« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

THE・総括

結局この3日間、特別なこともせずに過ごしてしまった…レポートも結局やらずに過ごしてしまったし、面倒なことは後回しにする性格は直らなかったな(かと言って直す気もそんなになくw)。来年はもっとしっかりせねば。

それはそうと、今年もいよいよ24時間切りましたね。これが今年最後のエントリーとなるでしょう。

2006年の俺と言えば、色んなこと始めたと言うと成長したのかなと思えるかもしれないけど、そんな実感は全然ないな…変わってないところは色々あるし、思っていても行動出来なったりした事とかあるし。そう考えると自分ってダメだなぁと思う…

って、年末なのに暗くなるのもアレなんで、ここからはネガティブ要素を排除して明るい話題中心に。

今年はブログデビューしたり、mixi始めたり(ブームに乗ったってのもあるがww)ネットの世界に居る時間が大分増えたな。おかげでほぼ毎日インターネットとか見るように。でも、これは情報社会と言われる現代社会においてはそんなおかしいことではないよね?そうだよね?でも、ブログやmixiを通じて顔も見たことない人達と交流を持てるようになったのは凄い良いことだなって思う。そのうちの一人とは実際に会ってサッカー観に行ったし。自分にしては結構大胆な行動だったけど、同世代のエスパサポ仲間が出来てホントに良かった!!mixiやって良かったなと思った瞬間でもあった。来季からの観戦が楽しくなりそうだ。

他にはバイトらしいバイトを始めた事も大きかった。これまでは塾での週1の個別指導だけだったから、新たな経験が出来た事は良かった。8月の浜名湖SAの方は何も知らずに行ってしまったため、週5で夜勤という最悪な労働条件の下で働いてしまったのは良い教訓となったwwおかげで今やってるバイトは時間も夜10時までだし、シフト制で融通効くし、内容もそれなりに楽しいし。大晦日は、働きます。3日も休んだんで。

いずれのバイトも短期だから(今やってる方は一度登録すればまた面接とか無しにやれるようだけど)、春休みから始めようと考えてるバイトも良いとこを選ぼう。

あとはやっぱりサークルで副キャプになったことかな。今までこうゆう役に抜擢された事がなかっただけに大きな出来事でもある。ただ、小規模サークルということもあり、現在は集まりの悪さなどから存亡の危機だったりする。来年の目標の一つはサークルを立て直すことかな。

 

 

そしてここからは今年のエスパルスを振り返ろう。

まずは何と言ってもリーグ戦!!昨シーズンの残留争いを乗り切り、天皇杯での躍進を見て、ひょっとしたら今年は行けるか…と思ったら3連勝!!しかもいずれも無失点での勝利という完璧な結果。その後、帳尻合わせかのような3連敗はしたけど、再び立て直して勝ち越してW杯中断へ。そしてW杯後のエスパルスはホントに凄かった!!アウエー京都戦でのまさかの敗戦から8戦負けなしという完璧すぎる結果。そのうち引き分けは1試合のみで8月は無敗、夏場のホーム5戦では無失点というホームでの圧倒的な強さを見せてくれた。その8月にバカみたいにバイトしていた自分が憎い…

その後は怪我人続出、兵働の病気離脱などで失速してしまい、ダービーでまさかの敗戦を喫して一時的に抜かれるも、最終的には4位を何とか死守してリーグ戦終了。シーズン当初の「勝ち点50・5位以内」という目標を見事に達成!!期待以上の活躍をエスパルスは見せてくれた!!!!

もちろん、この躍進があったのは監督の手腕によるものも大きいが、それに応えた選手達のおかげでしょ!!!!その中でもMVPと称されるべき選手は、言わずもがなテルレレこと伊東輝悦でしょ!!守備が安定していたのも、中盤からの得点が多く生まれたのも、中盤の底にテルが居たから。本来なら目立たない役どころなのに目立ちまくりで、誰が見てもテルは今シーズンのMVPだ!!と思えたはず。もうすっかりベテランの域だけど、あと5年は居てもらわなきゃ困る選手だな。いや、彼はそれ以上やってそうだwwwまあ、mixiのアンケートではあまりにテル様が選ばれてるから和道に投票したけどね^^;

もちろん、その和道も今シーズンのエスパルスを支えた一人。昨シーズンはボランチで使われたり、CBで起用されてもイマイチだと言われ、批判も多かったけど、副キャプテンに就任した今シーズンは若いアオとCBを組むことが多かったのもあったのか、引っ張っていく存在になった。試合を重ねるごとに安定感も増し、批判はおろか賞賛される選手に。個人的に今季1番成長した選手ではないかと思う。アオと共にA代表でディフェンスラインを支ええてるところを見れたらいいなぁ…闘莉王との3バックでww

他にも神セーブで負け試合を引き分けに持ち込んだこともあった西部、コンスタントに試合に出続けワールドクラスの弾丸ミドルを決めたイチ、「エアマスター」として空中戦での圧倒的な強さやフィジカルの強さを見せてA代表まで上り詰めたアオ、キャプテンとして苦しい時もそのキャプテンシーでチームを牽引した山西、「影の新人王」と言ってもいいぐらい夏場には驚異的な得点力を見せつけ、その裏からの飛び出しで相手チームの脅威となったエダ、エスパルスの攻撃を組み立て、離脱した時にはその存在の大きさを知らしめた兵働、終盤エスパルスが踏ん張って4位に留まったのも彼の活躍があったからこそ、新人王の名に相応しい新10番淳吾、色々と思うところはあったけど苦しい時期にスタメンで頑張り続けた純平、大事なところでゴールを奪って大きな怪我をせずに1年通して活躍したマルキ、チーム最多得点を挙げ、チーム唯一のW杯戦士としてドイツのピッチに立ったジェジン、ゴールだけでなくプレーでもスタンドを沸かせ、サポーターからの声援も人一倍大きい矢島…ここには挙げられてない選手たちもホントに今シーズンは頑張ってくれた!!

ホントはもっとそれぞれの選手たちについてしっかり書きたいんだけど、それをやっちゃうとキリがないのでこんな感じでまとめてみた。来シーズンはこの躍進がウソではないことを証明するシーズン。そのためには現戦力の更なる熟成と共にしっかりとした補強が必要。恐らく来シーズンのホーム開幕も観に行くんで、更にレベルアップしたエスパルスを期待してるよ!!!!

 

さて、そろそろテレしずで健太監督が激白だ!!!

 

最後に。今年から始めたこのブログを1度でも見てくださった皆さん、いつも見てくれている皆さん、皆さんのアクセスがあるからこのブログは続いているのです。今年1年ありがとうございましたm(_ _)m。

来年も「色彩検定3級」をよろしくお願いします!!!!

| | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

3連休だの移籍情報だの

全く、良いタイトルが思い浮かばんよ(タイトルには結構時間掛けて考えてたりするwww)。

年末のこの忙しい時期に今日から3連休を頂いてしまった。今日はもう一方の週1のバイトが入ってて、明日は本来ならエコパに観戦行ってるはずだったため空けておいたんだけど、30日もシフト表見たら名前が無くて何と3連休に!!!!これは正に、、、

20061009132604_7  

久々の登場www(この人出なくなったなぁ)

 

明日、明後日と2日間、驚くぐらいに予定がない。誰か暇な人居ないかなぁ?誘いがあったら断ることは100%ないなwwwでも、年明けは結構バイト入ってるし、レポート一杯出てるから、おとなしく家でレポートでもやってようかな(誘いがあったら勿論そっちを優先)。とりあえず今日はのだめ状態のマイルームでも掃除しよう(ゴミはない。物が散らかってるだけwww勘違いされないために)。

 

 

それはそうとエスパルス、選手流出の噂が絶えないな…

正式発表の方ではレンタル組の鈴木真司がロッソ熊本にレンタル延長が決まり、昇平が遂に完全移籍で千葉に移籍が決まったり。

■鈴木真司選手 ロッソ熊本への期限付き移籍 期間延長のお知らせ

■池田昇平選手 ジェフ千葉へ完全移籍決定のお知らせ

 

真司のレンタル延長はいいとして(いいのか?)、昇平はここ2年レンタルで渡り鳥状態になってたけど、ようやく落ち着いた感じだな。昇平にはレンタルで揉まれて帰って来て欲しかったけど、和道が居て、アオや平岡という若手が居て、来季は大卒ルーキーの廣井が入ってくるとなると居場所が無いかもな…まだまだ若いんだから、新天地での活躍を期待してるよ!!!千葉は結構選手を大事にするイメージがあるから移籍先としては良いかもね。あと、上のリンク見て知ったけど、03年にフェアプレー個人賞取ってたんだな。

 

他にも在籍選手の移籍の噂は絶えず、和田は横浜FCからオファーがあるって言うし、財津は湘南からオファーが来ていて悩んでるって言うし、そして今日俊サンが財津を狙っている湘南への移籍が決定的とかいうニュースが…

元日本代表の斉藤が湘南に移籍

うぅ~、確かに終盤は一度もベンチにすら入ってなかったし、CBの順位の中では1番下なのかもしれないが、ベテランである彼の存在は絶対大きいはず。しかも、モリが大分前から移籍することを表明しているから、尚更残って欲しいと思っていただけにショックが大きい(ノД`)・゜・。素直に新天地で頑張ってくれ!!という気持ちには…今はなれない。

これで来季のエスパルスのCBは和道、アオ、平岡、廣井、(岩下)か。5人ならメンバーはそれなりに揃ってるかもしれないけど、若い。やっぱり俊サンは必要じゃないかなぁ…モリの逆転残留を望むしかない!!

 

これだけ選手流出の可能性があるんだから(特にディフェンスに)、補強はしっかり頼むよ、フロントさん!!!!

| | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

エダムチーズ

今日、スーパーに行ったらそんな名前のチーズが入った(と思われる)パンがありましたwww写真でも撮っておこうと思ったけど、たまたま携帯持ってなかったため断念。買うほどのものでもなかったし。

だから何だって言われてもそれだけですけど^^;

書いてから気付いた。エスパルスのことちゃんと知ってないと分からないネタだwww大概がエスパオーレから来てくれてるから大丈夫だとは思うけど、一応知らない人のために。

エダムチーズこちらがエダです。

2日間空いちゃったのは、昨日、一昨日とディズニーシーに行っていた…というのは真っ赤なウソでバイトだったため、落ち着いてブログ書けなかったから。クリスマス?シラネ(゜д゜)。本来なら今日もバイトで4連勤だったんだけど、人手が足りてるからって事で休みを貰えた。今日はスカパーで毎年やるJリーグクラブの特集でエスパルスの日だから、かなりラッキーだった!!!しかも雨だから、濡れた路面をバイクで走る必要もなくなって(これにはあるトラウマが…)、マジで感謝してる。

 

ようやく落ち着いたところで、今更だけど天皇杯でも振り返るか…

準々決勝の相手は、ここ数年何が原因かは知らないけど苦手になってる鹿島。特に今季はリーグ戦で2連敗してるから、余計負けられない相手。3度目の正直ってやつさ!!

開始早々から鹿島に攻撃の形を作られるが、1歩手前のところでセーブ。そりゃあ西部だってネット破るよwwwあれは選手が弁償するのかな?

そんなハプニングが起きたことがエスパルスに勢いを付かせることになったのか、数分後に淳吾のCKからジェジンがドフリーでヘッド。これでも十分ゴールになったと思うけど、ボールの先に居た矢島に当たってゴール!!!矢島のゴールでエスパルスが先制点を挙げる。鹿島側はオフサイドアピールしてたけど、あれをオフサイドかオフサイドでないか判断するのは厳しいでしょう。だから俺は分かりませんwwこれ以上は言わない。

その数分後には上手く抜け出した純平がゴール前でフリーになってボレーシュート!!枠には行ったものの、コースが素直すぎて顎に止められる…もっと簡単に撃てば(逆サイドに転がす感じでも)…こんな事言っても仕方ないし、それ以上にエスパルスは決定機を決められなかった試合だったと思う。

後半も早い段階で淳吾の絶妙なパスから矢島が今度は文句なしのシュートを決めて2-0に!!この時俺は確信した。準決勝もらった!!と。その後の悲劇も知らずに…

2点目取った後の数分が恐いと思っていた正にその時!!CKから田代に決められて2-1に…嫌な予感はしたが、1点差を守りきってくれると信じていた、信じていたけど…

兵働を投入して流れを変えようと試みるも、今回は上手く行かなかったようで、逆に鹿島の交代策にまんまとやられてしまう結果に…

33分にサイドを崩されて田代が競ったこぼれ球を本山に決められて同点に…イチがマーク付けきれなかったなぁ。その直後に岡崎を投入したが(矢島との交代はどうかと)、勝ち越し点は奪えず、逆に43分、またしてもサイドを篤人に崩されて田代のフェイクが入って、最後は何と柳沢に決められるという最悪のパターンで逆転を許す…

当然、同点に追い付く力はなく、エスパルス今年はベスト8止まり。昨年と比べるとやっぱり物足りないし、2-0のリードは守らなければいけなかったし、3度も同じ相手に負けるわけにはいかなかったし、今シーズン最後の試合にしては不甲斐ない試合だったと思う。何よりモリをこんな形で送り出すことになってしまったのが残念で仕方ない…まだ決定じゃないから可能性がある限り信じたいけどさ…

まあ、これでオフが長くなったから、選手たちにはゆっくり休んでもらいたい。リーグ戦あれだけ頑張ったから、天皇杯で負けたショックは少しは和らいだかな。しっかりと調整して、来シーズン更なる飛躍をしてくれればそれでいい!!!!

今シーズンを振り返るのはまた別エントリーで。

 

 

エスパルスのストーブリーグだけど、無事にフェルナンジーニョの加入は決まったが、何かエスパルス在籍経験のあるファビーニョ(FWじゃなく、ボランチの方ね)の来季の所属先がエスパルスになってるとかなってないとか。果たして真相は…?他にはFC東京の戸田を狙っているとか。FWの補強は悪くないとは思うけど、それよりもSBで誰か獲るって噂が流れないのが不安だ…絶対バックアップメンバーは欲しいって!!

今日出たニュースとしては、鶴見が甲府に完全移籍決定ソースはこちら)。ボランチの層が厚くないから、個人的には戻って来て欲しかったけど、使われるか分からないし、向こうでなら完全な2番手(かな?)で出場機会は確実に甲府の方があるはず。それに元々甲府の選手でもあるから、鶴見にとっては完全な復帰になるんだよな。エスパルスに居た実質2年が間違いだったとは思わないでもらいたい!!いずれにしても新天地で頑張れ!!!他のレンタル組としては、由紀彦が柏に完全移籍するようで(正式発表はないが)、ロッソに行ってる鈴木真司はレンタル延長らしく、仙台に行ってる昇平は千葉に行くとか行かないとか(毎年チーム変わってるな)、黒河はGK足りてるから戻って来ないだろうな…

レンタル組はいいとして、補強はSBで一人(両サイドできると良いかも。右サイドを優先)、ボランチで一人(外国人枠を使わずにww)は補強してもらいたい。今後の動向に期待しよう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月23日 (土)

今季オタワ

このタイトルでのエントリーは絶対すまいと思っていたのに…2-0になった瞬間、もう大丈夫だろと思っていたのに…すぐに追いつかれたけど、きっちり守ってくれると思っていたのに…兵働投入で流れ変えられると思ったのに…柳沢なんかに決められたら自殺してやると思ってたのに(流石にそんな事で命は落とせないww)…29日は絶対エコパ行けると思ったのに…浦和が相手になったから鬼門である東海って事で決勝も行けるだろうと目論んでいたのに…最後の最後で鹿狩りできると思ったのに…思ってたのに…(´;ω;`)ウッ

 

今は冷静に試合を振り返ることも出来ません。年末の予定も見事にバイトだけになってしまった(つД`)。誰かボクを誘ってください。

 

残りの天皇杯?んなもん、札幌が優勝すればいいさ。

 

はぁ…年内に今シーズン振り返るつもりはなかったのに…もうエスパルスの試合が見れないから、代わりにノボリの引退試合観に行きたいけど、チケットまだ間に合うかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ファンタジーな忘年会第二弾

飲み会行って、カラオケのフリータイムで歌った後の朝はどうしてこんなにも気持ち悪いのだろう?今も軽く吐きそうなぐらい気持ち悪い。(→飯食ったら多少良くなった)

昨日は学科の友達と忘年会。午後からはファンタジーが見える○ーパレで、パワプロやったりウイイレやったりみんゴルやったり…パワプロは2度目にしてはそこそこやれた。ウイイレは永遠のライバルに1勝1敗だったのが嬉しかった。みんゴルは久々にやった割には良かった気がする。

程よい時間帯で駅前へ向かい和○へ。やっぱ男4人で集まるとトークの内容が卑猥な方ばかりになるなwwwだがこれはもう避けられない現実だな^^;梅酒のソーダ割りが凄く美味しく感じた。

で、2時間ほど食ったり飲んだりした後はカラオケへ。サークルの後輩が働いているのを知った上で敢えてそこのカラオケ店をチョイスwww頑張って働いている横で俺は歌ってましたよと。にしても、4人で5時間はやっぱキツかった。持ち時間1人1時間以上のカラオケってのは珍しいかも。それにジュース、アイス食い放題だから、2000円でも高くはないかな!!でも、ちょっとアイス食い過ぎた…

 

5時に店を出て、コンビニで時間潰したり夜明け前の街中を散歩したりした後に帰宅。てか、6時ぐらいからパトカーって結構パトロールしてるんだな。ウザす朝早くからお勤めご苦労様ですm(_ _)m

 

帰ってからガッツリ寝ておこうと思ったけど、めざましテレビ見てからだし、いいとも始まる前に起きたからそんな寝れなかったなぁ…まあ、頑張ってレポート仕上げるかな。今日もまた寝れなくなるかもしれんがwww

 

 

俺が1日近くメディアから離れてた間に多くの有名人の訃報があったり、マルキの退団が決定したり…マルキは昨シーズンの後半から加入し、降格ラインを彷徨っていたチームを救い、今季は11ゴールとはいえ彼のプレーがあったからこそ手に入れた試合もあったし、非常に貢献してくれた助っ人外国人だった。昨シーズンと比べると11ゴールってのはちょっと物足りない気もするけど、あの動きっぷりを見てダウンはやっぱりないだろと。あと、マルキが2シーズン以上同じチームに在籍しないという(今回は1シーズン半ということで)法則はまたも成り立ってしまったな…新天地では(恐らくJだろう)エスパルス戦以外での活躍を望む。でも、何の挨拶も無しに退団決定はあまりにも寂しい…

 

さあ、これでいつフェルナンジーニョ獲得の発表が来ても問題なくなったぞ!!!!

追記:って、キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

フェルナンジーニョ選手 清水エスパルスへ期限付き移籍のお知らせ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年12月18日 (月)

何だそのストレートヘア

クラブワールドカップの事でも書こうと思ったけど、Jリーグアウォーズと被ったので、タイムリーな方を優先します。まあ、世界最強≠世界一って事ですな。

 

今日は今年最後の授業。でも、明日から新しくバイト始めるし、無駄にレポート課題出してきたし、いつもよりはゆっくり出来なさそうだ…

今日は帰ってきたら、丁度Jリーグアウォーズの選手入場が始まるという絶好のタイミング!!

結果は速報でこっち(【2006Jリーグアウォーズ】SKY PerfecTV!中継案内および受賞速報 [ J's GOAL ])で出てたけど、テレビで見る方がやっぱいいよね!!スカパー入ってて良かった~。

結果はさっき貼ったリンク先で見れるけど、一つ一つを振り返っていくと(多分、発表された順)

ベストピッチ賞:平塚競技場

J2のスタジアムだから、よく分からないけど、へぇ~芝キレイだったんだ~としか言いようがないwwでも、柏がJ1昇格を決めたピッチでもあるんだよね。この賞貰ったのは柏のおかげじゃないのww?

 

功労選手賞:小島 伸幸、相馬 直樹、澤登 正朗

いづれも去年引退した選手達だね。この3人はやっぱりJリーグでも大きい存在だったし、城ではこの賞は貰えない気がする…てか、ノボリのスピーチ短かっ!!

 

フェアプレイ賞 高円宮杯:該当なし

これはどうすれば貰えるんだ?ファールのない試合なんて無いし、カード貰わないチームなんて無いんだからさ。基準が分からん。

フェアプレイ個人賞:山岸 智(千葉)、根本 裕一(大分)

サカダイ見たら、この2人はリーグ戦フル出場でカード0だから、やっぱ貰うに相応しい選手だね。凄いと思う。

 

優秀主審賞:上川 徹 優秀副審賞:廣嶋 禎数

大方の予想通り、W杯の3決のピッチに立った二人だったね。歴史を作った2人だし、素直におめでとうと言いたい。にしても、川上と間違えたソフトボールの人、美味しすぎるぞwww。まあ、川上上川さんも言ってたけど、あれで場が盛り上がったから、結果的にGJだったなww

 

新人王:藤本 淳吾(清水)

   +    巛 ヽ
         〒 !   +    。     +    。     *   
   +    。  |  |
*     +   / /   淳吾新人王イヤッッホォォォオオォオウ!
    ∧_∧ / /
   (´∀` / / +    。     +    。   *     。
   ,-     f
   / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
  〈_} )   |
     /    ! +    。     +    +     *
    ./  ,ヘ  |
 ||| j  / |  | ||| ガタン
――――――――――――  

もしかしたら、篤人に持ってかれるという不安があったけど、見事に受賞!!!淳吾オメ!!!!!後半のあの巻き返しが大きかったとは思うけど、あれはやっぱ新人離れの活躍だった事は言うまでもない!!途中、怪我で離脱しようと、夏場調子落としても、スピーチでそこまで気の利いたこと言えなくてもw、新人王は誰が何と言おうと淳吾なんだよ!!!!

 

得点王:ワシントン(浦和)、マグノ アウベス(G大阪)

どうやら、オレンジレンジは初めましてらしいwww

 

最優秀監督賞:ブッフバルト(浦和)

シンジラレナーイ。(だんだん面倒くさくなってきてます、ハイww)

 

ベストイレブン:コレみて

俺の最終的な予想と照らし合わせると7勝4敗という結果に。イマイチですなww。

GKは本当は西部だけど、それに次ぐのは川口だと思ってたから予想通り。防御率とかで考えると山岸だけど、出場数と代表という肩書きで川口ww。でも、このチームから選ばれてエスパルスから0ってのがやっぱ気に食わん。

DFは加地以外は予想通り。ってか加地ってどうよ!?間違いなく代表枠だろ!!!点に絡んだプレーなんか開幕戦のあのゴールだけみたいだし。フル出場なわけでもないし。毎年あるワケ分からん枠の一つだな。せめて坪井、もし良ければアオを選出してもらいたかった。

MFは活躍した選手を選ぶものだから、ポジションとかに囚われないものだけど、全員がボランチってのはどうしたものかと。確かに、それぞれ選出されるに相応しい選手ではあるけどね。でも阿部選ぶなら、テル様を優秀選手に選んで、ベストイレブンに入れて欲しかったってのが本音。

FWは言うまでもなく得点王の二人。MF一人減らして、3人FWってのもアリだとは思ったけど。

チーム別で見ると、浦和3、川崎2、G大阪4(え?)、磐田1、千葉1。優勝チームに囚われないところは悪くはないが、3位のチームが1番多いのはいかがなものかと。どうせエスパルスから選ばれないと考えるなら、加地→坪井にするべきだったな。今更決まった事を変に蒸し返すのもアレだがwww

 

最優秀選手賞:田中 マルクス闘莉王(浦和)

あのストパーかけたと思われる髪形はネタですかwww?ネタでしょうね。まあいいや。

MVPは予想通りだったな。DFとしてリーグ1の守備の要となったし、他の選手達(特に啓太)の苦労も気に留めずに攻撃参加して点決めたしww。悔しいけど文句はない。

あと、俺だけかもしれないが、笑うと浅田真央に見えるwww

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月17日 (日)

豊橋どうでしょう?な忘年会

昨日から今日にかけてのサークルは妙に充実していたな。

 

2時間ぐらいテニスやって、まったりと休憩している時に、

車でどっか行こうか?」という話が出てきて、東へ向かうか北へ向かうか西へ向かうかという話になり、「名古屋がいいんじゃない?」ということになって西へ向かうことに。確か目標は、名古屋でひつまぶし、もしくはういろうを食べるだったかな?

3時ちょい過ぎにテニスコートを出発し、国1に乗っていざ西へ。順調に豊橋までは行ったけど、豊橋入りしてから道が混みはじめて思ったように進まず。しかも、途中で「グリーンスポーツセンター」ってのが気になるっつって寄ったり(思った以上にグリーンだったww)、腹が減ったって事で国1からちょっと外れたモスでドライブスルーしたりで、当初の目標がだんだんと薄れて行き、俺が看板を見てふと口にした「伊良湖岬」が目標にwwwだけど、道が更に混んできて、伊良湖が40キロ以上で無理だろうという事で、愛大と自習館の辺りで引き返すことに。愛大の近くを歩いていた女子大生とかを見て、行く大学間違えたかな?とか思ったりwww

早目の決断が功を奏したのか、時間に余裕があって、家に寄って荷物を置いて行けたのがラッキーだった(^^)v。今度からはもう少し計画性を持たないとな。こうゆう水曜どうでしょう?的な軽いノリで色んなところに行くのはいいが。

9時からは忘年会。この忘年会はいつになく有意義なものだった!!キャプテンの本音とか副キャプ同士でサークルについて真剣に考えたり、1年と飲み会の席でエスパルスの話をしたり…あとは飲み放題って事で、いつになく沢山飲んだし。と言っても、チューハイ、カクテル系しか飲まなかったから(チムニーオリジナルってヤツを制覇しようと思って)吐き気とかは全然しなかったけどなww。ただ、軽く酔って計算が上手く出来なかったけど^^;

その後はフリータイムでカラオケへ。スキマスイッチを本格的に好きになってから初めてのカラオケだったから、積極的に入れたけど、やっぱ難しい!!!まともに歌えたのは全力少年、スフィアの羽根、飲みに来ないか、ぐらいだったなぁ…難しいってのはミクシィのコミュニティの噂通りだった。自分がまだまだ甘かった…でも、これはスキマスイッチの歌はそう簡単にマネ出来ないぐらいのレベルの高さだって事とも取れるな。要は大橋卓弥最高!!って言いたいわけですよ!!!!

5時に解散して、暗い朝空の下を原チャで走りながら、6時前に帰宅して今こうしてブログを書いてるワケですよ。帰り道で丁度雨が降り出したのには萎えた。あと、忘年会前の状態で1万円持ってて、忘年会で3500円、カラオケで2000円で合計5500円なはずなのに、財布の中が3000円しかないのは何故だろうか?俺の1500円は一体どこへ行ったんだ?

でも、これはアレだな。細かい事を気にするな、1500円でウダウダ言わない人間になりなさいという神様からのお告げだと受け止めておこう。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年12月14日 (木)

追手内洋一

些細なことではあるけど、今日は最悪な1日だった。

まず、朝(昼か?)起きたら11時近くで、今日唯一ある英語の授業には行けず…今年最後、先週休講だったから出ておきたかったのによ。それと、今週は1番最初の授業にまともに行けてない…(月曜→寝坊でサボり、火曜→30分以上の遅刻、水曜→遅刻のつもりだったけど面倒くさくなってサボり)。明日は頑張って行くぞ!!!

 

んでも、今日はレポート提出、新学生証の申し込みのために学校に行かなきゃいけなかったから、久々に原チャで行ったはいいのだが…

まずは手袋がどこにあるか分からなくて(結局見つからず…)、次に10分ぐらい走ったところで忘れ物に気付いて引き返し、極めつけは本屋に寄っていたうちに雨が降り出しやがった!!おいおい、昼間は何とか持つんじゃなかったのか?ガッテム。

他にもついてないことはあったけど、ホントに些細なことなので省略。

今日のめざましテレビの星座占い、みずがめ座は最下位だったな、きっとww

 

 

こんな事になってしまったそもそもの原因は、間違いなく3時半までアジア大会の女子サッカーを見ていたからだ!!!

2時ぐらいまでテレビを見ていて、そろそろ寝るかなとか思ってた矢先にNHKで後半が始まるっつったもんだから、もうこれは見るしかないだろ!!意気込んだものの、あの結果だよ…俺の睡眠時間返せやヽ(#`Д´)ノ。

試合の方は、前半はどうだったか分からんけど、後半を見る限りでは、決定機は互角にあったな。北朝鮮の方は鋭いシュートを放つも、守護神福元の好セーブに阻まれて決められず。この試合、福元の姿が西部に見えたエスパサポは俺だけではないだろう。日本の方はもう一工夫すればゴールだろうというところで決めきれないという印象だった。常田…じゃなくてガンちゃんや沢がパッとしなかったな。

延長戦でもゴールはできず(オフサイドはホント僅かなトコだったな)、PK戦へ。一人目は沢。この大会での沢を見た限りでは、イヤな予感がしていたけど、案の定GKに止められる…二人目の安藤も止められていきなり0-2。二人ともコースが素直過ぎるんだよなぁ…その後の二人は決めたものの、北朝鮮の4人がきっちり決めたため、日本は準優勝に終わる。

う~ん、内容では負けてなかっただけに、決定的なチャンスで決められなかったのが痛かったな。この辺は男子と似てるwwwただ、守備では北朝鮮の厚い攻撃をよく抑えてた。そこは評価しなければならないところ。その分ヨルダン戦のような攻撃ができなかったのがとても残念…って、別に13点取れって言ってるわけじゃないからなwwあと、そのヨルダン戦で点決めまくった阪口を使わなかったのが疑問だった。まあ、他のFWの方が実績あるから、それを考慮したんだと思うんだけど。あと、絶対的エースと言われる沢がこの大会では酷かったような気が。平山状態だっ…(以下略

 

 

それはそうと、クラブW杯のバルサ!!!バイトで後半からしか見れなかったんだけど、それだけでも十分楽しめた。何だあのパスワーク?凄いを通り越してキモいwwwバルサは変態の集まりだな、ロナウジーニョ、デコを筆頭に。しかも、これでもベストメンバーじゃないんでしょ?これにエトー、メッシ、サビオラが加わったら…((((゚Д゚;;)))))))ガクガクブルブル

ベストメンバーでない状態、来日して間もない状態でクラブアメリカをチンチンにしてたからな。クラブアメリカだって強いチームなのに何もできなかったからなぁ。日本のクラブじゃまだバルサには遠く及ばんな。ただ、そんなバルサでもリーグ戦では負けることもあるんだから、改めてヨーロッパのレベルは高いなぁとか思ったり。

 

日曜の決勝は絶対見よう。いや、見なければいけない。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月12日 (火)

それ何てオシムジャパン?

土曜に行ったトヨタ記念館のこと書こうと思ったけど、面倒だったからやめましたww後で、撮った写真何枚かアップするんで、それで許してちょ。

 

 

で、本日書くのはJリーグアウォーズ関連のこと。今日、Jリーグから2006Jリーグアウォーズ 優秀選手賞/優秀新人賞 受賞選手決定の発表がありました。この中から今シーズンのベストイレブンと新人王が発表されるんだけど、まあ色々とツッコミどころが…

まず、メンバーはこちら。

■優秀選手賞(28名)
※下記の28名の中から「ベストイレブン」が選ばれます。

●ゴールキーパー(3名)
山岸 範宏   浦和レッズ
川口 能活   ジュビロ磐田
西川 周作   大分トリニータ



●フィールドプレイヤー(25名)

◆DF
田中 マルクス闘莉王  浦和レッズ
坪井 慶介  浦和レッズ
中澤 佑二  横浜 F・マリノス
青山 直晃  清水エスパルス
加地 亮  ガンバ大阪
シジクレイ  ガンバ大阪
山口 智  ガンバ大阪


◆MF
三都主 アレサンドロ  浦和レッズ
鈴木 啓太  浦和レッズ
長谷部 誠  浦和レッズ
ポンテ  浦和レッズ
山田 暢久  浦和レッズ
小林 大悟  大宮アルディージャ
阿部 勇樹  ジェフユナイテッド千葉
谷口 博之  川崎フロンターレ
中村 憲剛  川崎フロンターレ
藤本 淳吾  清水エスパルス
遠藤 保仁  ガンバ大阪
二川 孝広  ガンバ大阪


◆FW
ワシントン  浦和レッズ
我那覇 和樹  川崎フロンターレ
ジュニーニョ  川崎フロンターレ
播戸 竜二  ガンバ大阪
マグノ アウベス  ガンバ大阪
佐藤 寿人  サンフレッチェ広島


■優秀新人賞(3名)
※下記の3名の中から「新人王」が選ばれます。
内田 篤人  鹿島アントラーズ
藤本 淳吾  清水エスパルス
中村 北斗  アビスパ福岡

 

始めにGKについて。これはエスパサポの立場ってのが大きいかもしれんが、なぜ西部がいない!?リーグ戦フルタイム出場、失点数が2番目に少ないチームのGKだぞ!!!山岸、川口はまだ分かる。西川は明らかに代表枠だろ?絶対リーグ戦の活躍を見れば西部が入るはず。マジで見る目がないな。

続いてDF。1番おかしいのは中澤。終盤は離脱したし、マリノスは中位だし。順位表見たら失点は確かに少なかったけど、選ぶなら松田の方ではないかと(それ以前に横浜から選ぶべ(ry…)。あと、加地もどうかと思う。試合には出てたけどアシストとかの結果は出してないんでしょ?SB枠のような気も…個人的な考えとしては、中澤、加地アウトで和道、伊藤(フロンターレのね)インかな。中澤、坪井、加地は代表枠で入った感じが否めない…

MFはある程度妥当…かもしれないが、何でこの選手を選ばないんだ!!という選手が何人か。テル様、エダ、太田吉彰、野沢あたりは入れてもいいだろと。まあ、大悟や阿部は活躍したから選ばれてもおかしくはないけど、チームが不振だったからなぁ…ここにも代表臭がプンプンwwリーグ戦で活躍しても代表に選ばれなきゃ意味ないんだね。

FWは意外にもツッコミどころがないぐらいリーグ戦の活躍を反映した人選だ。つーかこのメンバー以外に妥当だと思われるメンバーがいない方が問題かww

優秀新人賞はエダやアオが2重登録や特別指定でJ3年目の扱いになるから対象外だってのを知ってたので、まあ予想通りの人選かと。梅崎あたりが入っても面白かったかもね。まあ新人王は、、、淳吾でしょうwww

 

FW、優秀新人賞はまともな選出だと思うけど、その他3つは明らかに代表のネームバリューを加味した選出としか思えない。この28人のうち、オシムジャパンのメンバーは19人。しかも日本人が24人だから、代表以外の選出はたったの5人。それだけ代表の存在がJリーグでも大きいのか、はたまたこんな所でもオシムに媚を売ってるのか…前者であることを願おう。

まあ、決まったもんは仕方ないから、このメンバーを踏まえたベストイレブンでも考えようかな。

 

最後に産業技術記念館で撮った写真いくつかアップしておくんで、テキトーに見てやってください。

Fieldreseach_022

Fieldreseach_007

Fieldreseach_006

Fieldreseach_008

Fieldreseach_009

Fieldreseach_041

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年12月 9日 (土)

お帰りなさいませ兵働様

エスパルスが必死に鬼退治(?)している最中(FCは赤と青だから(赤鬼と青鬼)以外と合ってるかもww)、俺は世界のトヨタの凄さに感激しておりましたwww授業の一環で行った今日のトヨタの産業技術記念館とトヨタ博物館については、明日更新できたら更新します。

 

 

今日の天皇杯、FC東京戦は最初に訪れた産業技術記念館から移動する時にバスの中で「そういえば…」と思い出して携帯サイトで初めて状況を確認。そしたら1-2で、「おいおい…」と。まずビックリしたのが純平が先制点を取ったことwwそして、その3分後に増嶋に決められてたことwwwあんなU-21落ちにやられんなよ…あと、梶山にも決められててムカっと(#`Д´)。その後もバス内で何度も携帯でチェック。しかし、スコアは1-2のまま…後半44分に見たときに1-2で、「ああ、ダメだったか…」と思ったら、その下のスクロールしてくる文字を見ると、、、

後半ロスタイム、エスパルス、藤本のゴールで同点に追い付く!!(はっきり覚えてないが、確かこんな感じ)

 

バス内だったので大声は出せなかったが、小さく狂喜乱舞wwwちょ、劇的すぎるってwwその後、延長戦に入ると同時に、トヨタ博物館にも入ったんだけど、最初の方は延長戦が気になって説明や見学そっちのけで携帯サイト見てたしwwwそしたら、スコアが3-2に!!!!軽く取り乱しちまったよヾ(;´▽`A``ゴールは誰かな~、もしかして岡かなぁとか思いつつ試合詳細のとこクリックしたら、やっぱジェジンだった。いや、いいんだよジェジンで。ただ、どこかで岡にやってもらいたい気持ちはあった。それにしてもジェジン、最後にきっちり決めてくれるあたりは流石はエースといったところ。もうジェジン様様ですなww

この決勝ゴールを最後まで守りきって、エスパルス準々決勝進出決定!!!一時はどうなることかと思ったけど、そこは流石エスパルス、天皇杯での強さというのを見せ付けてくれた!!元旦国立への望みが繋がったわけだ。

試合を全く見てないので、内容については何とも言えないが、驚いたことにヤジが先発!!まだ早くないか?だって全治3週間って診断されたのに、まだ2週間だよ!?ヤジ自身がやれると言ったのか、ドS健太(ホントかどうかは知らんよ)がちょっと無理して使ったのかについては、真実は闇の中wwwさすがに90分は無理だったのか、ハーフタイムで交代したけど。次に、後半開始早々にエダが負傷退場…何か帰るときは松葉杖で歩いてたって話だし、重症でないことを祈るばかり…きっと大事をとって松葉杖使ったんだよな!!そして、後半25分に山西に代わって遂に、遂に、遂に!!

背番号13、兵働昭弘がピッチに戻ってキターーーー!!!

正直、携帯でこれを知った時は、出して大丈夫か?と思い、不安だった。出来れば出さないで試合を決めてほしかったけど、状況も状況だったから出ざるを得なかったのかな。まあ、試合に出れるんだからベンチ入りしたんだろうけど。でも、結果的にはこれが上手く行き、逆転したから、やっぱ使って良かったな!!2点目のきっかけとなるCK蹴ったのも、3点目のアシスト(?)も兵働だったわけだし、改めて彼はチームに欠かせない選手なんだなと実感。本人も試合に出れたことはかなり嬉しいようだったし。

以下はJ's GOALからの引用。

●兵働昭弘選手(清水):
「(久々にピッチに戻れて)非常にうれしかった。ただ、最初はどこまでできるのかというのがまったく未知数だったので、そういう中で勝てたというのは、自分にとってはすごく大きかった。(体調は)しんどいけど、それは十分にわかっていることだし、それよりも自分の中では49分やれたというほうが大きい。もっと厳しいのかなと思っていたが、自分のプレーもできたし、今日の段階で言えば良かったと思う」

――ピッチに入るときの心境は?
「負けていたので、自分が入って何とか流れを変えて、まずは同点に追いつきたいという思いで入った。僕が入る前から清水のペースになっていたので、その流れをうまく継続するようにして、なおかつ更に攻撃的にやれたらなと思いながらやっていた。相手のディフェンスが堅くて、なかなか惜しいチャンスをものにできなくて、苦しい展開だったが、最後に淳吾(藤本)が決めてくれて追いつけたのが、この勝利のポイントだったと思う」

――サポーターも非常に喜んでくれていたが
「病気になってからいろんな人に千羽鶴をもらったり、励ましの言葉をかけてもらったり、メールをもらったりして、ご心配をかけていたので、思っていたより早くピッチに戻って来れたことが非常にうれしい。励ましてくださったみなさんに感謝したいなと思いながらプレーしたので、皆さんが喜んでくれたことはすごくうれしい」

やっぱ不安はあったみたいだけど、どうやら思った以上のプレーはできたみたい。でも、まだしんどいようだから、無理はしないでコンディションを上げていってもらいたい。出来れば彼の勇姿を生で見たかったけど、それは贅沢な話だな。様々な不安ってのはあったけど、とりあえず、、、

お帰りなさい、兵働選手!!この日をずっと待ってたよ!!!!

 

 

ようやくBS1でゴールシーン見れた。純平の先制点はなかなか難しいところを決めたな!!ああゆうプレーをリーグ戦でもっと見せてくれれば良かったのに…梶山に決められた2失点目はちょっと自由にさせすぎたな。完全にボールウォッチャーになってた。しかし、同点ゴールはいいとこに淳吾が居たな!!しかも、そう簡単なシュートじゃなかったし、バーに当たってたから下手すりゃ外れてたし。そしてジェジンのゴールは、綺麗すぎるボレーだった!!

さあ、次は鹿狩りだ~!!3度も同じ相手に負けちゃいけねーな、いけねーよ(by桃城)。

| | トラックバック (2)

2006年12月 8日 (金)

簡単に

軽く寝不足だった事もあり、昨日は月刊エスパルスTVと水曜どうでしょう(メーテレの方)はビデオに録って早く寝ました。

 

僕の希望は13番のサイン入りのスポーツバッグです。本気で欲しいので、皆さんなるべく13番の選手以外に応募してください。おススメはティッシュがポケットに入っている23番のジャケットですww頑張ってハガキ書こうっと(あれっていつ〆切なんだろう?)

あと、その13番こと兵働が明日の天皇杯にベンチ入りするらしい。う~ん、まだ時期尚早な気が…苦しい台所事情なだけに彼が使えるってのは大きいけど、出来れば彼の出番なしで勝ってもらいたいもんだ!!

 

どうでしょうは、ケツァールが綺麗でした。あのケツァールが本当に野生のものなのかはマリーノのみぞ知るwwにしても、一週間に2回も水曜どうでしょうが見れるなんて贅沢だな。これも西部地方に住んでいる特権だ、日本平から遠い分のなww

 

月刊エスパルスTV見れない県外の人(もしくは県内でも見てない人)、水曜どうでしょう知らない人には何が何だか分からないネタですね、申し訳m(_ _)m

 

明日は授業でトヨタ博物館とかに行くため、また早く寝なければなりません(8時半集合だって!!)。ここ二日、やけに規則正しい(?)生活を送っております。

こうゆう短いのもあるんです(あ、コレもかww)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

一時帰国だの移籍リスト登録だの

まずは、まさかの5日間連続エントリーにビックリですわwww

 

 

■マルキーニョス選手 一時帰国のお知らせ

家族の病気ってのはあながちウソではないようだが、もう明日帰国ですかww天皇杯は出ないと考えていいんだな?ただ、マルキはどうやら金銭面で折り合いがついてないらしい。来季の契約もままならない状態なのに帰国ってのはとても疑問が残る。あと、こう言うのは良くないかもしれないが、亡くなられたわけでもないし。退団はほぼ決まりなのかな…だとしたら移籍先はどうなることやら。出来ればJの他クラブに移籍はしてほしくない。何となく日本平であのガッツポーズを違うユニフォームでやられる気がしないでもないからww。

それはそうと、これでマルキが退団となれば、フェルナンジーニョの獲得には何の支障もなくなる。いよいよフェルナンジーニョクルー?

 

■森岡隆三選手の契約について

ある程度は覚悟していたが、まさかこうゆう形で来るとは…何か遠まわしに言ってるけど、結局退団ってことでしょ?てか、こっちにはもう退団って書かれてるし(。´Д⊂)

J1:清水の森岡が退団 今後は移籍先探す

ただ、この記事を見ると、今季チームが躍進したことで移籍する決心が着いたようだ。多分、今季も低迷したままだったら残ってたんだろうな…ホントいい人だ・゜・(つД`)・゜・ 。ただ、チームが躍進している中でなかなか試合に出られなくて、きっと歯がゆい思いをしていたんだろう…生え抜きではないとはいえ、もう10年以上エスパルスに居たモリ。チームが初めてナビスコで優勝してタイトルを獲得した時も、初めてリーグ戦を制覇した時も(怪我してたっけ?細かい事は気にしちゃダメ)、天皇杯を制した時も、モリはそこに居た。そしてこの間に代表にも選出され、キャプテンとしてW杯のピッチにも立った。彼のサッカー人生はエスパルスと共にあった。だからこそ、エスパルスで選手生活を終えて欲しい気持ちは強かったけど、やっぱ一選手としてはこのままで終われないという気持ちも理解できる。ここは一つ、サポとしては彼の決断を受け入れ、送り出してあげようではないか!!それにまだエスパルスに戻って来て引退する可能性だってあるし、指導者として戻って来ることだって十分に考えられる。個人的には選手としてよりも指導者として戻って来てほしいかな。隣のチームだって、黄金期を支えた中盤が移籍して「指導者として戻って来たい」とも言ってたし。まあ、まだ移籍が決まったわけではないので、「さよなら」を言うのは早いけど、「ありがとう」とは言っておこう。最後までチームの事を考えてくれて、ホント感謝してます、ありがとう。

 

 

 

最後に、昨日のあいのりについて軽く触れるか、久々にwww

 

植っきとちゃきが見事カップルになって帰国して、そりゃあ嬉しいけど、正直俺の予想通りだった。今すぐ結婚は出来ないけど、まずはカップルとして一緒に帰るという展開が。ただ、ちゃきからの逆告白は以外だったかな。まあ、合流当初は散々叩かれてた二人だけど(特にちゃき)、何だかんだでいい印象で帰国できたではないか!!!ちゃきは特に三ちゃんを助けたところとかで好感度が上がったな。植っきはスウェーデンに入ってからの輝きっぷりだな。手紙だけポイっと渡して去ったシーンは狙いすぎな感じだったけどww(スイッチ…)。まあ、俺は素直におめでとうと言いたい。にしても最近のあいのりはかつての勢い(ヒデの頃とかゆーみんの頃とか)を取り戻しつつあるな。まさか、それをタチや(?)植っき辺りがやってのけるとは!!やっぱ氾濫分子は田上だk(ry…。

あとは三ちゃんに期待しましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年12月 4日 (月)

有言実行~2つの約束~

先のエントリーでも申し上げたように、これは消えた記事を頑張って復元しようとしているものです。これを書いている当人と記事内容のテンションの差を想像して楽しみながらご覧くださいww

 

 

昨日は、バレーのダイジェストに始まり、スパサカ→市町村対抗駅伝のダイジェスト→CDTVと、すっかりSBSに染まりましたww。それは冗談として(自分、テレしずっ子ですから)、テレしずで放送された広島戦の試合をようやくビデオで見ました。

 

ホーム最終戦はやっぱり本家テレしずでの生中継。磐田を完全に排除しているその姿勢が素晴らしいね!!だから、ピッチレポーターのノボリとベンチレポーターの蓮見アナのどちらかは要らないだろって言うツッコミはこの際しないでおこう。

序盤は先にエスパルスが良い形を作ったのだが、その後先制点が入るまでは広島に何度か決定機を作られたなぁ。寿人と柏木の恐さってのを見せ付けられた。しかし、ドリブルで仕掛けた岡にT田がタックルして貰ったFKからCKへ。そのキッカー淳吾のクロスがジェジンにドンピシャで合って先制ゴール!!驚異的な高さと相手DFを振り切っての見事なゴールだった。そしてこのゴールが日本平400ゴール目となる(合ってるよな?)。あぁ、何となくジェジンかなぁ~とか思ってたのにケータイクイズ結局やらなかったし…勿体ないことをしたorz。ノボリの引退試合のチケットが手に入るチャンスをみすみす見逃してしまた…ただ、そうでなくても引退試合は見に行きたい!!

そしてその2分後、ジェジンが左サイドを突破したところ、黒い影が…w。中央から突っ込んできた最狂ディフェンダーT田KZ幸が思いっきりジェジンを引っ掛け本日2枚目のイエローで退場ww。つーかあのファウルだけでレッドでもよかったし!!ピッチから退がる時にチームメイトの頭をポンと軽く叩いていたのに「(°Д°)ハァ?」と思ったけど、退場の時に騒がなかっただけ、大人になったのかな?とか思ったり。

これで早い段階から数的優位に立ったが、試合は思うように動かず。1-0のまま前半終了。エスパルスって数的優位になってもそれを活かしきれないんだよなぁ…

後半、序盤に中央をドリブルで突破したエダがフリーの岡にパスするも活かしきれず。エダがめっちゃ悔しがったのを見てふと思った。今後エダが岡にパスを出さなくなってしまうのではと。俺からも謝るんで許して下さいm(_ _)m(何故俺が謝るww)。岡はこの前もそうだったけど、動きは悪くないんだけどフィニッシュが…ただ、夏場のヤジのような雰囲気だから見切らないでほしい。彼にとっては天皇杯と来シーズンが勝負だな。エダは久々に好調時の動きが見れた。それが2点目に繋がったんだと思う。だから、2回ほど決定的シーンで決めきれなかったことについては目を瞑っておくとしようww。

そしてその数分後に淳吾のパスからジェジンが「時を止めるゴール」で3点目。マルキが乗り移ったか?その後(30分以降)はパス回しを優先し、攻撃への姿勢が薄れてちょっと残念だったけど、遠目からシュートを放ったシーンとかあったからまあよし。結局、そのままスコアは動かず試合終了。エスパルス、ホーム最終戦で見事な勝利を挙げ、4位でシーズンを終える。

 

 

試合の内容としては、前半は結構広島にサイド破られてたりしたけど、後半は殆ど支配していたかな。ただ、広島はエスパルス同様、台所事情が厳しいようだったなぁ…青敏はともかくとして、前俊まで代表に取られたのは痛かったに違いない。

選手の方は西部はそんなにゴールを脅かされるシーンが少なくて暇だったと思うけど無難にプレーしてくれた。ディフェンス陣もとても安定していた。その中でも特に平岡が良かった。安定感なら和道やアオを上回るかもと思うぐらい。俺も1回試合で見た事あるけど、2年目とは思えないぐらいしっかりとしたディフェンスをしてくれている。来季は和道、アオの2枚看板を脅かすぐらいになってもらいたい!!今はまだ控えという感じが否めないからな。中盤はテルが相変わらず安定してた。今季の躍進があったのはテルがいたからってのはエスパサポなら誰もが分かっているはず。第二の鉄人とは正にテルのことだな。淳吾も2アシストで勝利に大きく貢献。純平はゴールに繋がるプレーってのは見られなかったど、いつもより積極的な姿勢が見られたのは良かったと思う。FWは岡は先に触れた通りだけど、ジェジンは2ゴールを挙げて約束達成。何の約束かって言うと、知らない人のためにも説明するけど、エスパルスから発行される月刊誌「S-PULSE NEWS」でのインタビューで今年は15点取ると宣言。ダービーを見て、「危ういんじゃないの?」とか思ってたけど、最後にきっちり決めてくれるところはさすがは韓国代表!!

そして、もう一つの約束も守られる。チームも年間4位勝ち点60でシーズン前に掲げていた目標を見事に達成!!J's GOALのレポートにもあったけど、シーズン前の目標をこれだけ達成できたチームはめったにないだろう。去年の低迷っぷりを見ると、決して低い目標ではなかったし。達成できた何よりの要因は健太監督の目指すサッカーの方向性がブレなかったことだと思う。信念を曲げない事って大切だな!!

 

この雰囲気だと、このまま今シーズンを色々と振り返ったりするところ。ただ、今シーズンを振り返るにはまだ早い。まだ天皇杯がある。今年の元旦での敗戦、兵働の涙をサポーターは忘れていない。来年の元旦、その雪辱を晴らしてくれ!!(浦和とは組み合わせ上決勝では当たらないがww)。今シーズンのエスパルスを振り返るのはそれから。

 

最後に。これは信じていいのか?

上から2行目に注目。

来てくれるならそりゃあ嬉しいが、誰を切るんだ?それによっては色々と面倒な事になるかも…

あと、0円提示(戦力外通告)の選手が0ってのは本当か?

 

 

何だかんだで結構復元できたかも(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 3日 (日)

失態

どうも。さっき昨日のエスパルスの試合についての記事を書いていたら、更新する時に無線の接続が切れていて、頑張って書いた記事が全部ぶっ飛びました。メモ帳に書いてバックアップを取っておけば良かったと心の底から後悔しています(でも、面倒くさいからやっぱ直接書いちゃうんだよね)。皆さんも気をつけましょう。前にもこうゆうことがあったのに、その反省が全く活かされていないおバカがお送りしました。

 

 

何よりもエスパルスが勝利した喜びを表せなかったのが1番悔しい。とりあえず、今はもう心が折れているので、明日ぐらいまでに出来るだけ記憶を辿って復元したいと思います。

有言実行~2つの約束~の更新をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

今回もまた…

どうもこんばんわ。昨日行こうか行かないか迷ってたけど、結局サークルに行っちゃいましたww。久し振りにテニスは出来たし、アフターでやった鍋がとても美味しかったから、やっぱり行って良かったなと。おかげで残金が78円にはなったけどな!!!

 

というわけで、エスパルスの最終戦はまだ見ていません…明日は予定もないからゆっくり録画した試合を見て、それから試合についての記事を書こうと思います。その代わりに今回も先にJリーグ全体の事についてのエントリーを先にやります。

 

まずは優勝決定戦となった浦和-ガンバ戦。結果から言うと、3-2で浦和が勝利したため、浦和が文句なしのリーグ戦王者に。負けて優勝が決まらなくて良かったなww。内容を見ても、先制はされたけどその後逆転して3-1にまでしたから、浦和サポの方々も終盤は安心したことでしょう。にしても、今年は浦和が終始圧倒してたな。選手層に違わぬ結果を残せたと思う。ただ、エスパルスはその浦和から勝ち点3を奪ったチーム!!負けた試合も0-1だったから、今年の浦和とは引き分けだと勝手に思ってる俺がいるwww。来年こそは埼玉スタジアムで勝利…いや、まずは勝ち点を挙げられれば

ガンバは最終戦で負けて、また川崎が勝ったために3位に。エスパルスと同じく、攻撃の要となっていた選手(遠藤ね。エスパルスはモチ兵働!!)の離脱が痛かったかなぁ…遠藤がいればもっと面白くなっていたかも。播戸も最後の方は出れなかったんだよね。やっぱり、浦和に敵わなかったのはそういった所の選手層の差なのかな。

次にエスパルスと4位の座を争っていた飯田産業サッカー部。鹿島に0-3で負けてやんの!!m9(^Д^)プギャーーーッ

Ekopa1126_010_1  

んんっ!?何だって?エスパルスより順位が下なのに静岡制圧ですか?ホントめでたいチームだなwww改めて、

m9(^Д^)プギャーーーッ

今年は飯田産業のユニからここまでホントにネタを提供してくれるチームだな。

そして、何と言ってもここ2試合の鹿島はGJ過ぎる。川崎に負けて4位の可能性を早々に無くして、磐田に完勝してエスパルスを4位に浮上させてくれたし。俺、大の鹿島嫌いだったけど、少しだけ好きになりそうだよwwwてか、野沢がGJ過ぎる。今なら言える。国立で決めたループシュート、最高だったよwww

 

上位6チームの下は、名古屋が7位に。後半でかなり勝ち点を稼いだよね。やっぱヨン様効果と、スピラールだね!!この二人が来季も残って、若い選手たちが育ってくると、恐い存在となりそうだ。あとは千葉が結構落ちたな。やっぱ父オシムの存在は大きかったんだなぁ…でも、7位から15位の勝ち点差が6とは!!中位がこれだけ混戦なら、最終節まで盛り上がるよな。

 

そして、優勝争いの次に注目だったのが残留争い。福岡が甲府と引き分け、セレッソが川崎に1-3で負け、勝ち点が並び、前節までで得失点が並んでいたため、福岡が入れ替え戦へ、セレッソが自動降格へ。正直、福岡が残ってほしいとか思っていたから、この結果は嬉しいね!!別に相性がいいからだなんて思ってないからな!!!福岡は2年前にも入れ替え戦を経験しているし、入れ替え戦の切符を手に入れたって事になるから、モチベーションは高く、有利ではないかと。セレッソは、去年はあれだけ強かったのに、まさか今年降格してしまうとは…大久保は一体どうするんだろうね?そして西沢はエスパルスに来るのかい?

 

続いてJ2。

最終戦で2つ目の自動昇格を決める争いが柏と神戸で行われる。柏は湘南に3-0で快勝、神戸は仙台に1-2で負け。これで柏が勝ち点88、神戸が86となり、1年でのJ1復帰を先に決めたのは柏!!いや~、良かったね。柏には由紀彦やキタジがいるから、やっぱり復帰してほしい気持ちはあった。その一方で3年連続の入れ替え戦行きになることを期待していたのは内緒ww。来年は柏戦も行こっと。神戸はニュースでチラッと見たけど、あの点の取られ方はないって。しかも、負けて3位に転落して入れ替え戦行きだから、モチベーションの部分でまず負けてるな。ただ実力的には福岡と互角だと思うから、しっかりと調整して入れ替え戦に臨んでほしい。

神戸が負けて、アツくんが移籍を希望してエスパルスに来てほしいだなんて考えてないからな!!

 

追記:スパサカでの1シーン。

トントントントンワシントン!!!

谷澤達也最高ww期待を裏切らんな。あと、俺は聞き逃してたけど、○都州が「清水にカエレ(・∀・)!!」とか言われたらしいね、小野にww。出来れば小野の方がいいかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

「ら」の季節

京都は鈴木悟らと契約更新せず

大宮は平岡、三上らと来季契約せず

福岡が薮田、吉村ら4選手に戦力外

東京VはGK水原らと契約せず

柏が山下ら5選手と契約せず

新潟は梅山らと契約せず

草津が12選手と契約更新せず

鳥栖がFW鈴木ら5人と来季契約更新せず

横浜が中西、奥ら4選手を戦力外

J2仙台、高桑ら4選手が退団

(ソースは全て日刊)

 

この時期はJクラブにとって最も厳しい季節。いわゆる戦力外通告を通達する時期。毎年多くのJリーガーが解雇され、他クラブに移籍する者、下のカテゴリーのチームに入って再びJの舞台を目指す者、引退してサッカー選手を辞める者…

解雇というのは選手にとってもチームにとっても辛いもの。でも、チームのレベルアップ、運営のためにも避けては通れない道であるのは確か。毎年、多くの才能ある若手が入ってくるわけだから、当然それによって弾き出される人達がいるのも確か。改めてプロとしてやっていく事の厳しさが身に染みて分かる時期だね。

我がエスパルスも同様に戦力外通告を受ける選手はいるでしょう。ただ、まだ出てきてはない(恐らくシーズンが終わったら発表するでしょう)。誰が受けるかはある程度感づいているけど、1年目や2年目の選手とかを簡単に切るようなマネはしてほしくない。チームとしての信頼を無くすハメになるから。あとは結構試合に出てる選手でも切ってるチームがあるから、それがない事を祈りたい。

 

あと、昨日からアジア大会を見ているけど、苦戦した男子に対して女子は面白いように点が入ったな。ただ、前半に審判の誤審とかで2点ぐらい失ったから、15-0ぐらいにはなってたと思うww心残りなのは、途中から出場した丸山桂里奈のゴールが見れなかったこと(そんな俺は桂里奈ファン)。ただ、この日先発した阪口夢穂が凄かったね!!当たりは強いし、ポストプレーできるし、永里、大野が出れなくても安心できたのが今後に向けて明るい材料だと思う。常田さんガンチャンの存在感を消すぐらいの活躍っぷりだった。って、これだけ点取れたのはヨルダンのレベルが果てしなく低いってことだよね…今時の中学生のサッカー部でも余裕で代表入れそうだったしww

 

 

今日はフィギュア見たし(真央ポイント高すぎww)、これから「ALWAYS」見て満足して寝るかな。あと、未だに明日サークル休んで家でじっくりサッカー見ようか考え中。だけど、明日行かなかったら年内で行けるの再来週だけだから、80%以上の確率でサークルを選ぶと思うけどねwwでも、早めに帰ろっと。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »