« エスパルス観戦レポート17.0(VS浦和レッズ) | トップページ | まるで成長していない »

2008年4月 6日 (日)

いつかきっと会えるよね

by鈴与グループ

 

今週は入社式で多くの就活生が活動しなかったであろうエイプリルフール以外はどっかしら行ってました。1日おきに静岡とか鬼だ…

月曜日

朝6時前、この日は日曜に戻らなかった父親にのっかり島田まで。これだけで交通費1000円ぐらいは浮くから、やれる事はやっておかないと。めざましテレビの時間帯は起きてたけど、とくダネの時間は殆ど寝てたwwこの日の試験は午後からだったため、午前中は他の会社の入社アンケート(実質エントリーシート)を完成させた。
比較的余裕をもって会場に。受付開始前に来ちゃって人事の方を若干困らせてしまった感があるけど、その方と雑談できたのは良かった。その時に、筆記試験は重視してないと聞いて少し安心(爆)筆記試験はSPI。ちょっと難しい部分もあったけど、そんなに苦ではなかった。実際、一昨日ぐらいに速報だとかでメールが来て、合格してたし。
筆記は、ホントに通過点でしかない。次のグループディスカッションからが本番だ。

火曜日

若干、1日を無駄にした感があるけど…とりあえずゼミの課題をやった。

水曜日

俺が唯一受ける銀行の筆記試験だった。どことは言わなくとも大概お察しはつくだろうけどwwwここは全部で6回、2日間に分けて試験やるのだけど、偶然にも以前就活ゼミってので知り合った女の子と再会(この記事の土曜日を参照)。乗ってくる電車も同じで、駅でばったり会った。いやぁ、テンション上っちゃったねwwお互いの就活の状況なんかを話しつつ、会場へ。
流石は銀行、1回の試験でざっと70人はいた。それだけ採用人数も多いので分からなくもないが、金融の人気の高さを感じた。試験の方は、正直難しかった…時間が少ないのもあったが、それ以上に難しいってのが先に来た。数学なんて考えても答え出せなかったし、考えるだけ無駄だと思い、最後の方はどっかしらにマークを付け、運に任せるのみだったwwwただ、期待は薄いな。
終了後、行きで一緒になった子と色々と話ながら駅へ。俺はその足で日本平へ向かうため、電車までは一緒じゃなかった。けど、この時急げば電車に乗れたのに、ユニフォームとかのカバンをコインロッカーから出していた俺に合わせてくれたのか、待っててくれた。凄く嬉しかった。それで、清水方面の電車が来るまでの10分くらい、また色々と話してた。この時、俺はアドレスを聞いておけば良かったと後悔。他の会社とかで一緒になる事は恐らくないだろうし、下手すればもう会えないかもしれない。それにこの就活において1番仲良くなった子だと、俺の中では感じている。今後発展していくとか云々ではなく、単純に励まし合ったり(お互い大変だから)、どんな状況かを報告して情報交換なんかできたらいいと思うし。俺がチキンで踏み出せなかったのです…
だからこそ、俺はこの試験を突破し、面接で再会できる事を期待している。これで今回のタイトルを理解したことでしょうwww

木曜日

夜にサッカー観戦だったため、朝は島田から出て、浜松へ。CATVの最終面接でした。この最終面接では交通費が支給された。2000円ももらい、ちょっと得しましたwwただ、そこに判を押す時に、最終面接の人数を見たら10人。すなわち前回のSPI+役員面接で落とされた人は0って事。一体、この前のは何だったの?と思った。
最終面接は、面接官が変わったが3人だったことには変化なし。初の最終面接だった事もあり、緊張は凄くしたし、早口になった点について突っ込まれ、良いアピールはあんまりできなかった気がする。元々、志望度は1番ではないので内定貰えたとしても就活は変わらず続けるし、出来れば辞退するつもりだけど、かと言って第一志望のところに行ける保障は全く無い。今だって結果待ちのトコあるし、既に落とされたトコもあるし。あんまり期待はしないでおこうと思うが、内定は欲しい。
会場からの帰り、チャリで旅をしている(?)外国人の方に「Excuse me?」と声を掛けられた。スーツだったし、サラリーマンだから英語できると思われ、声掛けられたんだろう。図書館(市役所近くの中央図書館)の道を聞かれたが、一度も中央図書館を利用した事無い俺は上手く説明ができなかった。ただ、地図を持っていて現在地も把握できたので、「この道をTurn right」みたいな感じで教えた。分かってくれたのか、「アリガトウ」と言われたが、流暢に答えることができなかった事に少し凹んだ…そりゃあTOEICも履歴書に書けないぐらいの点数で終わるワケだ(爆)にしても、初めて外国人に道聞かれたなぁ。ちょっと良い経験ができた1日でした。

金曜日

午前中にちょっと学校へ寄り、健康診断の結果をもらいに。身長がまだ伸びていた事が嬉しかった!!と言ってもたったの4ミリだけどwwあと、血圧が若干高めと言われたので、就活のストレスが原因ですと言っておいた(爆)が、ファーストフードは若干控えめにしようと思った。にも関わらず、静岡に着いてからの昼食は吉野家の牛丼だった俺って一体…300円だったんだから仕方ないwww
この日は広告会社の第2次試験。前の記事でも書いた、エスパルスのホームゲームを主催している会社。どうやら平均点が低く、1次試験で相当数落としていたらしい。俺としては地理問題(各国の首都と県庁所在地)で満点をかっさらったのが大きかったかな。午前と午後で男女に分けられていたらしく、女の子の方はどれだけ減らされたのか分からないけど、男は8人だった。説明会の時は30人居たか居なかったぐらいなので、やっぱ結構絞ったんだなと。
2グループに分かれて、俺は最初に集団面接。会議室で、各部の部長・副部長合わせて計6名の面接官に対し、学生4人と非常に大掛かりな面接だった。この業界、そしてここに残った学生ってのはやっぱりレベルが高く、学生時代にやった事で俺の手が及ばないような事をやってる人が居て、正直焦った。俺はと言うと、サークルの副キャプテンやったぐらいだし…あと、集団面接って事で俺はなるべく自分で時間を取らないようにしたけど、簡潔にまとめるにしては上手くまとまった話ができず、それならば多少時間は使ってももっと喋るべきだったのかなぁと。
俺がこの時にアピールできた(と言えるのかも微妙だが)事なんて、現在の広告業に関して知っている事で、広告代理店と広告会社は違うって事を知ってたぐらい。って、これも説明会とかでの受け売りの知識なんですけど(爆)あとは、最も印象に残ってるCMでオダジョーの「ライフカード」を書き、そこで少し話が広がったぐらい。他の方々に比べると自分は正直…ただ、順番としては1番手だったので、俺の意見は全てオリジナルになったのは少し得した気分だったww
面接では自分をあんまりアピールできずに終わった気がする。その分、適性検査で頑張らなければいけなかった。適性検査だと、普通はSPIと思われるが(俺も実際SPIのつもりでいた)、さすがは広告会社。マーケティング何ちゃら試験とクリエイティブ能力試験という画期的な試験だった。前者はあるブランドが持つ個性だとか価値だとかを答えるものだったが、これが1番分からなかった…もう一つあり、これは来年開港する「富士山静岡空港」の利用者を増やすための企画を多角的に提案するという問題で、こっちはそれなりに自分の考えを書けた。後者は、「手紙を書こう」というテーマで、20代~30代の男女をターゲットにしたポスター、もしくはテレビCMを考えるという試験で、こっちは楽しくやれた。俺の画力ではポスターを考えるなんて到底無理なんでCMで挑戦した。とりあえず、全力は出し切ったつもりなんで、あとは俺のアイディアがどう評価されるか。この試験やってて、改めてこの業界は楽しいだろうなと思い、志望度も高くなった。今は結果を待とう。
試験終了後、新幹線に乗って浜松に。ゼミがあり、急いで帰ったのだが、俺が到着した時には既に終わってた…この日までに出されていた課題だけでも出そうと思ったが、先生は既に帰ってたみたい。せっかく急いで帰ってきたのに、苦労が水の泡ですよ、全く。ただ、その旨をメールで連絡したところ、課題が本来の10分の1で済んだので、決して無駄ではなかった!!1時間ぐらい、ゼミの仲間と雑談して、それから帰宅。

 

何だか、今週は就活以外にも色々悩む事もあって、どっと疲れた気がする。どうなるか分からんが、自分が納得いくようにしたいと思う。来週は面接で1回東京行くけど、今度は日帰り。実は、月曜日にもう一つのトコの面接が受けられそうだったけど、体力的に厳しいのと、宿泊となるとまた金が掛かるって事で辞退した。まだ1つも内定貰ってないし、正直自分から可能性を狭める事は勿体ないし、馬鹿げているかもしれないが、無理するのもどうかと思ったので…面接も他には水曜にしか入ってないので、来週はちょっと充電期間にしたいと思う。とりあえず、今日明日はゆっくり休み、カオス状態な部屋でも掃除するかな。

|

« エスパルス観戦レポート17.0(VS浦和レッズ) | トップページ | まるで成長していない »

コメント

仲良くなってもさ、中々自分から聞けませんよねー。某C社で会った人と、某Sグループの説明会で会ってさ。しかも、静大で同じ業界を志望してる人。今、思えば情報交換とかするのにアドレス聞けば良かったと。そうすれば、自分の就活も少しは変わったかもと後悔。

でも、冷静に考えると良かったら連絡してってアドレス教えてくれた人いるけど、結局連絡してないです自分。やっぱ、色々と踏み出すのができないわ。

投稿: YUTA | 2008年4月 6日 (日) 19時14分

>YUTAくん
その場では仲良く話とかしても、駅でお別れだからねぇ、大抵は。1回だけじゃ聞けるわけないし、今回みたいに再会したらいいのかなとは思うが…ちょっと思い切っても良かったかな。
教えてくれたなら連絡して良かったんじゃない!?俺のようにネットワークが広くない人間はそんな風にされたら思いっきり食いつくなwww

投稿: クロ | 2008年4月 6日 (日) 22時02分

恋に発展したかもしれないですね~笑
自分はそういう出会いすらないのでうらやましいです!笑

投稿: びる | 2008年4月 7日 (月) 15時00分

クロ様
「いつかきっと会えるよね」・・・すぐピンときましたよ!

血圧は今からでも遅くないから、本当に気をつけてくれ!私も大学生の時から血圧が高く、医者にもラーメンは月に2回程度と言われていました。でも塩辛いものが大好きで本能の赴くままに食べ続け、39歳から血圧の薬の世話になってます。高血圧になると、体が少しずつ狂ってくる・・・

いい縁があるといいね!彼女が出来ると、本当に人生バラ色に変わるからなあ。

投稿: ユーイチ | 2008年4月 7日 (月) 20時52分

>びるさん
可能性は少しでも多い方がいいから、ちょっと惜しい事したかなぁと。
ただ、聞かなかったのには理由もあって…あ、決して彼女ができたわけではないので悪しからずwww

>ユーイチさん
数値的にはデッドラインより下でしたが、食生活には気をつけるように言われました。自分の場合、太らないのを良い事にそんなに気をかけてなかったのですが、血圧に蓄積されていくんですね…気をつけます、ハイ。
今、残り一年の大学生活をバラ色にするように頑張ってるんで!!ゴールはいつになるか分かりませんが…

投稿: クロ | 2008年4月 7日 (月) 23時03分

クロ様
4月9日のKITAJIMAXを閲覧してください。キタジからの返事をもらいました。Jリーガーもサッカーから離れれば普通のオトーサンです。で、今日、恐竜のカードを渡しに行ったら今日は練習休みorz 広報の方に渡してきました。

私は12日で43歳になりました。カッコいいオッサンになりたい。

投稿: ユーイチ | 2008年4月13日 (日) 12時52分

>ユーイチさん
KITAJIMAX見ました。ブログを通じての選手とサポの交流、最高ですね!!エスパルスの選手も数人、公式サイト運営でブログやってますが、コメントはおろかトラバもできない…コメント等してこそブログって成立する気もするので(有名人だとリスク高いですが)、ちょっと物足りないなぁと。そして、実際にカードを渡しに行くユーイチさんもさすがですww
誕生日おめでとうございます!!是非ともカッコイイオッサンになってください。俺も、まずはカッコイイ社会人になりたいです。

投稿: クロ | 2008年4月13日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46431/12357813

この記事へのトラックバック一覧です: いつかきっと会えるよね:

« エスパルス観戦レポート17.0(VS浦和レッズ) | トップページ | まるで成長していない »