« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月27日 (日)

内発的ネガティブキャンペーン

精神的な疲弊が、3月の時のそれとは比較にならないほど大きい…GWかぁ、そんな気分にはなれないよ、ホント。
あ、途中から話題が逸れていますが、軽く受け流してください。ホント、しょーもない事書いてるんで、飛ばして下さっても結構。

火曜日

静岡にて、残り一つの広告会社のGDでした。まあ、もう少し広げてみるつもりだけど。GDは2度やってて、ここで落ちるわけにはいかないので(一応本命だし)、張り切って臨んだのだが…ディスカッション中はまだ良かった。ポツポツ意見は言えたし、場を凍りつかせるような発言も無かった。しかし、発表が…
正直、口下手で上がりやすい俺は発表に向いてない。しかし、誰も自分からやると言わず、埒があかなかったため、仕方なく俺がやります、と。ここが俺の良いトコ(?)であり悪いトコ。皆がやりたがらない事があると、ある程度やれるだろうと思えば引き受けてしまう。しかし、若干無理してしまう時もあり、周りに迷惑を掛けてしまう事も…この日も、いざ発表となると緊張で声が上ずってしまい、決して上手くできたとは言えない出来だった。いくら議論の内容が良くても、発表がしっかりしてなければ意味が無い。正直、ここは終わったなと思った。これで他のメンバーも落ちたら本当申し訳ないと思い、結構落ち込んでいたのですよ。
金曜までに封書で結果が来ると聞き、メールでも連絡があると言っていて、合格者にはメールも来るんだろうと思っていたら、金曜にメールが来てて、合格してましたww正直、「えっ!?」って感じだったが、折角通ったんで、次の集団面接、本気で頑張りたい。頑張るだけじゃダメなんだよな、これまでの失敗を振り返り、上手くアピールせねば!!でも、GD見てた試験管のオッサン、寝てた人居たからしっかり見てないし、そんなに落とされてないと思われる(爆)

水曜日

連日で静岡。某商社の2次面接でした。この日も人事の方が話してくれて、緊張はしないで臨めた。ただ、若干意地悪な質問をされ、変に詰まらないで切り替えしたのだが、そっから歯車が狂ったかも…面接官が「第一志望が広告で、次にエスパルス絡みで鈴○系…」みたいに解釈された。ちょ、確かに入りはエスパルスだったけど、それだけじゃないです!!ってアピールすべきだったけど、そんな余裕は無かった。あと、最後に一言で質問か補足をする場面で、どーでもいい質問をしてしまった…終わってから、興味のある事業についての補足をすれば良かったなと。決してボロを見せたわけではないのだが、インパクトを与えたわけでもなく、最終に残るだけの面接をできたとは言い難い。
合格者には4月末までに電話で連絡来ると言っていたため、まだ可能性が無くなったワケではないが、最終が5月1日。普通なら先週までに連絡来て日程調整が行われるだろう。残念ながら…の結果でしょう。
ちなみに、金曜に非通知で電話が入ってた。俺が寝ていた時に。まさか!!と思い、合格の連絡くれるトコに掛けなおしたのだが(その番号は知っていた)、連絡はしていないとの事。落ちただけでなく、恥もかいてしまった。もしそうだったら取り返しのつかない事になったかもしれないから、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と思っているが、非通知掛けたヤツちょっと出てこい。

木曜日

某流通業グループの広告代理店の一次面接。先週の説明会でもそうだったが、また本社か!!あんな田舎ま(ry
しかも雨の中、バス停から本社に行くまででスーツも濡れて…若干早く着いたため、本社と隣接しているデパート内をフラついて時間潰し、オフィスに着き、面接へ。
面接は、個人面接で面接官は2人。形式としては何度もやったパターンで、最初の自己PRと志望動機は問題なかった。しかし、ココの面接官、俺が答えたことに対して、「そうですか、ありがとうございます」と、俺の答えから話が広がらずに次々と質問されたww俺も興味を惹くような回答をしなかった事も原因かもしれないが、あまりに淡々と進み、俺も次第に何言ってるのか分からん状態になり…そんな訳の分からんまま時間になって終了。その後、何度もやったY-G検査を適当にやって終了。後日、予想通り終了の通知が来ました(爆)まあ、最終が5月1日と聞き、恐らく他の予定が入るだろうという事で、通っても辞退する可能性が高かったのでいいんだけどね。って、こうゆう考えがあるからいつまでたっても無い内定なんだよな…

金曜日

ゼミなので特になし。卒研テーマの発表ではもっと怒られると思ったが、上手く切り返してカミナリ落とされずに済みましたwww

GWでもある今週は、一応30日と1日に予定が入っている。1日にもう一つ入ってくれるのを願っているが…
ちなみに2月上旬から本格化した就活。手帳に受けた会社の結果をまとているのだが、×印が付いてるのが15社。一応、まだ選考が進んでるのが5~6社ほどあるが、ここまで落ち続けるとまでは予想してなかった。もう20社以上周ってるな。ちなみに今後も少し増やすつもり。世の中には俺以上に動いてる就活生も山ほど居るだろうけど、周囲の友人と比べれば俺は動いてる方だと思う。それなのに内定が1個も勝ち取れない俺は異常かもしれない。それだけヘタレ人間だとも言える。3月の上旬~中旬で第一志望群であったテレビ局全滅や憧れてた広告代理店に1日で落とされてかなり落胆した時期があるが、第二波、いやそれ以上の落胆が今になって来ている。ここ3ヶ月毎週のように、少なくとも週2日、多ければ週5日で就職活動をしているのだが、いい加減疲れた。自信もすっかり無くなっている。満足に気晴らしもできていない(昨日のサークルは楽しかったが)。○○面でも、失敗を恐れて行動できずにモヤモヤが残っている。
悪い方向に考えると、これから受ける会社もどうせダメだろうと思うし、何事に対しても活路を見出せない。実は就職以外の道も考えてない事もない。どこでも良ければ、正直言ってどっかしら就職できるだろう、売り手市場って言われてるんだし。でも、俺はそれを良しとしない。現時点で自分がやりたいと思える仕事、この会社で働きたい!!と思える職場でないと就職する意味は無いと思う。勿論、その気持ちが入社後に変わるかもしれない。憧れだけでは仕事はやっていけないだろう。でも、俺は仕事に対してはある程度やり甲斐を持って取り組みたいと思うし、仕事は適当にやってプライベートを楽しく過ごせればいいなんて感じで割り切る事はしたくない。考えが甘いと言われるかもしれないが、それが自分の生き方だと思ってる。
周りには俺みたいに沢山受けずに、数社で決まってしまう人とかもいるし、そう考えると俺は何て非効率的な事をしているんだろうと思わなくもない。ただ、人は人だし、俺には俺のペースがある。傍から見れば、例えそれがバカバカしく思われる事もあるかもしれない。交通費もかさむし、自分の貯金もそろそろ危機的な状況になってきた。結果が出ない事に関しては親にも申し訳ないと感じている。ただ、未だに答えは出ていないため、まだまだ諦めずに動き続けますよ。

最後の方は、自分でも何が言いたいのか分からなくなってるけど(爆)まあ、何言ってるのか分からなくなるほど精神的に参ってるって事ですよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

ヒロシは負け組タカシは勝ち組

馬場俊英「人生という名の列車」より。それゆえ、この曲は好きなんです(爆)名前以外でも勝ち組にならないといけないのだがww

 

 

今週(もう先週か)は、とにかく慌しかった。色々と書くんで、ちょっと長くなるかもしれん。

月曜日

久々の説明会だった。ココは前からエントリーしてて、ようやく説明会だった(学歴フィルター有りっぽいけどww)が、これまで落ち続けて選択肢も少なくなったので、来週以降も説明会には出るかもしれん…ああ、早くどこか決まって欲しい。
そして、久々の名古屋。3月は一度も行かなかったので、実に1ヶ月以上ぶりの来名だった。やはり特別快速は素晴らしい!!
若干早めに名古屋駅着いたので、会場まで歩いて行く事に。地下鉄で2駅分だったし、大した距離ではなかった。名駅からの地図は無かったが、地下鉄沿いに歩けば迷いません。
会場に到着後、説明会開始まで、「燃えよドラゴンズ」がエンドレスで流れてた。これでどの会社か分かるでしょう(爆)ちなみに新聞ではなく子会社の広告代理店なんだけど。
説明会の内容はいいとして、この会社、今回が4回目の説明会で最後らしい。あの~、説明会の連絡来たの4回目のが初なんですけど…ちなみに俺がエントリーしたのは1月上旬。それより前にエントリーした人達を優先して連絡してたのかもしれない。いや、それは考えにくい。恐らく最初の方で、関東や関西の有名大学、名大・南山といった地元の有力な大学が呼ばれていたんだろう、どうせ。思い込みかもしれんが、学歴ってモンを初めて感じた。別にいいんだけど。
規模の割には採用人数も思ってたより少なく、厳しい選考になりそうだけど、書類は出したし、書類審査通れば頑張りたいと思う。帰りはYUTAくんと名駅まで歩いて帰りましたよと。

火曜日

3度目の東京でした。今回は24日の午前に行ったCATVの最大手の会社のグループディスカッション(以下GD)でした。3月下旬の説明会に出席したのに、4月上旬で日程がつかなかったため、この時期で選考受けました。
この前の週も東京だったけど、その時と同じ時間のバスで家を出て、同じ時間の新幹線に乗り、同じく品川駅で下車。ただし、この日は恵比寿に向かった。若干、地図が分かりにくかったが、迷わずに到着。
GD自体は非常に楽しくやれた。てか、俺のグループに場慣れしているのか、テキパキと議論を進めてくれる人が居た。最初に個人の考えを発表したんだけど、最終的にその人の考えがグループの結論と同じで、若干ワンマンな感じがしたが、その彼が中心じゃなければあそこまでしっかりとした議論にはならなかったし、GDも通ったので感謝している。恐らく、メンバー全員通っただろうな。個の力でチームを引っ張り勝利に導く、まさにクリスティアーノ・ロナウド的な感じでした←これが言いたかっただけwww
おかげで次の面接に進める事になったのだが、面接の前日までにテストセンターでSPI受ける必要があり、電話で面接の連絡受けた時(電車内)はテストセンターの事とかもしっかりと理解してなく、本来なら今日面接だったんだけど、都合がつかないって事で先延ばしにしてもらった…ただ、帰宅後にPCから予約フォームで予約したところ、土曜日に名古屋で受験できたため、別に今日面接を受ける事には何の問題は無かった!!その旨を伝えようと先週の金曜に電話掛けたのだが、さすがに今日は埋まってしまったらしく、次の面接日程である30日も都合がよろしくなく、更に先延ばしにしてもらった…ただでさえ説明会の日程遅らせてもらったのに、面接までも先延ばし。逆に印象は与えられてる!!と良いように解釈も出来なくはないが…これはもうダメかもしれんね(爆)
ただ、悪い事ばかりでもなく。GDで同じテーブルになった子の一人で同じ静岡出身の子が居て、帰りに「静岡のどこですか?」って聞いたら、同じ浜松だと知り、更に出身高校聞き、その高校出身の友達の名前出したら「知ってる~」って感じで盛り上がったwww新宿まで同じ電車で、別れ際にGD中も咳き込んでた俺を気遣って、のど飴くれたのは凄く嬉しかった。そんな優しくされたら惚れちまうぞ!!ってのは冗談ですが、またどっかで会えたらいいなぁと。その場限りだけど、就活では男よりも結構女の子と仲良くなる割合が多い気がする(爆)こんなトコで運使っても仕方ないのだが…

水曜日

島田で泊まり、朝から興津で(爆)GD+1次面接だった。丁度良く前日にGDだったのはありがたかった。テーマとしては前日でゲットした手法は使えなかったが、とりあえず自分から切り出して議論を進めた。奇抜なアイディアが上手く出せないし、出せたとしても万人受けしないタイプなので、あのポジションに立って議論進められたのは良かった。おまけに、一人アイディア豊富な人がいて、結構助けられた感もあり、何とか結論まで持っていけたのは良かった。発表は俺がやった(やらされた?)が、初めての割にはまあまあ。決して上手くできたわけではないので、マイナスになってるかもしれんが…
GDはそこそこの出来だった。続いて1次面接だったが、こっちは…緊張はそんなにしなかったので意見はすらすら言ったつもりだが、何点か質問の意図とはズレた答えをしてしまった。志望動機に突っ込まれた時もアドリブで業界研究してないところを見せてしまったかもしれん…とりあえず、エスパルス大好き!!ってのアピールしてたため、終わってから「藤枝以西はジュビロ色が強いけど、何でエスパルス?」って感じで聞かれ、それに対し熱意も持って答え、若干笑いを取れたのは良かったが、どうだかね。あと、本来なら一人10分程度だったのに、20分近くやってたらしい。
2週間以内で合格者のみに連絡来るみたいだけど、あんま期待はしない事にする。まだ1週間も経ってないし、気長に待つしかない。

木曜日

連日で静岡。この日は説明会だったのだが、ココは完全に新境地。どこかから内定頂ければ即辞退だが、内定0なので本気で臨みますよ。
会場に到着したところ、ある人物と目が合う。学科の友達でしたww彼がここ受けるなんて知る由もなかったのでビックリした。確かにこうゆう業界受けてるのは知ってたけど、まさか!!ですよ。彼はSE系だけど(だよね?)、俺はその会社の中でもCATVにしか興味ないので、志望のきっかけも違うだけに、ホント偶然だった。
そういえば、割と大きくない説明会で珍しく質問しなかった。会社概要のところでしようと思ったけど、質問が先輩社員のトコだけで、正直そこから質問する事もなく、説明会後に個別に聞いても良かったんだけど、そこまでして聞くことじゃないと思ったので聞かなかった。
この日は説明会と同時に1次選考として筆記試験。問題用紙が配られたのだが、これは某銀行で見たタイプだ!!ヤバイ、難しい…と思ったが、予想通り簡単ではなかった。ただ、とりあえずどこかにマークすれば通るだろうという前回の経験を活かし、今回も全問マークで提出。結果は1週間以内で来るみたいなんで、ここも気長に待つ。足きりされたらちょっと凹むなぁ…

金曜日

ゼミでした。久々にカミナリが落ちました。しかし、俺は聞き流していましたwww来週発表だからプレッシャーだなぁ

土曜日

某流通業界グループの広告代理店の説明会。この日は名古屋を越え、稲沢ってトコに行った。俺からすれば、稲沢ってドコ!?って感じだったが、無事に着きましたよ。ちなみに初めて名鉄に乗った。ココへ行くにはJRよりも名鉄使った方が便利だって事で、豊橋で名鉄に乗り換え、国府宮ってトコまで行った。にしても、名鉄の方が特急が凄い!!恐らくJRよりも駅数多いのに飛ばしまくって、名古屋から10分先にある国府宮にも1時間で到着したし、妙に感動したww
電車は素晴らしいのだが、国府宮からのバス(名鉄)が1時間に1本ってのはいかがなものかと。もうちょっと頑張ってもいいんじゃない?と思う。
会場は本社だったが、デパートの敷地内ってのがユニークだった。てか、話聞いたら会場が取れなかっただけみたいだけど(爆)んで、説明会の方は1時間程度で終わった。わざわざ、あんなにも遠くまで行ったのに、本社だってのに先輩社員の話とかも無かったのは少し肩透かし喰らった感じ。おまけに帰りのバスの時間も考慮してないし、もうちょっと考えてくれてもいい気がした。バスの時間見たら30分以上待たないといけないみたいだったので、駅まで歩きましたwww初めて訪れた町だったけど、とりあえずバスの通り道で行けば大丈夫だろうって事で、30分ぐらい歩いて210円分浮かしました。ちなみにバスを待って乗るよりも早く駅に着いたので、我ながら賢明だったと思ってる(爆)
この日はそのまま帰れず、名古屋駅で降りてテストセンターでSPIを受けなければならず。説明会が何時に終わるか分からず(勝手に16時終了と想定)、18時からに予約してしまい、時間を潰すために太閤通口近くのマクドナルドで月曜(今日ね)必着のエントリーシート書いてた。その時に窓に面したトコで書いてたのだが、この日名古屋で試合のあったジェフの選手を目撃!!ただ、ふと外を見た時に気付いたため、俺がはっきりと目撃したのは谷澤(横に2人ぐらいいたが確認できず)と中島の2人。もっと早く気付いていれば巻あたりも見れてたかもしれん。これがエスパルスの選手だったら、すぐさま店を飛び出してたのだが、如何せん千葉なので「おおっ!!」と思い、胸に閉まっておく程度にしたww新幹線で千葉まで帰るんだろうな。逆転負けだったし、気が重いんだろうな。にしても名古屋強すぎだろwww
そんなこんなで時間を潰し、テストセンターへ。Webテストは1回やった事あるし、難易度もそこまで高くはなかった。問題はいつ面接が受けられるのか…だけ。テスト中に腹が鳴ったため(マックではストロベリーシェイクのみww)、2年の春休みに学科の友達でスノボの帰りに入ったパスタの店で夕食。ボンゴレって付く類のメニューがあさりばっかってのは知らなかったのですが(爆)あさりは嫌いじゃないんで別に良かったんだけど、しばらくあさりは食わなくていいな。
帰りも名鉄で豊橋まで行き、JRに乗り換え、天浜線に乗って帰宅。駅降りた途端に雨降り出すとかイジメだろwww

日曜日

シスアドの試験でした。ろくに勉強してなかったのでダメもとで受けたが、思った以上に解けた。ってか、時間あり過ぎだってのに助けられたんだけど。ただ、合格レベルに達しているかは不明(爆)

 

先週はご覧のように休む暇がなく、正直しんどかったです。というわけで、今日は特に何もせず過ごしてたww今週も何だかんだで火・水・木と入っているのでまだまだ頑張らないといけない。何も無ければそろそろサークルにも行けるはず。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

まるで成長していない

Seichousiteinai  

安西先生にこう言われても仕方ない。

 

月曜日

何したかって言うと、部屋の掃除したぐらいかな。以上。

火曜日

二度目の東京遠征。説明会で書いた書類が何故か通り、Webテストも通り、1次面接の連絡が来たため、可能性は少しでも広げておきたい一心で行ってきた。午後からだったんで家を出たのは当日の朝。俺は青春18きっぷ使って鈍行で行くほどの精神力はないため、新幹線で品川まで。バス、電車共に時間にはゆとりを持って行ったため、問題なく到着。浜松は降ってなかったが、東京はまだ雨が強かった。
昼食は会場近くの店(らんぷ亭っていうチェーン店)で親子丼。正直、味がケインだったかな。あ、濃すぎって意味ねwww

おーい、スタッ、フゥ~

 

それはいいとして、会社のビルに到着し、そそくさと控え室とあった場所に入って待機。こうゆう場に入ってからだとかなり緊張するのだが、第一志望でもないためか、不思議と緊張はしなかった。その時に控え室で待ってたメンバーで喋ってたのもあるだろうけど。
本番では、学生4人:面接官3人の集団形式で大体1時間ぐらいだった。これまでの集団面接は、どこか緊張感のある雰囲気だったけど、この日の面接はそうゆう雰囲気は無かった。これまでも向こうが話しやすい感じにしてくれてるのはあったけど、それでも緊張はした。でも、場数を踏んできたおかげか緊張して噛んだりする事は、幸いにもなかった。途中、上手く言えなかったトコは恐らくあるとは思うけど、やりきった感はあるね。1週間前後で結果が来ると言ってたので、恐らく明日結果が分かるだろうけど、どんな結果になっても納得できると思う。てか、次からは交通費出ないと、行くのは厳しいかも…
帰りは新幹線ではなく、東京駅まで行って、高速バスで静岡まで。バス内で暇な時間が多かったので、色々と写真撮ってみた。

Dscn0974  

Dscn0977  

Dscn0983  

水曜日

島田で1泊し、この日は静岡で面接。2月14日に試験を受け、結果が来たのが3月末。恐らく、成績順で面接やってったと思うけど、俺は間違いなく下の方だろうwwwただ、ピンチはチャンス!!この辺で呼ばれたって事は、それまでで大多数落とされているに違いない!!とポジティブに考えてます。
後でメール見て気付いたんだが、20分前には来てくださいね的な事書いてあったが、静岡駅着いてから郵便局行って金引き出してたり、余裕持って行ったら20分ちょっと切ってたwww控え室ってトコ行ったら、説明会でよく見た人事の方々が居て、親切にも面接のスケジュールや、緊張をほぐすために話掛けてくれてた。ここの人事の人達は、説明会の時から感じていたが、非常に気さくで親切。実際の会社の雰囲気も良いんだろうなと思う。鈴○グループってのもあるけど、その辺に惚れて志望している訳で。
面接は、人事課長との個人面接。最初は何気ない会話から始まり、こっちとしても緊張することなく色々と喋れた。結構、突っ込まれたりはしたが、緊張してなかったので対応はできた。ただ、もうちょっと上手く喋れたかなと後になって思うが、それは仕方ない。ここも、持ってる力は出したんで、どう評価されるか結果を待つだけ。
面接後は適性検査。2つあったが、両方ともやった事あるものだったため、何てことはなかった。2次面接は23日に行われるらしいので、合格ならば恐らく今週中にはメールが来るはず。今週で来なかったらダメだったんだろうな。ただ、4月末までと言ってたし、前例があるから落ちたーとか思ってる矢先に連絡が来るかもしれないwww
終わってからは静岡駅で昼食を済まし、浜松へ。ガイダンスに出席するためです。俺みたいに就活終わりのスーツ姿で来る人も多いのかな?と思ったが、案外そうでもなかった。きっと、もう内定もらって就活も終わってるんだろうな、このっ!!あ、これは本心じゃないので、悪しからずww
ガイダンスは、毎年同じような内容で、うん、正直そのまま帰って良かったんじゃないかと(爆)まあ、ガイダンス後に学科メンバーでご飯食べに行く予定があったんで、行く価値はあったのだが。久々の焼肉は美味しかったです、ハイ。ビールが合うねwwもちろん、スーツには帰宅後にファブリーズ。

木曜日

何もなかったけど、学校に行かなければならない用があった。その帰りに久々に買い物した。こうゆう物買ってないのに金は無くなりかけている。就活って恐いねww

金曜日

ゼミだったから学校行った。そんだけ。

土曜日

この日が1番キツかった…色々と。
某銀行の試験が通ったため、清水まで面接に行ってきた。駅を降りたらシャトルバス乗り場に行きそうになったが、行きたい気持ちを堪えて俺は本社に向かいました。
今回は最初に個人面接やって、次に集団面接って形式だった。控え室の雰囲気から、周りと喋る雰囲気じゃなかった感じなので、あんまり面接のシチュエーションとかを考えずにボケーっと過ごしてた。しかし、これが仇となったようだ…個人面接の方はまだいい。志望動機とか自己PRとかの基本的な事だったから。集団でちとミスった。緊張しまいと思い込んだのは逆効果だったみたい。最初の頃にあった、頭が真っ白になる現象が起こり、終わったな…と。それ以外では、一応他の人が手を挙げてたりしたら自分は後で発言するようにしたり、早口にならないように喋ったので、そのミスが大きく響かなければいいんだけど、結果は期待できないな。結果もGW明けに来るとか言ってるし、他で頑張る事にする。これまで面接なら数こなしてるのに、成長していない自分が情けなかった。ちょっと自信喪失気味だけど、ここで凹んだらマズいのは分かってるんで、あんまり志望度高くないし!!って言い聞かせてるけど。
終わってから、スタジアム行っても良かったけど、さすがにそれはしなかったwwwどうやら行ってもストレスが溜まる結果だったみたいだけど…俺の就活も不調だが、エスパルスも一向に光が見えないと、一体何を励みに頑張ればいいのか分からなくなるよ。おまけに、前回の記事で書いたように、仲良くなった女の子にも再会できなかったし…全く、良いトコ無しですわ!!

 

まあ、弱音吐いても仕方ないんで、俺はとくかく動くだけ。まだ内定0だし、開拓していかないといけない。来週は酷いよ。金曜のゼミの日以外は土曜日までどこか行かないといけないから(爆)明日は名古屋、明後日東京、水・木は連続で静岡、土曜は再び名古屋方面(稲沢ってどこ!?)。日曜にはシスアドの試験…試験は全く勉強してないんで、今回は練習で次回で取る計画だが、受験費が勿体ない…移動の時間とかで本見るしかないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

いつかきっと会えるよね

by鈴与グループ

 

今週は入社式で多くの就活生が活動しなかったであろうエイプリルフール以外はどっかしら行ってました。1日おきに静岡とか鬼だ…

月曜日

朝6時前、この日は日曜に戻らなかった父親にのっかり島田まで。これだけで交通費1000円ぐらいは浮くから、やれる事はやっておかないと。めざましテレビの時間帯は起きてたけど、とくダネの時間は殆ど寝てたwwこの日の試験は午後からだったため、午前中は他の会社の入社アンケート(実質エントリーシート)を完成させた。
比較的余裕をもって会場に。受付開始前に来ちゃって人事の方を若干困らせてしまった感があるけど、その方と雑談できたのは良かった。その時に、筆記試験は重視してないと聞いて少し安心(爆)筆記試験はSPI。ちょっと難しい部分もあったけど、そんなに苦ではなかった。実際、一昨日ぐらいに速報だとかでメールが来て、合格してたし。
筆記は、ホントに通過点でしかない。次のグループディスカッションからが本番だ。

火曜日

若干、1日を無駄にした感があるけど…とりあえずゼミの課題をやった。

水曜日

俺が唯一受ける銀行の筆記試験だった。どことは言わなくとも大概お察しはつくだろうけどwwwここは全部で6回、2日間に分けて試験やるのだけど、偶然にも以前就活ゼミってので知り合った女の子と再会(この記事の土曜日を参照)。乗ってくる電車も同じで、駅でばったり会った。いやぁ、テンション上っちゃったねwwお互いの就活の状況なんかを話しつつ、会場へ。
流石は銀行、1回の試験でざっと70人はいた。それだけ採用人数も多いので分からなくもないが、金融の人気の高さを感じた。試験の方は、正直難しかった…時間が少ないのもあったが、それ以上に難しいってのが先に来た。数学なんて考えても答え出せなかったし、考えるだけ無駄だと思い、最後の方はどっかしらにマークを付け、運に任せるのみだったwwwただ、期待は薄いな。
終了後、行きで一緒になった子と色々と話ながら駅へ。俺はその足で日本平へ向かうため、電車までは一緒じゃなかった。けど、この時急げば電車に乗れたのに、ユニフォームとかのカバンをコインロッカーから出していた俺に合わせてくれたのか、待っててくれた。凄く嬉しかった。それで、清水方面の電車が来るまでの10分くらい、また色々と話してた。この時、俺はアドレスを聞いておけば良かったと後悔。他の会社とかで一緒になる事は恐らくないだろうし、下手すればもう会えないかもしれない。それにこの就活において1番仲良くなった子だと、俺の中では感じている。今後発展していくとか云々ではなく、単純に励まし合ったり(お互い大変だから)、どんな状況かを報告して情報交換なんかできたらいいと思うし。俺がチキンで踏み出せなかったのです…
だからこそ、俺はこの試験を突破し、面接で再会できる事を期待している。これで今回のタイトルを理解したことでしょうwww

木曜日

夜にサッカー観戦だったため、朝は島田から出て、浜松へ。CATVの最終面接でした。この最終面接では交通費が支給された。2000円ももらい、ちょっと得しましたwwただ、そこに判を押す時に、最終面接の人数を見たら10人。すなわち前回のSPI+役員面接で落とされた人は0って事。一体、この前のは何だったの?と思った。
最終面接は、面接官が変わったが3人だったことには変化なし。初の最終面接だった事もあり、緊張は凄くしたし、早口になった点について突っ込まれ、良いアピールはあんまりできなかった気がする。元々、志望度は1番ではないので内定貰えたとしても就活は変わらず続けるし、出来れば辞退するつもりだけど、かと言って第一志望のところに行ける保障は全く無い。今だって結果待ちのトコあるし、既に落とされたトコもあるし。あんまり期待はしないでおこうと思うが、内定は欲しい。
会場からの帰り、チャリで旅をしている(?)外国人の方に「Excuse me?」と声を掛けられた。スーツだったし、サラリーマンだから英語できると思われ、声掛けられたんだろう。図書館(市役所近くの中央図書館)の道を聞かれたが、一度も中央図書館を利用した事無い俺は上手く説明ができなかった。ただ、地図を持っていて現在地も把握できたので、「この道をTurn right」みたいな感じで教えた。分かってくれたのか、「アリガトウ」と言われたが、流暢に答えることができなかった事に少し凹んだ…そりゃあTOEICも履歴書に書けないぐらいの点数で終わるワケだ(爆)にしても、初めて外国人に道聞かれたなぁ。ちょっと良い経験ができた1日でした。

金曜日

午前中にちょっと学校へ寄り、健康診断の結果をもらいに。身長がまだ伸びていた事が嬉しかった!!と言ってもたったの4ミリだけどwwあと、血圧が若干高めと言われたので、就活のストレスが原因ですと言っておいた(爆)が、ファーストフードは若干控えめにしようと思った。にも関わらず、静岡に着いてからの昼食は吉野家の牛丼だった俺って一体…300円だったんだから仕方ないwww
この日は広告会社の第2次試験。前の記事でも書いた、エスパルスのホームゲームを主催している会社。どうやら平均点が低く、1次試験で相当数落としていたらしい。俺としては地理問題(各国の首都と県庁所在地)で満点をかっさらったのが大きかったかな。午前と午後で男女に分けられていたらしく、女の子の方はどれだけ減らされたのか分からないけど、男は8人だった。説明会の時は30人居たか居なかったぐらいなので、やっぱ結構絞ったんだなと。
2グループに分かれて、俺は最初に集団面接。会議室で、各部の部長・副部長合わせて計6名の面接官に対し、学生4人と非常に大掛かりな面接だった。この業界、そしてここに残った学生ってのはやっぱりレベルが高く、学生時代にやった事で俺の手が及ばないような事をやってる人が居て、正直焦った。俺はと言うと、サークルの副キャプテンやったぐらいだし…あと、集団面接って事で俺はなるべく自分で時間を取らないようにしたけど、簡潔にまとめるにしては上手くまとまった話ができず、それならば多少時間は使ってももっと喋るべきだったのかなぁと。
俺がこの時にアピールできた(と言えるのかも微妙だが)事なんて、現在の広告業に関して知っている事で、広告代理店と広告会社は違うって事を知ってたぐらい。って、これも説明会とかでの受け売りの知識なんですけど(爆)あとは、最も印象に残ってるCMでオダジョーの「ライフカード」を書き、そこで少し話が広がったぐらい。他の方々に比べると自分は正直…ただ、順番としては1番手だったので、俺の意見は全てオリジナルになったのは少し得した気分だったww
面接では自分をあんまりアピールできずに終わった気がする。その分、適性検査で頑張らなければいけなかった。適性検査だと、普通はSPIと思われるが(俺も実際SPIのつもりでいた)、さすがは広告会社。マーケティング何ちゃら試験とクリエイティブ能力試験という画期的な試験だった。前者はあるブランドが持つ個性だとか価値だとかを答えるものだったが、これが1番分からなかった…もう一つあり、これは来年開港する「富士山静岡空港」の利用者を増やすための企画を多角的に提案するという問題で、こっちはそれなりに自分の考えを書けた。後者は、「手紙を書こう」というテーマで、20代~30代の男女をターゲットにしたポスター、もしくはテレビCMを考えるという試験で、こっちは楽しくやれた。俺の画力ではポスターを考えるなんて到底無理なんでCMで挑戦した。とりあえず、全力は出し切ったつもりなんで、あとは俺のアイディアがどう評価されるか。この試験やってて、改めてこの業界は楽しいだろうなと思い、志望度も高くなった。今は結果を待とう。
試験終了後、新幹線に乗って浜松に。ゼミがあり、急いで帰ったのだが、俺が到着した時には既に終わってた…この日までに出されていた課題だけでも出そうと思ったが、先生は既に帰ってたみたい。せっかく急いで帰ってきたのに、苦労が水の泡ですよ、全く。ただ、その旨をメールで連絡したところ、課題が本来の10分の1で済んだので、決して無駄ではなかった!!1時間ぐらい、ゼミの仲間と雑談して、それから帰宅。

 

何だか、今週は就活以外にも色々悩む事もあって、どっと疲れた気がする。どうなるか分からんが、自分が納得いくようにしたいと思う。来週は面接で1回東京行くけど、今度は日帰り。実は、月曜日にもう一つのトコの面接が受けられそうだったけど、体力的に厳しいのと、宿泊となるとまた金が掛かるって事で辞退した。まだ1つも内定貰ってないし、正直自分から可能性を狭める事は勿体ないし、馬鹿げているかもしれないが、無理するのもどうかと思ったので…面接も他には水曜にしか入ってないので、来週はちょっと充電期間にしたいと思う。とりあえず、今日明日はゆっくり休み、カオス状態な部屋でも掃除するかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

エスパルス観戦レポート17.0(VS浦和レッズ)

午後にエスパルスのスポンサーでもある銀行の筆記試験を受け(難しかったなぁ…)、その足で日本平へ!!駅でも、到着後の開門待ちでもスーツ姿の俺は浮いていた(爆)

平日なだけあり、到着したときはそこまで並んでなかった。これまで2試合は開門してからスタジアム入るまで20分以上掛かったけど、この日はそんなに待たず(15分弱?)にスタジアム入れた。久々に子供たちのサッカー始まる前に席取れたなww

到着後そこそこに、ご飯を買いに。この日は既に何を食うか決めていた。今年から出店された鐘庵の「桜えびかき揚げ丼」(\600)。

Dscn0939  

桜えびも一つ一つが大きかったし、美味しかった。これはなかなか良い!!

ご飯を購入してから、アウエー側を見に行ったのだが、このように完全封鎖…

Dscn0943  

昨年の事件があるとはいえ、こんな形でサポ間の交流を制限してしまうのはちょっと悲しいよね。

その後、バス待ちで階段の踊り場に行ったのだが、先にレッズのバスが到着。ブーイングがもの凄かったですww中には「オッサン、それは言いすぎだろ…」と思う罵声もあり、試合前から物々しい雰囲気でした。

Dscn0946  

エンゲルスのみちゃんと撮れたwww

エスパルスはエスパルスでいつもより大きなコールで出迎え。気合は入っていたようには思えたが…

パルちゃんショーはパルアツはナビスコでもやってたため、この日は新しいネタも無いのかEXILE。3曲ぐらいやってた?あと、浦和側を向いてやってたのには何か意図が?

Dscn0959  

Dscn0962  

続いてスタメン発表。大分、大宮戦では無かったブーイングがこの日はあった、お互いに(爆)特にブーイングが大きかったのは、闘莉王とベンチなのに高原。向こうはそこまではやらなかったと思うけど、本拓へのブーイングは無かったんだね。焼肉までごちそうしたのにエスパルスに取られたというのにwww

大宮戦ではたったの8人だったオレンジウェーブもこの日は18人。同じさいたまなのにこの違いって…いや、何でもない。

Dscn0967  

(写真はハーフタイム時のもの)

試合開始。前半はエスパルスペース。そんな中でエスパルスが先制点をゲット!!本拓からのパスを受けた淳吾が右サイドから中央に切り込み、角度のないトコからのシュートがゴールネットに突き刺さって先制!!!!目の覚めるような素晴らしいゴールに、今年1番スタンドが盛り上がった瞬間だった。新入団選手スタイルで通路に出て暴れてたのは俺です(爆)その後も比較的エスパルスがゲームを支配。攻撃はシュートもしくはシュートでなくてもCKに持っていくなど良い感じで攻撃できてたと思う。そこで追加点が欲しかったが…ただ、浦和にもチャンスは作られる。特に永井か誰かが最後に詰めたけど、西部がライン際で止めたシーンは絶対にやられたと思った。この辺も運があった、前半は…

素晴らしい形で前半終了。ハーフタイムで浦和は梅崎の投入。この辺の采配の思い切りが勝負を分けたと言えよう。後半は同点ゴール決められるまでも浦和ペースで試合が進む。てか、その前にオフサイドだったけど完全に崩されたシーンあったし。同点ゴールは遠くだったので詳しくは分からず、点入った直後に西部が倒れてたから、キーパーチャージで決めたのかよ、と思ったが、実際はオウンゴールだったんだね…流血も自分でポストにぶつかったからだったけど、エジミウソンが詰めてたのは関係ないよね?あれが若干チャージっぽかったが…同点後、動きの悪くなかったエダに代えて西澤を投入したが、その2分後ぐらいに逆転弾を許す…このゴール、90%以上はアオのせいだと言っていいだろう。俺としては100%責任押し付けてもいい気がするけど、代表の疲れとかあるし、和道が何もできなかったことを考えるとちょっと可哀相かな…いつぞやの矢島とシジクレイだよと。
その後も闘莉王のシュートがバーを叩いたり、3点目が入るのではないかと思うシーンもあったが、何とか抑える。しかし、エスパルスに2点目を取れるような雰囲気も無く、アウレリオ投入で3トップにするも同点にはもっていけず試合終了。1-2。ホーム3試合で負け-引き分け-負けと、未だホームで勝てず。強豪浦和相手とはいえ、前半は良いサッカーしてリードしていただけに負けは許されない。怒りの治まらなかった俺はちょっと悪い言葉を発してしまった。今では反省している。ただ、それだけ悔しかったという事。

内容は…前半はホントに良いサッカーだったし、これまでの不安が吹っ飛んだんだけどなぁ…それが90分間続けられない。そして、手を加えてきた相手にいいようにやられた事はかなり今後に不安を感じた。この辺は去年にも何度か見られたし、去年の悪いところが直ってない証拠。何をやってきたんだと。この試合を振り返ると嫌な事ばかり繰り返すので、この辺でやめとくwww

では、各選手の個人的評価など。

西部:2失点は仕方ない、と思うほどの神セーブをやってくれた。闘莉王のヘディングとか、前半のライン際のとか、もう2点ぐらい取られてもおかしくなかった。頑張ってた!!
イチ:う~ん、完全復調とはいってないのか、目立たなかったな…今日のガンバ戦は欠場濃厚みたいだし。
アオ:十分反省してください。同点の状況で転んじゃダメだって。カードもらっても良いから止めるべきだった。が、あれでファールしたら退場かwww
和道:大宮戦のようなパスミスは無かったが、2失点目は…飛び込んだらかわされる可能性高いしね。失点シーンで彼に責任押し付けるのはちょっと違うか。
児玉:左サイドの守備に追われていた感があるな、特に後半。ただ、時々ビルドアップしてたし、これまででは最も安定したプレーしているとは思う。
本拓:スポパラで改めて見たけど、あのロングパス!!攻撃で持ち味発揮できたし、今後がホントに楽しみな存在。最早パウロのポジションは無い!?
テル:何度も言ってるが、攻撃ではストッパーになってるから適してないって!!淳吾が攻撃的になれるのはいいが、だったらボランチでいいだろと。
淳吾:シュートは素晴らしかった!!淳吾が攻撃で活きなければ、このチームは点が取れない。もっとFWが頑張るべきなんだけどね…
エダ:先制点の起点にもなってたし、淳吾の次に好調な選手と言えるだろう。トップ下は暫くエダでいいと思う、俺は。
フェル:持ちすぎだし、だから周りも上手くフォローできないんだよ。全然調子も良くないみたいだし、1回外してみたらどうかと思う。
矢島:サポの期待も、監督の期待も(笑)大きいんだから、そろそろゴールが欲しいよ。それだけの能力があるのに発揮できないとこっちとしてもヤキモキしてしまうんだよ。

西澤:オーバーヘッドは惜しかったwwただ、流れを変える働きはできていなかった。
アウレリオ:出場時間が少ないため、実力は発揮できてなかった。個人的には後半頭ぐらいから出してもいいと思う。点取れるかは別問題だがww

監督:いい加減、フェルとテルの右SHに固執するのはやめてくれ。テルのポジションは兵働復帰まで代えが利かないのはあるかもしれんが、フェルはエダがいるし、FWならもっと沢山選手はいる。あれだけ仕掛けられる選手はエスパルスにはいないけど、あれだけ空回り、攻撃のリズムを乱していると思うと、一度他の選手を使って欲しい気持ちはある。頑固なトコはもう少し何とかならんかね。

審判:カードが乱発で荒れることはなかったけど、ゲームのコントロールが下手過ぎる。めっちゃイライラしたぞ。ただ、彼のジャッジが勝敗には全然影響してない事は確か。そりゃ国際問(ry

浦和:前半はフェイクだったのか?あれでこっちがいい気になって後半足元掬われたwwwそれにしても、エンゲルスになって好転したな。闘莉王のボランチがハマってるし、采配は見事だし…オジェックももう少し頑張ってくれてればなぁ(爆)それにしても、平日の夜にも関わらずこれまででは最も多くのサポーターが駆けつけてくれた。

Dscn0964  

Dscn0965  

勝ったから、試合後もドンチャン騒ぎしてたみたいだけど、明日は仕事とか大丈夫なのかよとwww流石だな。

 

この敗戦を引きずっている時間はない!!こんな観戦レポを書いてる今日は万博でガンバ戦。ガンバも開幕は不調だったけど、ここ2試合は連勝。浦和と同様、嫌なタイミングで調子が上ってきたけど、ここで倒しておけば大きい。ちなみに今季アウェイでは負けなし!!その負けなしは…ねwww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

エスパルス観戦レポート16.0(VS大宮アルディージャ)

1時キックオフは西部民にはキツいって…ただ、運良く駅まで送ってもらえたのでそこまで苦痛じゃなかったけどww

10時に清水に着き、スタジアムに着いたぐらいにちょうど開門。坂の辺まで並んでたけど、開幕戦のそれと比べれば大した事はなかった。席も十分空いてたし。

天候もあって、この日は寒かったため、初めておでんを買ってみた。流石は静岡おでん。美味かったです。

Dscn0907

桜もキレイだった(8分咲き?)。レッズ戦の時には満開かな?

Dscn0908  

Dscn0909  

バス待ちで暫く待ってたんだけど、テレしずは分かる。何故に長野放送(NBS)が!?

この日のパルちゃんショーは最初に「おしりかじり虫」。

Dscn0914  

Dscn0916  

これは去年やったネタだし、これだけじゃ終わらんだろと思ったら、やっぱりやってくれた。「世界のパルアツ」(+ちょっと狩野英孝)でしたwww

1、2、

Dscn0921  

サンっ!!

Dscn0922  

あと、PUMAっぽくなります。

Dscn0928  

オモロー!!!!

そして、スタメン発表。ナビスコで好調だった西澤が先発に。あと、イチが怪我から復帰。それ以外は変化なし。

あと、試合前で気になったのがオレンジウェーブが8人だった事wwどーでもいいが、開幕戦とのギャップあり過ぎ…

Dscn0933  

そして試合へ。序盤は割とエスパルスのペースで進んだ。特に西澤のシュート、矢島のボレーシュートは良い形で攻めていた。他にもフェルの惜しいのもあったり。フェルナン…とはいえ、完全にエスパルスが支配していたかというと、そうでもない。大宮にも、俺と生年月日が近いペドロ・ジュニオール(87年1月29日生まれ)中心に攻め込まれるが、アオを中心にブロック。それほど悪くない展開で前半終了。

後半は早くに点を取って試合を優位に進めたかったが、そうは行かないのが現状…片岡に鋭いミドル撃たれ、内田には二度もゴールを脅かされるなど、ピンチは結構あった。エスパルスも岡崎投入、エダ投入で攻撃を活性化させるもゴールまでには至らず。そして終了5分前に出てきたアウレリオ。そのアウレリオがPKゲットという大仕事をやってくれた!!ゴール前でのあのキックフェイント、並の選手じゃまずできない。素晴らしいプレーだった!!これを決めて一躍ヒーローに、とは行かず…ピッチが濡れてたのもあったのか、コースは狙わずに中央付近に浮き球で撃ったシュートは江角に見事なまでに読まれて止められる…俺はスタンドでリアルにOTL←こうなった(爆)

その後もロスタイムは攻め続けたが決められず、スコアレスドローで終了。内容も多少は良くなったが、決して良いとは言えず。開幕戦のようなブーイングは無かったが、拍手は正直できなかった、俺は。

FW陣は、結果こそ出なかったものの、各選手が持ち味を出していた。あとはホントにゴールだけ。そこが1番重要なんですけども…問題なのは多くの人が言ってるように中盤。特に攻撃ではフェルが機能してない。GKの正面にシュート撃ったりしてるものあるけど、周りとかみ合ってないのが、攻撃がシュートまで行けない最大の原因。彼が活きないとダイヤ型の中盤は意味を持たないし、結果が出ないなら一度外してみる、ボックスに変えるぐらいはやってもいいと思う。あと、テルの右SHはいい加減限界だと思う。テルを使い続けるならボランチに戻すべき。そうすると本拓が外れる事になるけど、彼は大学時代は前へ行くタイプのボランチだったみたいなんで、彼を右SHで使った方がまだマシかも。兵働が戻って来るまでは我慢だな…あとはエダをこの位置で使うのもアリだな。

続いて各選手の個人的な評価。

西部:後半のピンチの場面ではチームを救ってくれた。持ち味を発揮してくれた。ただ、キックの精度はどうにかしてくれ…
イチ:怪我明けにしては頑張ってくれてた。特に守備面では危ないシーンを身体を張って防いでくれたし。攻撃もそんなに悪くなかった。
アオ:怪物ペドロ・ジュニオールを完全に抑えてくれてた。攻撃も跳ね返してたし、代表明けを感じさせないプレーぶりだった。
和道:相手の攻撃をきっちり抑えていたのは良かったけど、パスミスが目立ち、危ないシーンを作ったのも事実。集中力欠いてたのかな?
児玉:後半に見せたカーブのかかったロングパスはスタンドが沸いた。守備でもいい動き見せてたし、ロングパスも有効だった。これが点に繋がれば最高だね。
本拓:前半だったかな?レーザービームのようなパスを見せてくれた!!守備ではかなり頑張ってくれてたので、あとは攻撃でどれだけ活躍できるかが今後の課題。
テル:守備では流石!!と思わせてくれるプレーはあったが、攻撃ではホントにストッパーだな…いい加減アンカーに戻ったら?
淳吾:途中出場で代えられたのも、パフォーマンスが良くなかったから。もっと遠くからでもシュート撃ってもいいと思うんだけどなぁ。明日は期待。
フェル:周りのフォローが無いのなら、もっと自分でゴリゴリ突破していいと思う。悪い意味で持ち味が消えてるというか、消しているというのか…
西澤:潰れ役として、前半戦はチャンスを多く作っていた。後半は消えていたためか岡と交代。彼のような役回りは必要だけど、もっと自分でいくと更にいいよね。
矢島:動きは悪くないだけに、あとはゴール!!浦和戦では結果も付いてくると信じてる!!それと、シュートはもっと撃っていいと思う。

岡崎:最近は流れを変える選手としての役割が大きいし、それに合うプレーも見せてくれている。
エダ:SHに入って、突破を仕掛けるシーンも多くて良かった。十分、先発で使われるだけの実力はあると思う。
アウレリオ:徐々に動きが良くなってるのは、キックフェイントで実証済み。あとはゴール。そのゴールが決まっていれば…ただ、彼を責める事はできない。

監督:PKの場面は誰に蹴らせるか指示しなかったのだろうか?ただ、淳吾下がったし、それ以外だとフェル?だけど、彼も下がってたからアウレリオになったのか…理由はどうであれ、その辺の指示も監督としては必要なのでは?あとは中盤の構成をもう少し考えてくれてもいいと思う。

審判:TJの割にはゲームをコントロールしていたww少し見直しました。まあ、ハンドっぽいトコを流したり、細かいトコで「ん?」と思うシーンも無くは無かったが、不用意なカードも出さなかったし(むしろカードが出なかった)、良かったんじゃない?

大宮:攻撃ではペドロ・ジュニオールが軸となってた。ただ、この日はアオが抑えてくれてた。彼は前を向かせると恐いね。あと、攻撃では内田が頑張ってた気がした。守備はレアンドロ中心に組織だってた。エスパルスの攻撃がイマイチなのもあったけど、守備堅いなという印象は受けた。あと、江角はエスパーか!?(爆)

●江角浩司選手(大宮)
Q:PKの場面は、蹴る前にどこかでコースがわかった?
「ちょっとそれは言えないです。いろいろあるので(笑)」
(J's GOALより)

失礼にも俺は最下位予想してしまったけど、守備はしっかりしているだけにペドロやこの日はベンチ外だったデニマルがゴールを量産すれば俺の予想よりは上に行くでしょうね。

 

このレポートを書いた翌日には浦和戦。短いスパンでの浦和はキツい…ただ、向こうの方が台所事情は厳しいので、この辺で勝ち点3欲しいところ。そんな明日はグランシップで試験受けてから日本平へ行きますwwワイシャツの上にユニを着るという新入団選手スタイルで応援するか(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »