« エスパルス観戦レポート15.0(VS大分トリニータ) | トップページ | あなたが笑ってくれる。それだけが僕の »

2008年3月15日 (土)

みどる100%

春休みは基本的に暇になる土曜日。今日はテレビでエスパルスの試合でも見るか、と思ったが、Jリーグのパック契約をしていない我が家では、見れる試合と見れない試合が。偶然、エスパルスの試合の前に浦和と名古屋の試合が入っていて見れなかったため、このままじゃ試合見れないじゃん…と。ただ、見たい衝動に勝てず、まあ丁度いい機会だと思って、即座に契約。電話の案内では翌日には見られますと言っていたため、エスパルスの試合に間に合うかは五分五分だったが、無事見れた。スカパー仕事速いな、乙。

この日はアウレリオを外し、フェルをFWにしてトップ下にエダを起用。負傷したイチの右SBには辻尾が入る。テルをまた右SHですか…
序盤は前節と同じような展開で、先制点も同じ時間帯に決まる。しかし、この日先制点を決めたのはエスパルス。ハーフライン手前から和道のパスを受けた淳吾が独走。千葉の選手が誰もプレッシャー掛けないため、ペナルティエリア外から無回転のミドルシュートを放つ。GK立石の手をかすめ、ゴールネットに突き刺さる。欲しかった先制点をエスパルスがゲット!!
それにしても、ミドルシュートといい、プレッシャー無かったところといい、前節やられたような得点パターンで取ったのは偶然なのかどうなのかww
その後の展開でもエスパルスが優位に進める。しかし、途中出場した谷澤にペースを乱され、PKを献上。淳吾のあのファウルは要らなかったファウルだっただけに勿体無かった…
このPKを巻が決め(期待してたんだけどな、大外しするのww)、同点に。同点後は千葉のペースとなり、結構攻め込まれていたため、何とか耐える形で前半終了。

後半の特に序盤は、かなり攻められていた…エスパルスの攻撃もなかなか形はできるがフィニッシュまで行けずに苦しい展開が続いた。千葉は選手交代で2点目を取りに行く姿勢を見せていたが、エスパルスは我慢して形を変えず。終了10分前にようやく岡崎投入。遅ぇよ、もっと早く動けと思ったが、それが的中するところが健太クオリティ。5分後に、淳吾のパスを受けた岡崎が、DFをかわしたところで右足を振りぬいてシュート。ペナルティエリア外からの岡崎らしからぬミドルシュートが左隅の誰も触れないコースに決まり勝ち越し!!!!最初、入ったか分からなかったしww

残りの時間で岩下、山西投入で守備固めをし、最後まできっちりと抑えて試合終了。取りこぼした勝ち点3をフクアリでゲットできたのは大きい!!
内容としては、まだまだ改善の余地はあるように感じた。攻撃でフィニッシュまで行けてないシーン多かったし、シュート数も8本と、少し増えただけ。それでも2点取れたのは、高い位置からシュートが撃てたから。それに尽きる。開幕戦のエダのゴールもミドルレンジからの素晴らしいゴールだったけど、エスパルスにはミドルシューターが多いってのが、この2戦で分かったから、これを攻撃における得意パターンにできればいいな。今のところ、3ゴール全てがミドルシュートだしwww
裏を返せば、ゴール前でのフィニッシュの形がイマイチという事も。特に前線で気になったのがフェルナンジーニョ。この日に限っては、パスミスが目立ち、周囲との連携で微妙な場面が多かった。エダの方が効果的なパス通してたし、交代させるならフェルだったと思う。テルは相変わらずボランチ的役割に終始してたけど、前回以上に辻尾を使えてたのはプラスに捉えていいのかな?辻尾も前半は良いセンタリングもあげたりしていてワクワクさせてくれるプレーが多かった。後半は若干消えてたかな?千葉は、ゴールこそPKからの1点だけだったが、攻撃の形は作れていたし、手強いチームだった。主力が多く抜けたけど、そんなにチーム力は落ちてない印象だった。それにしても、投入直後の谷澤様には盛大に吹いたwww

ナビスコ2試合挟んで、次節は大宮が相手。開幕戦では完封勝利と、事前の予想とは裏腹に、何やら厄介な感じ。2戦目は明日なので、ココで勝つとかなり注意しなければならないが…デニス・マルケスが危ないと思っていたが、それ以上にペトロ・ジュニオールに気をつけるべきなのかも。

開幕戦はどうなることやら、と思ったが、ここで勝利を掴んだのは大きかった。どうやら、エスパルス以上に重症なチームも幾つかあるようだし(爆)

|

« エスパルス観戦レポート15.0(VS大分トリニータ) | トップページ | あなたが笑ってくれる。それだけが僕の »

コメント

エスパルス以上に重症なチームは浦和レッズです↓↓笑
清水はアウレリオを早速外しましたね。
やっぱり、チームに慣れるまでは去年までいた選手でやると結果が出るみたいですね。


3節は大宮なんですね。
埼玉のチームと連続で戦うことになりますね。

今年の大宮はかなりいいチームですよ!
ペドロジュニオールが覚醒して練習でもかなり点取ってるみたいです。

投稿: びる | 2008年3月16日 (日) 23時03分

藤本も岡ちゃんも素晴らしいミドルでしたね!
開幕戦のウェズレイやエダと言い、やっぱり積極的に撃つ姿勢が大事ですねよえ。

ゴール前での効果的な崩しがまだまだ足らない清水にとって千葉戦のようなミドルは、
相手に遠い距離からもあるぞと意識させられるしそうすれば、ヤジやアウレリオも裏のスペースを狙いやすくなりますからね。
前が開けばガンガン狙っていって欲しいものです。

内容としては正直まだまだですが、ここでナビスコを挟むのはアウレリオの慣らしとしても、チームの成熟にしても
ありがたいことかもしれませんね!

投稿: しげ | 2008年3月17日 (月) 21時29分

>びるさん
いやいや、早めに手を打つあたりは流石です。エスパルス同様、尻上がりに良くなりますよ!!
去年もフェルがフィットするまで時間掛かりましたし、その時の結果は芳しくなかったんで、試合で使うよりは普段の練習でその辺は何とかしてもらいたいです。浦和も2トップがイマイチなようで…
先日の京都戦もテレビで見ましたが、正直最下位に予想したことを大変申し訳なく思うぐらい良いサッカーをしていると思いました。エスパルスも、決して甘くは見てないはずです!!

>しげさん
確かに、迷うぐらいならとりあえず撃て!!って感じですねwwそれだけの実力を持った選手が揃ってますから。
それに加えて、ポテンシャルの高さは十分に分かっている矢島やアウレリオが思い描いたように動いてくれれば文句ナシですけどね。そこまで行くにはまだ時間が掛かるかなと…
この2戦はアウレリオ使ってもらいたいですね!!練習試合でようやくゴール決めましたからwww

投稿: クロ | 2008年3月18日 (火) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46431/11382649

この記事へのトラックバック一覧です: みどる100%:

« エスパルス観戦レポート15.0(VS大分トリニータ) | トップページ | あなたが笑ってくれる。それだけが僕の »