相変わらず好調だな~。もう驚きもしないよ。このまま行けば、淳吾とアオが確定で、滑り込みで兵働が来るかも?って感じかな。けど、西部も川口との差が少ないから、逆転もあるかも?

あと、投票は19日までだけど、中間発表は今日で最後らしい。出場選手の発表は7月上旬らしいし、結果は後でのお楽しみってとこかな?

  

7時からバイトか~。と言っても塾で中学生の個別指導のバイトだから1時間半だけなんだけどね(^^;)。頑張ろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »