« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

シャーーーー!!!(亀田興穀っぽく)

どうだジュビロ!!!これがエスパルスの力、そして実力の差だ!!!!!

エスパルス、2-0で飯田産業サッカー部に完勝!!!!

  

  

まあ、浮かれるのはこの辺にしといて、冷静に試合を振り返ると…(振り返りながら浮かれるだろうけどw)

前半から、この試合はエスパルスペースだった気がする。特に、兵働がバックパスしたのをイチがダイレクトでセンタリングしたシーンなんか良かったね。そして!!前半31分ですよ!!右サイドで兵働がキープ。イチが上がるのを待ち、ヒールパス!!オシャレすぎるぞ!!で、パスを受けたイチがえぐってセンタリング。ジェジンのヘッドがバーに弾かれるも、そこに詰めていたのは、この日先発した純平!!ヘッドで押し込み、エスパルス先制!!えっ!?純平!???って感じだったけど、よく詰めていた!!これで純平はプロ2ゴール目。まさか2ゴール目がダービーで見られるはね。前半は1-0で終了。

で、後半。いきなりマルキとジェジンが倒れて冷や汗モンだったけど、すぐに復帰。で、後半9分ですよ!!中盤でボールを奪ったエダが鬼キープ。ペナルティエリア内に入ったところで低い弾道のシュート!!これがゴールネットに突き刺さり、2-0!!エダムゥゥゥゥゥゥrrrrrrrrrrrrrラの素晴らしいゴールでした。その後、若干飯田にシュートを撃たれるも、そこに立ちはだかるのは守護神西部。太田のシュートと、前田のヘッドをファインセーブで防ぐ。それに加え、和道、アオのCBコンビも今日は要所要所で防いでくれてた。エスパルスも惜しいシーンはあったけど、そこは決定力に欠け、残念ながら追加点は奪えなかった。結局、2-0のまま試合終了。エスパルス、ダービー決戦を完璧な勝利で制す!!!

この試合のエスパルスは、京都戦から続くハードスケジュールをものともせず、終始試合を支配していた。特に出場停止明けの兵働は、終盤もよく動いていた。他にも、イチ、テルあたりもキレキレだったね。そして、この試合のヒーローといえば、何と言っても2点目をとったエダムゥゥゥゥゥゥrrrrrrrrrrrrrラ!!あのゴールはホントに彼の持ち味が存分に出たゴールだったね!!あと、終盤にワンツーで攻め上がろうとして、キープに走ったマルキにキレテた(?)シーンが印象的だった。ゴールに向かう姿勢が見れて嬉しかった(^^)。これだけのプレーが出来ればU-21でも、十分スタメンは張れるでしょ!!

  

対する飯田は、ここ2試合の連勝の勢いは全く見られなかったね。まあ、前の2試合で力使い果たしたんでしょw。ただ、太田の突破はやっぱ恐かったけどね。あと、大井が結構頑張っていた印象がある。もうヒデトよりは上だね。にしても、アジウソンww。お前のとこだけ雨降ってんのか!?と突っ込みたくなるぐらいシャツが濡れてるんですけど。

  

  

これで、暫定だけど5位に浮上。ただ、上位陣がこぞって引き分けたから、差が詰まった。これで一週間休んで、2週間後の広島戦に備えてもらいたいもんだね!!まあ、休めない人もいるけどね^^;。あと、A代表だけど、実力的には、西部、和道、イチ、テルあたりは選ばれても可笑しくなんじゃないか!?でも、1番見たいのは、そう兵働!!オシムさん、お願いだから、ウチからも選んでね。

つ~か、今日観に行けたなぁ…今日行かれた方々が羨ましくてたまらない。行かなかった分、レポートちゃんとやるか。

| | コメント (4) | トラックバック (13)

2006年7月28日 (金)

明日はダービー、でも俺は…

今日のテストで、一応峠は越えた感じ。で、出来の方は…

  

  

正直分かりません。でも、丁度スルーしたところが出てきて、それで10点落としたのは確実orz。あれは反則だわ~。他の人もできてない事を願うしかない。もう、可でいいです。可がもらえたら飛んで跳ねて喜びます。とにかく、単位を下さい。というのも、今日のは必修で、去年落としたやつだから、ここで取っておかないと今度は3年生で1年生の授業を受けるという何たる屈辱を受けるハメにww再試はあるけど、ここで合格しなきゃ俺、一生その授業の単位取れない気がする。一応、解答用紙に俺の熱意をぶつけてきたので、それを読み取ってくれれば…

  

それはそうと!!!

明日はいよいよ静岡ダービー!!エコパで行われるこの試合、俺も参戦…

とはいかないらしい・゜・(つД`)・゜・ というのもね、俺は大学生。今は夏休み直前。あれなんですよ。レポートってヤツが…月曜日までにやらないといけないのが2つ。それも手をつけていないわけで…これでエコパ行っちゃったら俺の大切な単位が~(´・ω・`)って事になっちゃうわけで…エスパサポとしては(しかも西部在住の)エコパでのダービーマッチ、参戦しなければいけないのですが、、、ゴメンなさい、明日はテレビで観戦です…エコパへ行かれる皆さん!!俺の分まで応援してきてください!!魂はエコパに置いてきたんで(いつだよw)

で、そのエスパルス、淳吾が怪我でリタイア。恐らく、淳吾のポジションには出場停止明けの我らが兵働が入るでしょう。そうなると右サイドだけど、、、おい!!アレシャンは何してるんだ!!もう夏休みか!!無難に久保山だろうね。大田や真希や平松あたりが奮起してくれれば面白くなるんだけど…こんな時に由紀彦がいてくれれば

対する飯田産業サッカー部は、現在2連勝。しかも、今回は福西が出てくる…ここ最近のダービーでは福西が何の因果があってか怪我やらなんやらで欠場していて、その間のダービーでは負けがなかったんだよなぁ。何か、ヤツにはセットプレーとかでやられているイメージがあるから今回も…おっと!!暗いこと考えてはダメダメ!!そんなの関係なく、勝つよ!?(根拠はないけど)

ま、明日は俺はレポートに勝ち、エスパルスは飯田に勝つ!!ってことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

逆転、できるんだよ!?

よーーーし!!!福岡戦勝利!!京都戦での失態を見事挽回したな。

  

前半、千代反田に決められて先制される。しかも、飯食ってる間にwwこの時は、京都戦の繰り返しするつもりか!!って気持ちで腹立った。で、リードされたまま前半終了。

後半、気づいたら12分にテルのゴールで同点に!!その後、俺が風呂入ってる間に逆転していてくれたら…と思っていたら、何と18分にマルキのゴールで逆転しているではないか!!!う~ん、ナイス!!!!俺がちょっと離れてる間によく点が入るとは思ってたけど、まさかその通りにエスパルスが決めてくれるとは!!

その後は気が気でない状態で2ちゃんの実況版更新したり、公式の速報更新したり、J’s GOALのスコアボード速報見たりしていたが、点が動くことなく見事勝利!!これで6位に浮上!!!ったく、本当なら4位なのに

試合は映像見てないから何とも言えないが、とりあえず勝ったからよし!!にしても、次の静岡ダービー、飯田調子上がってるじゃないの…困るよ?ちょっと。とは言っても、勝つのはエスパルスだがね  (`・ω・´)

  

  

ここから、今日の日記。

テスト2日目。教養は何とかなるだろうけど、データベースorz

バトルボーナス確定ですねこれはww

確かに2つも空きコマあったにも関わらずロクに勉強しなかった俺が悪いのは分かってるんだけど、問題見たら過去問やっときゃできる感じだったし!!この時は自分を恨んだよ。ま、再試あるし、勝負は2か月後ですから!!

帰り道でのこと。原チャで田舎道走ってたら、草場の陰に隠れていた頭が赤く光るものが…そうそうあの憎っくきパトカーさんですギリギリでいつも生きていたいから)。向こうの魂胆としては、「あっ、此奴なら捕まえられるかも。30km/h以上出したら、スピード違反で捕まえてやる」とでも思ってたんだろう。ところがどっこい!!俺はちゃんと気づきましたよっと。パトカーが急に発進して、「あ、カモられる」ってのがすぐ分かったから、一気に速度落として20km/h台で走ってやったさ!!しばらく後つけけられたけど、観念したのかブーンって行ってくれましたとさ、ちゃんちゃん。捕まえて点数稼ぎとでも思ってたんだろう。フハハ、残念だったな!!俺はお前ら警察の手には屈しないぜ!!ざまあみろ。

  

とりあえず、明日の英語の勉強しなきゃ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年7月25日 (火)

こんなトコで優しさは要らん!!

気付いたら、もう3日も更新してなかったか…

いやいや!!更新しなかったのにはちゃんとワケがあってさ。一昨日はレポートを必死に仕上げてて、昨日は今日のテスト勉強に費やしてて、ブログを更新している場合ではなかったわけさ!!まあ、日曜の試合終了後にちゃちゃっと書いても良かったんだけど、何せあの結果・゜・(つД`)・゜・ そんなテンションでなかったわけで。

はい、言い訳終了。で、テストはどうだったかって?

う~ん…(;^ω^)

まあ、やれるだけのことはやってきたさ!!あとは結果がどうなるか、天に任せるしかない。

  

で、今さらだけど日曜の京都戦について。

前半、序盤に京都に危ないシーンを作られるも、ゴールには程遠く、対するエスパルスも淳吾のバー直撃シュートや、エダのいい感じのミドルシュートなどで決定機を作るも決められず、0-0で前半終了。今思うと、ここで1点入ってたらどんなに楽だったか…はい、もう言いません。

後半、より一層、お互いゴールに近づく。どちらかと言うと、京都の方が多かったかも。特に右サイドの加藤に突破されまくってた。エスパルスは、淳吾に代えて久保山、ジェジンに代えて矢島と、前線に動ける選手を置くも、先制したのは京都。録画録ってないから正しくないかもしれないど、戻りオフサイドとも受け取られるプレーがあったのにも関わらず、副審にスルーされ、中央でアレッシャンドレ(これはウチか。ったく、早く来てよ!!)アンドレに決められて0-1orz。微妙だったため、何とも言えないところだけど、不本意な失点で先制点を許す。しかし、その4分後、左サイド兵働の、クロスだかシュートだか分からないボールをGKが弾いたところを、ゴール前の危険な嗅覚ことクボ様が押し込んで同点!!1-1に。クボ、これが今季リーグ戦初ゴールか。よし、今日のところは1-1でも良しとするか!!とか思った矢先、和道がハンドを取られPK。

ハア嗚嗚呼ああアア!!!!!最初、何でPKか分からなかったから思わず、テレビ画面に映ったTJを蹴ってやったよ(軽くね)!!VTR見た限りではハンドなんだろうけど、あれでイエローとなるとちょっと…やっぱTJ氏ね。

んで、そのPK。俺は決められるだろうと覚悟していた。この試合でもスーパーセーブ連発の和製ブッフォンこと西部洋平は、これまで試合中のPKを止めたところを見たことがなくて(大体逆に飛んでるとこばっか)、そんなトコまでブッフォンに似なくても…とか思ってたら、止めちゃったよ、オイ!!!もう、嬉しくて嬉しくて溜まんなかったね!!まあ、この喜びの一瞬だったけど…(´Д`;)

その後は詳しく言いません。1-2で試合終了。エスパルスの負けでしたとさ。

う~ん、敗因としてはやっぱジンクスですか!?ウソウソ(これについては後で)、やっぱり決めるべき時に決められなかった。この一言に尽きる。西部があれだけ体張って守っててくれたてのに、あの1点だけじゃ申し訳なさすぎるよ(´・ω・`)。淳吾やエダも積極的にシュート打つのはいいんだけど、決まらなきゃ、ねぇ?

あと、この試合巷で噂されていた負けフラグというのが数多く立っていたとのこと。以下ご覧の通り(俺が把握している範囲で)。

・BSでの生中継での勝率激悪(でも、浦和には勝ったよね?)

・関西アウェーでの勝率激悪

・雨の西京極では勝ちなし(らしい)

・今季、勝利後中2日、3日での試合全敗

・今季アウェーユニ(2ndユニ)勝ちなし

とまあ、こんだけの負けフラグが立っていたわけで(折角だから京都色にw)、かなり負け要素が強かったよってわけ。でも、そうゆうジンクスを打ち破ってこそ、真の強豪チームになれるんだけど、まだまだなのかな…(´・ω・`)あと、ウチってホントに、上位のチームとはいい試合して、下位チームとやると、何故か弱くなるな。正に「弱きと助け、強きを挫く」、ったく、ヒーローじゃないんだから!!そんなところで、優しさ見せたって何の得にはならないんだから。

  

とか何とか言ってるうちに、明日はもう福岡戦!!この試合は京都戦のような負けフラグってのはあんま立ってないんだから、きっちり勝利してくれよ(負けなきゃいいや)!!

ところで。

今日、今度中国との親善試合で幕を開ける反町ジャパンこと、U-21代表候補が発表。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060725-00000029-spnavi-spo.html

ウチからは、平岡、アオ、エダが選出!!おめでとう同級生(3人とも俺と同い年)!!!アオとエダの選出はある意味当然だけど、平岡まで選ばれているってのが嬉しいd(≧∇≦)b!!今回残念ながら選ばれなかった浩太、海人だけど、さすがに5人も取られちゃあねぇww贅沢な悩みだ、まったく。きっと反町監督もその辺分かってたんだろうね。分かってるじゃないの、このっ!!やっぱ、U-21を反町監督に任せて正解だったね!!熊五郎じゃなくてwww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

脱・ニート宣言。あとバトン

今日は学校が終わってから、夏休みからやるバイトの面接(と言えるのか?)に行ってきました。いや、バイトは一応してるよ!!でも、週1だし、面接とか無しで、しかも頼まれて始めたから、バイトらしいバイトってのは生涯初。

で、事務所に行ってやった事は、名前書いて、住所書いて、いつから入れるか聞かれて、希望の時間帯とか聞かれて、それで終了。え、これで終了!?10分も掛からなかったよ!!一応、入れない日とかあるんだけど…具体的な話とか全然しなかったし。でも、どこに配属されるか分からないし、2~3日後にまた連絡しないといけないから、その時に詳しい話をすればいいか。

まあ、よく分かんないけど、働けることは確定だろうから、まあ良しという事で。

  

と、YUTAくんからのバトンやります。

■あいつバトン■
 

0.あいつの名前を教えて下さい

 YUTA

1.ぶっちゃけあいつとどういう関係?

 グランパス君とパルちゃん

2.あいつを色で例えると?

 薄いオレンジとか、お茶っ葉ぽい緑とか、白とか(今日着てた服)

3.あいつを四字熟語で例えると?

 井波雄太
 
4.あいつの良い所、ひとつ教えて

 困ったときに助けてくれる。

5.あいつの嫌なところ、ひとつ教えて

 強いて言うなら、エスパサポじゃないとこ。

6.あいつに唄わせたい歌は?

 萌えよ燃えよドラゴンズ。あと、スピッツの歌とか。今度カラオケでね!!

7.あいつと遊びに行くならどこ?

 サッカーとか観に行きたいね。

8.あいつと一日入れ替わったら、何をする?

 やってはいけないことw気付いた時にはブタ箱だよwww

9.この場を借りて、あいつに言ってやりたいことがあれば

 イチュマデモォ~カワラナイデェ~

10.あなたについて答えさせたい、次の回答者を5人

 バトン放り投げちゃいました(´▽`*;)。どなたか心優しい方、拾ってあげてくださいな。俺のコト、ボロクソに書いちゃっても構わないんでw

  

あと、こんな記事が。

「mixi疲れ」を心理学から考える

マイミク多い人は気を付けてね(*´∀`)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年7月20日 (木)

ヒョーーーードォーーーーー!!!!

の劇的なゴールで、再開後のJリーグを最高の形でスタートしたエスパルス。現実逃避も兼ねて振り返るとしよう

本日の試合結果(公式サイトから)

2006 J1 第13節 清水 vs 横浜FM(日本平)(J’s GOALから)

  

この試合、珍しくスカパー!で生放送してくれるから、朝から楽しみにしつつ試合を迎える。そしてキックオフ。前半は割りとエスパルスペースだったかも。パスを繋いでゴール近くまで行くも、最後のところでの精度が悪く、ゴールが遠い。前半は0-0で終了。

で、後半…

あれ?報道ステーションが始まってるよ!?

うん。

寝てました(;´Д`)

でも、今の時代にはビデオに録画するという素晴らしい技術があるため、試合がどうなったかは既にチェック済みさ!!40分ぐらいから見たけど、0-0。あ~、スコアレスドローかな?とか思ってたけど、そんな事考えた俺が甘かった。得点シーンを振り返ると、下がっていたマルキがボールをキープして右サイドのイチに。ドリブルで駆け上がってセンタリング。センタリングを受けたジェジンが一旦ボールをおさめて、楔のような形になってパス。そこに走りこんだ兵働がダイレクトで左隅にゴーーール!!!!!いや~、ビックリだった!!生で見れてたらもっと良かっただろうに…あと、寝起きだったせいもあるのか、寝ぼけてて喜び度合いが低かったかもw

ゴールが決まった直後にマルキに代えて斉藤。守備堅めに。てか、あそこから同点にされる方がまずあり得ないし。もちろん、このままスコアは動かず1-0で試合終了。エスパルス、劇的な勝利で5位浮上!!

内容としては、後半見てないから全てに言えることではないかもしれないけど、シュート数でリードしてるし、前半は押していたから、内容も悪くなかったのでは?F・マリを0点に抑えたところも評価できるかと。

この試合、やっぱ何と言っても兵働サマのおかげだね!!彼がゴールを決めた試合って、これまで勝利0だったんだけど、さすがに今日に限ってはそれはなく。

Ph0719_full

  

公式のこの写真、いい表情してるじゃないの!!しかも、さっきスポんちゅで、次期日本代表候補なんて言われてたし!!言ったな、言ったよな!?日テレさんよ!!!

   

にしても、この試合に勝てたってのはホントに大きいと思う。実力のあるチームだし、中3日でアウエーの試合だから、ホームでの勝利は必ず手にしたいところなわけだし。良かった、良かった(^^)。しかも、次節からの3連戦見ると、京都、福岡、飯田だから、今の実力を十分に発揮できれば勝てる相手。ひょっとしたら4連勝も見えてくるんじゃない!?十分あり得るでしょ!!!

  

ああ~、今日のような試合観せられたら、スタジアム行きたくなったよ!!テスト週間、レポート溜まりまくりだけど、何とか29日エコパに行けたらなぁ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

で、悪いのは結局…その2

今日は久々にあいのりについて。ちょっと色々と言いたいことがあるので、書かせてもらいます。

まずは昨日の放送の詳細を。

#322 虚しかった・・・

この事件(?)を通して、個人的に感じたメンバー(+スタッフ)の印象を簡単にまとめると、

この事件の主役、田上…(´,_ゝ`)フッ

ひさよん…よく言った!!エライ!!

ちゃき…( ´∀`)

ヤンクミ…姐さんカッコイイ!!

タチ…たちが悪いw

植っき…居たの?

総理…居たの?その2。俺は応援してるよ!!

スタッフ…いい加減にしてくれ

  

まずは田上くんについて。彼女居たのはもち問題外だけど、それ以上にスタッフにも居ないと言い張ったり、ひさよんにメンバーの前でバラされた時に「お前なめんなよ ボケ!」とか、「はぁ!?なに言ってんの?お前」とかよく言えたもんだ(゚Д゚|||)ヒィーーー。しかも、夜に荷物持ってどこか行こうとしてたけど、ホント何がしたかったんだろうね?んで、あんだけキレてたのに、結局あっさりと認めちゃってるし。ホント救いようがない。

あと、あいのりのホームページに彼からの手紙があったけど、和泉にはちゃんと謝っていて、ひさよんに対しての謝罪が全く書かれていないのは何故?そりゃあ、ひさよんが居なければバレることなく旅続けられたかもしれないけど、ひさよんにもちゃんとした形で謝るべきだろ!!あと、その手紙の中に、「自分のこれからに不安がいっぱいです。皆にどういう風に思われるんだろうと心配です。」とか言ってるけど、彼女が居るにも関わらずあいのりの旅に参加した時点でこうなる事は覚悟しておけって言いたい。先週までは、こんな事になって帰国したら、番組側はどう責任を取るつもりだと思っていたけど、昨日の放送と、手紙見て自業自得だなと。こうなってしまった自分を恨むべきだな。

  

次はひさよんについて。先週の放送を見て、ちょっと被害妄想になりすぎでは?と思ってたけど、昨日の放送を見て、彼女の下した英断は間違ってなかったと思う。何もメンバー全員の前で言うことはなかったかもしれないけど、このまま引きづってたって仕方ないし、色々と思い詰めた上で言ったはずだから、ここでひさよんを責めるのは間違っている気がする。ひさよん、これからどうなるのかなぁ…「リタイアして帰るよ」てか言ってるし、帰っちゃうのかなぁ?こんな事になって新しい恋ができるかどうかと言ったら疑問だし。

  

他メンバーについて。ヤンクミはイイね!!カッコ良かった!!ヤンキー上がりは見た目は恐いかもしれないけど、性格面ではしっかりしているってイメージだけど、まさにその通り。やっぱおーせ2世って感は否めないけどw。ちゃきは、何だか残念な子だ。ひさよんはあんたの為にもみんなの前で言ったんだよ!?それも理解せずに、「何であんなこと言ったの。知りたくなかった。」とか言っちゃった日にはもう、エーゲ海に沈んでしまえばいいと思う(*´∀`)。自分を可愛いとか思っていそうなあの笑顔とか、料理も作らないで田上くんと遊んでたのを見て、久々に(タカノ以来w)好感が持てない女性メンバーだなと。聞きたくないからと言って部屋を出て行った最年長の自由人タチは、確かに大人気なかったかもしれない。ただ、そこまで責めるような行動ではなかったと思う。むしろ、それに便乗した植っき、総理の方が…

  

で、最後に言いたいのがスタッフについて。最近の体たらくっぷりは何なの!?アウトローの事にしても、今回の事にしても、スタッフがもっとしっかりした対応を取っていればこんな事にはならなかったんじゃないかな?田上くんに彼女が居る事を把握せずに(もしかしたら知ってた上で?)旅に参加させていたことは大問題では!?あと、嵐の代わりとしてとか言ってたけど、そうゆうイケメン枠みたいなのって必要か?今はそうゆうメンバーより、真剣な恋愛をしているメンバーの方が視聴者は注目するだろうし、製作側の思惑みたいなのが見え見えでムカついた。そんな下らない枠のせいで、半年以上待たせたことが今回の事件の原因だったんじゃないかな?もちろん、旅に参加するまでに彼女ができた田上くんが悪いのは変わりないけど。やっぱ、事前に彼女が居ないかどうかを調べて、いると分かった時点で旅に行かせることを止めさせなければいけなかった。イケメンのメンバーが一人は入れておきたいというスタッフの変なこだわりが今回の事件を招いたと言っても過言ではないかな。これだけ、視聴者に不快な思いをさせているんだから、スタッフの入れ替えとかも必要じゃないかな?

なんか、グダグダとあいのりに対する不満を言ってしまった。だからといって、あいのりが嫌いになるわけではないし、来週からも変わらず見続けるけどね。これからは、総理を応援しよう!!ちゃきは気に食わないがw

  

と、明日はいよいよ待ちに待ったJリーグ再開か!!しかも、エスパルスの試合、スカパー!で放送するし、楽しみだぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年7月16日 (日)

走っても止まっても怒られる

録画しておいたオールスター見ました。

結果はWESTのボロ負けでエスパ勢の大きな活躍も無かったけど、しっかりと見ましたよ(`・ω・´)

ちなみに副音声でwやっぱオールスターと言ったら副音声でしょ!!前半は、ゴンと巻。ゴンの林家ペー張りの誕生日トークと、巻の「(オシムには)止まってたら怒られるし、走っていても怒られる」ってエピソードが個人的にツボだった。やっぱ巻はいいね!!応援したくなる。あと、エスパサポが代表発表の前のナビスコで巻コールをしたことを話題にだした前田有紀アナGJ!!あんたサイコーね(o´∀`)b

で、前半は中澤の10年に1度見られるかどうかの弾丸FKが決まって1-0でEASTリードで終了。モニが空気読まずに蹴ったらサイコーに面白かったのにww

後半はEAST祭りだったなあ。巻のゴールは綺麗だったね。てかフリーにしすぎ。その後はサッカーなのにバレーの(w)2ゴール。てか3点目、アオのパスミスからだったことは大きな声で言わないようにしておこう。で、そのアオが足を吊って、兵働が異例の2度目の出場した直後に追加点を取られて4-0にwその後、古橋が1点返したけど、だから何だって感じで、追加点取ることも出来ず、試合終了。

中澤のMVPは当然と言えば当然か。ただ、2ゴールを奪ったバレーが選ばれなかったのは知名度の差であることは言うまでもないだろう。負けチームから選ばれる敢闘賞は、京都のパウリーニョ。確かに頑張っていたし、納得かな。

今回のオールスター、エスパルスからは3人も選ばれたけど、おおきなインパクトとゆうのは残せなかったなぁ…全国に名前を知らしめることができなかったのは残念。今回も、エスパ勢で1番活躍(?)したのは、パルちゃんだったか。

まあ、J’s GOALのマスコットアトラクションの動画でもう満足しちゃったわけだし、まあいっか。

来年はエコパでオールスターか。来年はどの3人がエスパルスから選ばれるんだろう?(既に3人は確定w)

  

追記で日記を。

日曜はイオン志都呂に行きました。とりあえず、サンダルがぶっ壊れたので(まあ何年も履いてたし)、それとシャツに合わせて着るタンクトップを買えて満足。あとはスタバのカフェが飲めれば大満足と言いたいところだったけど、注文したジャバチップなんとかってのがあんまり美味しくなくてちょっとガッカリ。これだったら、普通にキャラメルフラペチーノあたりにしておきゃ良かったよ。

あ、あとイオンでデスノートに出てくるミサミサを見ました。ただ、もの凄いガタイが良くて、明らかにそれを意識した格好で、どうせなら顔も見てやろうと思ったら、

(´Д`;)

横顔見てもういいやと判断しました(´・ω・`)。横に親らしき人もいたけど、娘のあられもない姿を見て何とも思わんのかね。可愛いとでも思ってるんですかね?全く、親子共々痛々しかったなぁ~。

そんなこんなでレポートやってません。海の日はレポートの日になること確実だぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年7月15日 (土)

水色の短パン

今日はサークルだったので、オールスターはまだ見てません。ただ、結果は出てるので、一応貼っておくか。

公式記録 2006JOMOオールスターサッカー

東軍が快勝 Jリーグ・オールスター

しかも、西軍が決めたの古橋の1点だけだし、エスパ勢の活躍はあまり見られなかったようで…しかも、アオに代わって兵働が交代後にまた出てるし。何があったんだ一体…

今日、サークルの集合場所行ったら、そこに来たのは俺含めて3人。あの日の事を思い出したよ…テスト前だからと言ってもねぇ、みんなもっと来ようよ。

でも、テニスコートに行ったら原チャで3人来たから、合計6人。思った以上に集まって良かった。少なかったこともあり、いつも以上に沢山打てた。試合も熱かったし!!テスト前にこれだけ出来れば満足さ(^_^)v

で、アフターは人数が少なかったこともあり、なしで帰宅。帰りに、すき家あたりで牛丼でも、食って帰ろうと思ったけど、テニスで動きまくったせいでそこまで食欲がなかったため、コンビニでジャンプとアイスとサンドイッチを買って帰宅。チューハイも買ってこうかと思ったけど、コンビニだと意外に高いし、一応19だから、年齢聞かれたりしたら面倒だから、結局諦めることに。でも、家に帰ってたら冷蔵庫の中に旬果搾りハッピーももが!!風呂上がりに飲みましたとさ。うん、テニスと風呂の後のチューハイは上手い!!まだ、ビールが上手いと言えないところがおこちゃまだけどw

今日目一杯テニスした分、明日からレポート頑張るか!!

あと、サークルやってる途中から、何故か首が痛くなった…今も痛い。寝返りにしては症状が出るのは遅いし、全く困ったもんだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

ゆっくり、そしてまったりW杯を振り返る 2回目

マテラッツィが侮辱的な発言をしてようとしてなかろうと(間違いなくしてるだろうけど)、ジダンはヘディングするべきではなかったと思います。マテラッツィがFIFAに処分されようと、ジダンのMVPが剥奪されようと、勝手に、マターリとW杯をこのブログでは振り返ります。

まずは、スーパーゴール ベスト10

10位 日本-ブラジル戦のジュニーニョペルナンブカーノの無回転シュート

9位 イタリア-ガーナ戦のピルロのミドルシュート

8位 ドイツ-ポルトガル戦のシュヴァインシュタイガーの1点目

7位 エクアドル-イングランド戦のベッカムのFK

6位 ドイツ-コスタリカ戦のラームの第1号のゴール

5位 イングランド-スウェーデン戦のJ・コールのドライブシュート

4位 アルゼンチン-セルビア・モンテネグロのカンビアッソの25本のパスを繋いでのゴール

3位 ドイツ-イタリア戦のグロッソのゴール

2位 アルゼンチン-メキシコ戦のマキシ・ロドリゲスの胸トラップからのミドルシュート

1位 スペイン-ウクライナ戦のF・トーレスのスーパーゴール

シュートの凄さに加えて、意味の大きいゴール(試合を決めたゴール)も加味して決めました。こう見ると、やっぱミドルシュートが多いね!!強いチームはこうゆうゴールを決めている。ただ、1位はやっぱF・トーレスのあのゴール。プジョルが突破して、セスクからのパスをポストプレイヤー張りにダイレクトで落として、エースのトーレスがダイレクトでゴールをぶち抜く。生で見ていただけにかなり衝撃的でした!!!自分の中では結局、あれに勝るゴールは生まれなかった。それだけあのゴールは凄かったんだと俺は言いたい。

  

次は、今大会での個人的なベストイレブン

GK:ブッフォン

DF:(右から)セルヒオ・ラモス、F・カンナバーロ、R・カルバーリョ、ザンブロッタ

MF:ヴィエラ、ピルロ、マキシ・ロドリゲス、シュヴァインシュタイガー、ジダン

FW:クローゼ

                クローゼ

シュヴァインシュタイガー  ジダン  マキシ・ロドリゲス

                                 

           ピルロ      ヴィエラ

ザンブロッタ                セルヒオ・ラモス

        R・カルバーリョ   F・カンナバーロ

               ブッフォン

   

GKは文句ないでしょ。ブッフォンで決まり。

DFはカンナバーロとザンブロッタは確定。R・カルバーリョを入れたのは、ルーニーに股間踏まれても頑張っていたからwwもちろん他にも理由はあるよ。彼がいなかった3決は3失点だったし。ポルトガルのDFは彼が支えていたと言って間違いない。セルヒオ・ラモスは、フランス戦で90分間走り続けたところに勝手に感動して入れました。ザンブロッタは左もできるってこともあって。

MFはヴィエラとピルロのダブルボランチは決まりでしょ。右と左はいいシュートを持っている二人を。両方とも今後の各国代表を引っ張っていく存在になるだろうね。ジダンはやっぱり外せないか。2トップにしようか迷ったけど、やっぱ彼の偉大さには勝てませんでしたよと。

FWは得点王のクローゼで。てか、もっと他のFWが頑張ってほしかったな。FWの活躍に関してはちょっと物足りなかったW杯だったかも。

このベストイレブンにサブを付けるなら、

GK:レーマン、リカルド

DF:J・テリー、ギャラス、グロッソ

MF:マニシェ、ベッカム、C・ロナウド、バラック

FW:リベリー、サビオラ、F・トーレス

う~ん、こんなチーム見てみたい(o*´∇`)o

  

ま、こんな感じでW杯を振り返ってみました。トリノオリンピックもそうだったけど、これだけちゃんとW杯を見たのは初めてだったな。多分、これからも記憶に残っていくことでしょう。ありがとう、ドイツ!!!そして南アフリカ、4年後よろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

ゆっくり、そしてまったりW杯を振り返る 1回目

W杯も終了。このブログでは、かなりW杯について語ったので、このまま終了、というわけにはいきません。色々と振り返っていきましょう。何回になるか分からないんで、とりあえず今日は1回目ということで。

  

まずは印象にベストゲームについて。ランキング形式だけど、かなり主観的な視点でのランク付けなんで、その辺はご容赦くださいな。あと、ベスト5とかベスト3とか色々と変わるんでw

ベストゲームランキング ベスト5

5位 準々決勝「イタリアvsウクライナ」

4位 3位決定戦「ドイツvsポルトガル」

3位 グループリーグ「チュニジアvsサウジアラビア」

2位 グループリーグ「アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ」

1位 決勝戦「イタリアvsフランス」

これは自分が見た中での面白かったゲームって事でランク付けしているから、もっと面白い試合はあるはず。ベストはやっぱ決勝でしょ!!2位は、アルゼンチンの攻撃が凄すぎ。この時は優勝持ってっちゃうんじゃないかと思ったんだけど…意外かもしれないけど、3位は隠れた好ゲーム。終了5分前ぐらいにサウジが逆転して、ロスタイムにチュニジアが同点に追いつくという劇的な試合展開だった。ゴールも綺麗だったしね。4位は、3位決定戦にしては、お互いに気合が入っていた良い試合だったんじゃないかな?5位は、イタリアの攻撃力と守備の強さの両方が見れた試合だった。

  

次は良い意味で期待を裏切られたチーム ベスト3

3位 イタリア

2位 ガーナ

1位 ウクライナ

思った以上に活躍したチームということで。ウクライナがまさかベスト8まで来るとはね…初戦でスペインにボロ負けした時は、悪いけど絶対予選で負けるな~とか思ってたwでも、強豪と言われるチームにはきっちり負けているわけで、これからのチームだなと。ガーナは、素晴らしい活躍だったね!!あのE組で、よくチェコ、アメリカといった強豪に勝ったなと。ブラジルにも善戦してたし。2010年が楽しみだな。イタリアは、あのジンクスを知らなかったから、ベスト8止まりって予想しちゃったけど。でも、実力があるってのは知ってたし、優勝するに相応しいチームであるのは確かだよ!!

  

続いてはリアルに期待を裏切られたチーム ベスト3

3位 イラン

2位 アメリカ

1位 イングランド

あれだけイングランド、イングランド言ってたのに、あの結果だから、そりゃガッカリですよ。FW陣がダメダメだったなぁ…クラウチだけでしょ、FWで点決めたの。そりゃ勝てないわけだ。アメリカは、チェコに負けたのが痛かった。イタリアに引き分けたあたりは予想通りだったけど、ちょっと買い被りすぎたかなぁ…イランには何気に期待してたけど、日本並みにサムイ結果だったなw日本は敢えて入れません。だってグループリーグの敗退は予想通りだったわけだしw

  

1回目はこれで終了。明日(次回)は、ベストゴール、ベスト11あたりに触れたいと思います。また、こんなユル~イ感じでやるんでw

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月10日 (月)

戌年に起きるキセキ

はいはい、ゆっくり振り返っていきましょう。

イタリア1(5PK3)1フランス

  

日曜は午後2時に起きたため、眠気は全然ありませんでしたよ。youtubeでaikoのPVを見ながら、万全の状態で試合開始を待つ。そして、午前3時、運命の決勝戦がキックオフ!!

試合はいきなり動く。前半6分、マルーダがペナルティエリア内で倒され(よく見ると足はあんま掛かってないけどw)、PKゲット。それをこの試合で引退するジダンがクロスバーに当てながらもゴール。先制点はフランスに。しかし、その10数分後の19分、ピルロのCKから、長身のマテラッツィが合わせて同点ゴール!!イタリア、同点に追いつく!!

前半は1-1で終了。後半、ヴィエラが怪我で交代。これがフランスにとっては痛かったか。イタリアもFKから、トニがゴール!!と思ったが、わずかにオフサイド。最初は「何で!!」と思ったけど、映像見たら確かにオフサイドだったな。副審よく見てたよ。ヘタな副審だったらオフサイド見逃してたかもね。色々あったが、お互いにゴールを割ることが出来ず、後半終了。試合は延長戦へ。

そして延長戦。前半は何と言ってもジダンのヘディング!!完全にやられた~と思ったら、そこに立ちはだかるのが守護神ブッフォン!!片手で見事に弾き出す。そして後半、あの衝撃的シーンへ…

ちょっとジダン、マテラッツィはボールじゃないぞ!!!!

あのヘディング、ばっちり国際映像に撮られてたな。ジダンが何も無くあんなことするわけはないし、マテラッツィが何か暴言吐いたんだろうな。でも、いくら酷い言葉浴びせられたとしても、あそこはプロとして我慢しなければいけなかったと思う。W杯トロフィーを横にピッチを去っていくジダンがとても悲しく見えたよ(ノД`)・゜・。

そして、延長戦でも試合は決まらずPK戦に。多くの人達はPK戦に滅法弱いイタリアが不利と思ったはず。自分も少なからず思った。でも、今年のイタリアは違った!!

ピルロが中央に思いっきり決めると、続くマテラッツィもきっちり決める。すると、フランス2人目のトレゼゲのシュートがクロスバーを叩く…対するイタリアはデ・ロッシ、デル・ピエロがきっちり決め、フランスもアビダル、サニョルが落ち着いて決める。そしてイタリア5人目のグロッソがゴール右上に叩き込む!!この瞬間、イタリアが6大会ぶり4度目の優勝を決める!!!!!イタリアおめでとう*゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ~★祝★~ヽ(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*

表彰式の時のイタリアの選手達、はしゃぎまくってたなあ~。特にウケたのが、ガットゥーゾ!!

20060710_2087_450   

  

お前は猫ひろしか!!!!!

  

ニャー。

    

あと、トロフィー渡される時、皆キスしまくりww

ガットゥーゾなんか、トロフィー食べちゃわないか心配だったよ!!

彼なら「トロフィー?何それ食えんの??」とか言っちゃいそうだからな~wwでも、そんなガットゥも好きさ(*´∀`)。あとフジテレビ、ちゃんと表彰式の映像もやってくれて、GJだった!!てか、これが普通か。日○レとかのアホテレビ局なら、空気読まずに中継終わらせかねないからな~。(ゼロックスの時の空気読めない終わらせ方とかまだ覚えてるからな~。確かPKまでもつれ込んで、最後に昇平が決めた試合。)

  

  

イタリアは、W杯でのPK戦では勝てないという嫌なジンクスを破り、逆に12年毎に決勝に進出し、準優勝、優勝、準優勝と来て、優勝と良いジンクスを続けるという非の打ち所のない完璧なチームだったね。大会前はセリエAでのビッグクラブでの八百長疑惑で、前評判は良くなかったけど、大会を終わってみれば失点わずかに2と、イタリアらしさが前面に出た大会だった。やっぱカテナチオは最強だね!!あと、90年の地元イタリア開催だったW杯で西ドイツに優勝され、今年のドイツW杯で優勝するあたりも見事。きっちり借りは返したぞ!!って感じだったね。

  

そんなこんなでMVPの発表もありましたとさ。

決勝退場のジダンがMVP W杯ドイツ大会

  

あの退場が無ければもっと素直に喜べるんだけどなあ…でも、大会通しての活躍っぷりを見れば、妥当と言えば妥当か。個人的には、2位だったカンナバロか、ブッフォンにMVP与えてほしかったかなぁ…まあいいや、ジダンオメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンクスは破るためにあるんだ!!

それが証明されたPK戦だったでしょ。

手が震えて、今はこれ以上書けません。また後で、書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

wabi、sabi、moe

土曜はサークルday。てか、雨降るだろうから、テニス出来ないだろうし、休んでレポートの1つでもやろうかな、と昨日(金曜)は思ってた。でも、起きたら雨は降ってなく、怪しい雲行きだったけど、テニスもできそうな雰囲気。あの~、昨日と言ってることが違うんですがwwでも、嬉しい誤算だ。

テニスの方は、、、相変わらずだったな。まあ、今に始まったことじゃないし^^;

心配された雨も降らなくて良かった。で、サークル後は先輩の家でご飯食べたり飲んだり。てか、ほか弁で待ってる時に、重大なことに気づいた俺。

靴がテニスシューズだ(; ̄Д ̄)!!

PUMAのスニーカー置いてきちゃったよwww月曜日あたりにでも取りに行くか。あと、ほか弁で同じ学科の子がバイトしてました。気付くかな~と、目線を送ってたけど、一生懸命働いていたのか気付いてくれなかったよ。

先輩の家でブロードキャスターを見ていたら、「萌え」のニュースが!!和歌の「もえいづる」のもえは萌えじゃね~だろ!!しかも、「侘」、「寂」、「萌」とか、バッカじゃね~か!?あとさ、メイド服着ればいいってもんじゃないんだよ!?よ~く見たら、あんま可愛くない人ばっかだしwww

mixiとか見てたりもしたけど、先輩達に俺のコミュニティがキモイと言われてしまったよ(。´Д⊂)。やっぱオープンにしすぎかなぁ…?だからって、愛ちゃんコミュや、もえチャンコミュを退会するつもりは全くないけどねww

あと、今日飲んだ「旬果搾り」のフルーツポンチの「SWEET」が美味しかった!!アルコールも強くなかったし、フルーツっぽさが強かったし。しかも、もえチャンがイメージキャラクターを務めているやつで、「SWEET」はオススメってブログでも言ってたし!!ブログに「美味しかったよ~」ってコメントしておこっかな(^^)(またキモイとか言われるんだろうなぁ)

   

まあ、こんな感じの充実した1日でした。レポートは日曜があるし、大丈夫!!なはず。

  

3位決定戦まで起きてられるかな~?それが不安だ…

追記で3位決定戦について。

ドイツ3-1ポルトガル

この試合、試合よりも、主審に注目した日本人は少なくないだろう。日本の上川主審が日本人として初めて決勝Tで主審を務めた試合でもあるんです!!しかも、3位決定戦という大舞台で!!日本におけるW杯の1番の勝者は間違いなく彼だね。

前半は0-0で、あ~、3位決定戦らしいグダグダな感じになっちゃうのか?バラックやフィーゴも出てないし。とか思ってたけど、後半、この男が流れを変えてくれたね!!

20060709_1999_450   

  

バスティアン・シュヴァインスタイガー!!!

 

  

  

  

   

    

 

この選手、事前の日本との試合で、キングカジを怪我させたことで有名になったけど、本大会でもかなりの活躍を見せてくれた。そして、3決でのあの活躍っぷり!!1点目のミドルは、上手くGKリカルドの逆を突いた無回転シュートだった。そして2点目は相手のオウンゴールを誘い込む強烈なFK。そんでもって3点目のシュート回転のミドル。この試合は、彼のためにあったと言ってもおかしくはないな!!しかもまだ21歳。今後が楽しみな選手だ。

ドイツは、カーンも凄かった!!レーマンにも負けないファインセーブ連発だったし。レーマン、カーンと、何も同じ年に生まれなくても…って悔やむほどの活躍っぷりだった、お互いに。

ポルトガルは、、、最後まで攻撃陣の不調っぷりが露呈したような感じだったな…パウレタって本当にフランスリーグの得点王か!?でも、終了間際のフィーゴからのヌノ・ゴメスのダイビングヘッドは鮮やかだった!!やっぱ、ヌノ・ゴメスの方がいいって!!あと、フィーゴはやっぱ違うね!!W杯で見られるのはこれで最後だろうけど、まだまだやれるなって思った。出来れば、2008のEUROも出てほしいなあ…

  

試合内容といい、上川主審といい、見所が多くて面白い試合でしたよと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

浩太のブレ玉シュート

授業中にこっそり。

2006 JOMO オールスターサッカー 出場選手ケテーイ

http://www.j-energy.co.jp/cp/release_new/2006/img/20060707.pdf

  

我がエスパルスからは、コーチとして健太、ファン投票で淳吾、兵働、推薦選手でアオが選出!!おめでとう!!!!!

 

今日は昼からパソコン開ける時はずっと開いて、更新してないか見てたなぁwww1時か2時ぐらいに出るもんだと思ってただけに、なかなか出なくてずっとお預け状態だったな。で、5コマの4時半頃にようやく発表が!!

まずは2ちゃんで、さっき貼ったpdfで知り、どうやらこの記事書いてる間にJの公式とかでも出たようで。

まずは公式サイトからの発表http://www.j-league.or.jp/jomoallstar/player/

選ばれた選手のコメントhttp://www.j-league.or.jp/release/000/00001256.html

最終結果はコレhttp://www.j-league.or.jp/jomoallstar/announce/

エスパルスの公式からもhttp://www.s-pulse.co.jp/s-pulse/info/info06_allstar.html

  

特に最終結果を見てほしんだけど、最終的には淳吾は3位、兵働は4位での選出。アオに至っては5位だったとは!!代表組、一気に票伸ばしたなw

駒野なんか6万から3倍の18万票って!!EASTの小笠原も2倍になってるし!!そして、最大の謎は柳沢が17万票から40万票まで増えていることwww。やっぱあのシーンが強烈だったか。

そんな代表勢の組織票怒濤の巻き返しにも関わらず、エスパ勢は健闘したんじゃないかな?選ばれた3人以外にも、西部は3位、市川は6位、エダは7位、ジェジンは5位、マルキは7位と、8人もランクインしてるし!!流石に地元開催の鹿島には負けるけど、浦和、新潟、ガンバには勝ってるし!!これも全て、毎日地道に投票したエスパサポ皆のお陰だね!!いずれにせよ、来週が楽しみだ!(^^)!

  

後半戦はコウタのジュニーニョ・ペルナンプガーノ(合ってる?)バリのブレ玉ミドルに期待ってことでw(スポパラの感想ね)あとは、淳吾の直接FKが決まるところが見たい!!以上!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ジダンは出来杉君

今日はW杯ネタから触れることに。

ポルトガル0-1フランス

あまりに眠かったので、一応録画の予約をしておいて、4時前には起きようとしたけど、目が覚めたのはやはり8時…まあ、想定の範囲内ということで(軽く死語w)。どっちが勝ったかな~とビデオで見たところ、フランス勝利かぁ。しかもゴールがジダンのPKとは…そのゴールだけでフランスが勝利して決勝進出か。にしても、

ジダン出来杉。

韓国に引き分けた時にはここでジダン最後か?とか言われてたけど、今となってはもう嘘のようだね。てか、イタリアにしろ、フランスにしろ、予選である程度苦戦したチームが決勝で戦うとは…その代わり全勝したドイツ、ポルトガル、ブラジル、スペイン(他にも予選で好調だったチーム)が負けてったしなぁ。よく見たら、ポルトガル、ブラジル、スペインって全部フランスに負けてるじゃん(; ̄Д ̄)!!フランス凄げえ~な。徐々に調子が上がっていくチームの方がやっぱ強いのかな?

ポルトガルは…得点力不足が響いたかな。1トップがパウレタじゃあなぁ…いくら中盤や守備陣が頑張っても点が取れなきゃ意味無いわけで。C・ロナウドからのFKで惜しいシーンがあったけど、決め切れなかったなあ。

  

これで、決勝はイタリア-フランスか!!俺、フランスが決勝進出っての当ててるじゃん!!まあ、それまでの過程で外しまくってるけどwwwイタリアの決勝進出は嬉しい誤算。イタリアって12年毎に決勝に進んでるんだね。んで、1回おきに優勝していて、前回(94年)が準優勝だから、今回は…いやいや分からないよ!!ジダン現役最後の舞台だし、フランスのイタリアに対する相性もいいらしいから、どうなることやら。全く予想ができません!!もう、どっちが勝ってもいいよ!!どちらかと言うなら、イタリアが優勝してほしいかなぁ~、なんてw

  

  

ここから日記。今日は授業の後に、夏休みに学校でやるMCAセキュリティっていう資格を取るための講座の説明会に行ってきました。

225206072006_1   

先週、これに関するメールが来て、そこに書いてあった「特に,学部2・3年生で履歴書の資格欄に運転免許しか書くことがない方にお勧めです。」という言葉に釣られました^^;

2万円ぐらいするけど、自分が今持ってる資格って、運転免許と中3の頃に取った英検3級ぐらいだし、夏休みも暇になるだろうから(バイトはするけど)、受けてみようかなぁと。難しそうだけど、合格率に学年や学科は関係ないようだから、努力次第で何とかなるかもと思って。

あ、もしこの講座(試験)を受けたことがあって、テキスト持ってる人がいたら譲ってほしいです!!テキスト持ってて、譲ってくれるって人がいたら連絡ください。

  

明日はオールスターのファン投票結果が出る日。明日こそはエスパルスネタに触れられるぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

やっぱアズーリだ!!

2日間のW杯中断と同じく、このブログも2日間更新が止まってました。再開したんで、このブログも更新再開します。

   

てなわけで、準決勝1試合目。

ドイツ0(延長)2イタリア

3時間ぐらい寝て、ウインブルドンちょっと見て、万全の状態でこの試合を迎えることに。の、はずだったんだけど…前半は0-0で終了。後半、眠気が襲ってきたため、念のため録画をしておくことに。そしたら予想通り…気付いたときには6時50分w。一応、めざましテレビで得点シーンは見たけど、ビデオに録ってあるから後でじっくり見ようとか思ったら、

あれ?延長戦が映ってない!?Σ( ̄□ ̄!!

何でちょうどいいトコが映ってないんだよ!!テープの量はまだ沢山あったのに…スカパー!で見るしかないか。でもイタリア、延長後半14分で先制点で、ロスタイムに2点目を決めるとは…強いと言うべきか、90分で決めきれなかったと言うべきか。グロッソのゴールにしても、デル・ピエロのゴールも、ピルロ、ジラルディーノの見事なパスがあってこそのゴール。素晴らしかったね。あれを90分の間でできてればもっと楽だったんだけど。ドイツはそう簡単には勝たせてくれないようで。ドイツも惜しいシーンは幾つかあったし、イタリアのチャンスもギリギリのところでレーマンが抑えてたし。やっぱイタリアは苦手なようで。

にしても、やっぱイタリアが勝ったね!!嬉しいよ!!この試合もカテナチオが光った試合だったね。クローゼ、ポドルスキといった2トップを抑えたのも流石と言ったところ。ああ、決勝が楽しみ。そして、ポルトガル-フランス戦も。

てか、テレビ欄見たら大きく載っている6局には放送予定がなく、えっ!?やらないの?とか思ったけど、どうやらテレ東が放送するようで。

てか、ここでテレ東かよwww

BSでも見れるからいいんだけどね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 2日 (日)

テニス、かっぱ、花火、砂丘、イングランド、etc

昨日はサークルでした。天気も微妙で、レポートもあることから、行こうかどうか迷ったけど、結局行きましたよ。天気も大丈夫だったし、夕方からってこともあって、テニスもやりやすかったな。ただ、汗でベタベタにはなったけどw

  

サークル後はかっぱ寿司で12皿食った後、中田島砂丘で花火をすることに。夜の海って初めてだったけど、暗いし恐いね。ただ、思った以上に人が居たこともビックリだった。弁天島の花火大会があったのも関係してるのかな?

砂丘での花火は楽しかった。花火を砂に立てて遊んだり、線香花火5、6本まとめてやったり、花火の煙がケムくて肺炎になるんじゃないかと思ったり。ただ、一番厄介だったのが、波のせいでジーパンと靴がずぶ濡れになったことかな。

031802072006  

  

靴はこの有様。

  

  

最後帰るときに、M先輩が花火をやってる最中にケータイを落としたというハプニングもあったけど(思った以上に早く見つかって良かった。)、楽しい1日でしたよと。

   

で、帰ったら丁度2時で、イングランド-ポルトガル戦が延長戦でいいトコだったので、見ることに。

イングランド0(1PK3)0ポルトガル

もうね、最初に言わせて。ガッカリだよ、イングランドには!!

前後半の90分は見てないからここに関しては多くは言えないけど、ルーニーはもう…もっと大人になれよ!!と言いたい。ただでさえFWが不足しているってのに、これ以上居なくなったら終わりだってのが分からなかったのか!?それを踏まえた上でプレーしなけらばいけなかったと思う。そのせいでJ・コール代えられちゃったし。クラウチの1トップじゃあなぁ…延長戦見てもイングランドには点が入る気配はしなかったけど、最後の交代枠はギャラガーじゃなくてウォルコットあたりを起用する勇気をエリクソン監督には見せてほしかった。

結局、PK戦へ。ランパードが外した(止められた)あたりから嫌な予感はしたけど(ランパードは今回泣かず飛ばずだな)、ポルトガルの2人目、3人目が外して流れが傾いたか?と思ったけど、そこでジェラードが止められてしまい傾きかけた流れが再びポルトガルに…ポルトガルの4人目が決め、ギャラガーが止められて、ほぼ決定的に。最後はC・ロナウドがきっちり決めてポルトガルが勝利。イングランド、またもベスト8止まり(´・ω・`)。イングランドはなぁ…ここで優勝できなきゃ、もうあと何十年は優勝できないんじゃないかな。でも、イングランドは強豪と言われるチームには勝ててないんだよな(スウェーデンには引き分けてるし)。ここで負けたのは当然と言えば当然か。対するポルトガルは、デコ、コスティーニャといった主力を欠きながら、よく戦ったんじゃないかな?そして、PKの時のGKリカルド、見事としか言いようがないな。イングランドのPKは外したんじゃなくて、止められたわけだから。てかリカルド、PKに強すぎw

ポルトガルは準決勝では、デコ、コスティーニャも戻ってくるわけだし、楽しみだなぁ。やっぱルーニーの居ないイングランドが来るよりはメンバーが揃ったポルトガルが来た方が…うん、期待しよう。

  

ブラジル0-1フランス

この試合は俺の予想通り!!前から言ってたようにブラジルが準々決勝で敗退しましたとさ。ただ、前半の途中でまたしても寝てしまい、またもイイとこを見逃してしまったil||li _| ̄|○ il||l 。もう何度目だよw

でもいいさ、フランスが勝ったんだし!!後半12分のアンリのゴール、素晴らしかった。しかも、アシストはジダン!!確か初だよね!?ジダンのアシストからのアンリのゴール。しかもそれがW杯のこの試合で決まるとは…アンリもだけど、やっぱジダンは凄い!!これでジダンはあと2試合も見れるわけだし。予選敗退するんじゃないか!?と不安視されていたのが今となってはウソのようだね。ブラジルは今大会、イマイチ波に乗り切れなかった感じ。ロナウジーニョやカカが目立たなかったね。その代わり、デブストライカーロナウドが個人得点記録更新したってことで、話題を作ったからいいでしょw

お疲れさんでした。

  

  

さて、レポート頑張るか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

ガックシとヤッター!!

2月9日にブログを始めてから早4ヵ月半。実はこれが記念すべき100記事目なんです!!最近はW杯のおかげでほぼ毎日更新していたから、思った以上に早い到達と言えるでしょう。まあ、これからもこれまでと変わらず、エスパルスやその他サッカー、日常のことなどについて、マイペースに書いていこうと思います。今後もよろしくですm(_ _)m

  

で、そんな記念すべき100記事目はW杯準々決勝について。早速2試合振り返りましょ。

ドイツ1(4PK2)1アルゼンチン

この試合、絶対凄い試合になるから、ちゃんと起きていようと意気込んでいたけど…前半は0-0で終了。共にチャンスはあったがね。ハーフタイム、眠いなあ~とか思いながらちょっと横になっていたら…起きたら3時半。

しもたーーー!!!

やってしまったよ、また性懲りも無くil||li _| ̄|○ il||l 。で、急いでインターネットで結果を見たら、アルゼンチン負けてるーーーーΣ( ̄ロ ̄lll)。しかもPKでかよ…何だか、最後のPK戦はドイツのPKに強いってゆう変なジンクスと圧倒的なホームのアドバンテージを得て勝ったって感じかな。イヤミっぽくてスマン。あー、アルゼンチンもこんなところで負けるようなチームじゃないのに…ドイツと同じブロックに入ったってのが不運だったな。あくまでドイツはホームだから勝てたと思ってますから!!3人目の交代はメッシで良かったんじゃないか!?

  

イタリア3-0ウクライナ

この試合が始まる前しっかり睡眠取っておいたので、この試合は眠気が襲うことなく観れましたよ。ドイツに勝てるのはイタリアしかいない!!ってことでイタリアを応援してました。すると前半6分、ザンブロッタのミドルシュートがGKの手をかすめてゴール!!イタリア先制!!ウクライナもシュートは打ってたけど、守護神ブッフォンを中心としたカテナチオがゴールに鍵をかけていた。ブッフォンはもうS・G・G・Kだな(2番目のGはがんばるではないw)!!すると後半14分、CKからトニがヘディングで合わせてゴール!!トニ、ようやくW杯初ゴール!!その10分後、左サイドにいたザンブロッタが(右サイドじゃなかったけ!?)華麗にDFを抜き、センタリング。トニが合わせてゴール!!3-0に。この試合、ザンブロッタ、トニは大活躍だな!!その後はウクライナが必死に攻めるも、カテナチオを崩すことが出来ず、結局3-0で試合終了。主力のDF2人が出れないと不安はあったけど、結局無失点、そしてエースストライカー、トニが2ゴールの活躍と完勝だったな。ウクライナはシェフチェンコがこの試合爆発するかと思ったけど、そうでもなかったか。あと、決勝トーナメントは結局ノーゴールだったし。正直、スイスじゃなくて良かったかもw

  

準決勝、最初の組み合わせはドイツ-イタリア。正直アルゼンチンが見たかったけど、イタリアが勝ち上がったからいいか。もし、ドイツ-ウクライナなんてなった日にはもう…暴れるよ?

ドイツがホームという事もあり有利か、と思うかもしれないけど、実はドイツ今年の親善試合でイタリアに1-4で負けているんだよな~。確かにその時とは状況は全然違うけど、イタリアの守備、トニを初めとする攻撃陣がドイツDFをキリキリマイにしてくれればきっちり勝ってくれるんじゃないかと予想。フッ、ドイツの勢いもここまでさ!!アズーリがお前らをぶっ倒す、はず!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »