« 3連休だの移籍情報だの | トップページ | あは »

2006年12月31日 (日)

THE・総括

結局この3日間、特別なこともせずに過ごしてしまった…レポートも結局やらずに過ごしてしまったし、面倒なことは後回しにする性格は直らなかったな(かと言って直す気もそんなになくw)。来年はもっとしっかりせねば。

それはそうと、今年もいよいよ24時間切りましたね。これが今年最後のエントリーとなるでしょう。

2006年の俺と言えば、色んなこと始めたと言うと成長したのかなと思えるかもしれないけど、そんな実感は全然ないな…変わってないところは色々あるし、思っていても行動出来なったりした事とかあるし。そう考えると自分ってダメだなぁと思う…

って、年末なのに暗くなるのもアレなんで、ここからはネガティブ要素を排除して明るい話題中心に。

今年はブログデビューしたり、mixi始めたり(ブームに乗ったってのもあるがww)ネットの世界に居る時間が大分増えたな。おかげでほぼ毎日インターネットとか見るように。でも、これは情報社会と言われる現代社会においてはそんなおかしいことではないよね?そうだよね?でも、ブログやmixiを通じて顔も見たことない人達と交流を持てるようになったのは凄い良いことだなって思う。そのうちの一人とは実際に会ってサッカー観に行ったし。自分にしては結構大胆な行動だったけど、同世代のエスパサポ仲間が出来てホントに良かった!!mixiやって良かったなと思った瞬間でもあった。来季からの観戦が楽しくなりそうだ。

他にはバイトらしいバイトを始めた事も大きかった。これまでは塾での週1の個別指導だけだったから、新たな経験が出来た事は良かった。8月の浜名湖SAの方は何も知らずに行ってしまったため、週5で夜勤という最悪な労働条件の下で働いてしまったのは良い教訓となったwwおかげで今やってるバイトは時間も夜10時までだし、シフト制で融通効くし、内容もそれなりに楽しいし。大晦日は、働きます。3日も休んだんで。

いずれのバイトも短期だから(今やってる方は一度登録すればまた面接とか無しにやれるようだけど)、春休みから始めようと考えてるバイトも良いとこを選ぼう。

あとはやっぱりサークルで副キャプになったことかな。今までこうゆう役に抜擢された事がなかっただけに大きな出来事でもある。ただ、小規模サークルということもあり、現在は集まりの悪さなどから存亡の危機だったりする。来年の目標の一つはサークルを立て直すことかな。

 

 

そしてここからは今年のエスパルスを振り返ろう。

まずは何と言ってもリーグ戦!!昨シーズンの残留争いを乗り切り、天皇杯での躍進を見て、ひょっとしたら今年は行けるか…と思ったら3連勝!!しかもいずれも無失点での勝利という完璧な結果。その後、帳尻合わせかのような3連敗はしたけど、再び立て直して勝ち越してW杯中断へ。そしてW杯後のエスパルスはホントに凄かった!!アウエー京都戦でのまさかの敗戦から8戦負けなしという完璧すぎる結果。そのうち引き分けは1試合のみで8月は無敗、夏場のホーム5戦では無失点というホームでの圧倒的な強さを見せてくれた。その8月にバカみたいにバイトしていた自分が憎い…

その後は怪我人続出、兵働の病気離脱などで失速してしまい、ダービーでまさかの敗戦を喫して一時的に抜かれるも、最終的には4位を何とか死守してリーグ戦終了。シーズン当初の「勝ち点50・5位以内」という目標を見事に達成!!期待以上の活躍をエスパルスは見せてくれた!!!!

もちろん、この躍進があったのは監督の手腕によるものも大きいが、それに応えた選手達のおかげでしょ!!!!その中でもMVPと称されるべき選手は、言わずもがなテルレレこと伊東輝悦でしょ!!守備が安定していたのも、中盤からの得点が多く生まれたのも、中盤の底にテルが居たから。本来なら目立たない役どころなのに目立ちまくりで、誰が見てもテルは今シーズンのMVPだ!!と思えたはず。もうすっかりベテランの域だけど、あと5年は居てもらわなきゃ困る選手だな。いや、彼はそれ以上やってそうだwwwまあ、mixiのアンケートではあまりにテル様が選ばれてるから和道に投票したけどね^^;

もちろん、その和道も今シーズンのエスパルスを支えた一人。昨シーズンはボランチで使われたり、CBで起用されてもイマイチだと言われ、批判も多かったけど、副キャプテンに就任した今シーズンは若いアオとCBを組むことが多かったのもあったのか、引っ張っていく存在になった。試合を重ねるごとに安定感も増し、批判はおろか賞賛される選手に。個人的に今季1番成長した選手ではないかと思う。アオと共にA代表でディフェンスラインを支ええてるところを見れたらいいなぁ…闘莉王との3バックでww

他にも神セーブで負け試合を引き分けに持ち込んだこともあった西部、コンスタントに試合に出続けワールドクラスの弾丸ミドルを決めたイチ、「エアマスター」として空中戦での圧倒的な強さやフィジカルの強さを見せてA代表まで上り詰めたアオ、キャプテンとして苦しい時もそのキャプテンシーでチームを牽引した山西、「影の新人王」と言ってもいいぐらい夏場には驚異的な得点力を見せつけ、その裏からの飛び出しで相手チームの脅威となったエダ、エスパルスの攻撃を組み立て、離脱した時にはその存在の大きさを知らしめた兵働、終盤エスパルスが踏ん張って4位に留まったのも彼の活躍があったからこそ、新人王の名に相応しい新10番淳吾、色々と思うところはあったけど苦しい時期にスタメンで頑張り続けた純平、大事なところでゴールを奪って大きな怪我をせずに1年通して活躍したマルキ、チーム最多得点を挙げ、チーム唯一のW杯戦士としてドイツのピッチに立ったジェジン、ゴールだけでなくプレーでもスタンドを沸かせ、サポーターからの声援も人一倍大きい矢島…ここには挙げられてない選手たちもホントに今シーズンは頑張ってくれた!!

ホントはもっとそれぞれの選手たちについてしっかり書きたいんだけど、それをやっちゃうとキリがないのでこんな感じでまとめてみた。来シーズンはこの躍進がウソではないことを証明するシーズン。そのためには現戦力の更なる熟成と共にしっかりとした補強が必要。恐らく来シーズンのホーム開幕も観に行くんで、更にレベルアップしたエスパルスを期待してるよ!!!!

 

さて、そろそろテレしずで健太監督が激白だ!!!

 

最後に。今年から始めたこのブログを1度でも見てくださった皆さん、いつも見てくれている皆さん、皆さんのアクセスがあるからこのブログは続いているのです。今年1年ありがとうございましたm(_ _)m。

来年も「色彩検定3級」をよろしくお願いします!!!!

|

« 3連休だの移籍情報だの | トップページ | あは »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46431/4736639

この記事へのトラックバック一覧です: THE・総括:

« 3連休だの移籍情報だの | トップページ | あは »