« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

何か知らんが頭が痛い

これは昨日のうちに更新しようとしてたけど、面倒くさくなった&突発的な頭痛によって遅れてしまったのです。これは月曜日に更新したものだと思って見て下さい(爆)いわゆる時間差トリック!!←威張るところではないwww

 

今日の午前中(つまり月曜の午前)、内定の電話を頂きました。明日か明後日ぐらいに書類が届き、2週間以内に内定承諾書?的なものを出せばいいらしい。最初はえっ!?と思ったが、そうゆう書類出しても一応辞退はできるみたいなので一安心。

あっさり内定の報告をしてしまいましたが、これで就活を終えたわけではないので、悪しからず。ひとまず落ち着いた、という訳です。

 

昨日のナビスコについて。

試合が始まる20分前ぐらいに起きるというジャストタイミングwwwテレビ放映もテレしずでやってくれたので良かった。
序盤は点が入るまで磐田ペースだったのは明白。純平が村井に簡単に抜かれたのには不安を隠し切れなかったですよ(爆)ただ、相手の一瞬の隙を突いてのゴールは見事だった。和道の追い風を利用したロングフィード、ゴール前での一樹の落ち着き、共に素晴らしいプレーだった!!一樹のループは鹿島戦でのシュート練習が活きたなと今更ながらに思った。ただ、秀人のミス、松井のポジショニングの悪さも手伝ったゴールでもあるのだがwww
この1点のリードはそう長く続かず。真希のパスミスから(俺は分からなかったが)ボールを持たれ、西→万代→カレンとパスが渡り、ドフリーだったカレンがこれを決めて同点に…あんな風に繋がれては決められるわな。
前半は1-1で終了。正直、流れは良くなかったので後半の立ち上がりで突き放すことができたのは凄く良かった。成岡のファウルを誘った淳吾がPKを獲得。これを自ら、落ち着いてGKの逆をついて勝ち越し!!その数分後に右サイドから純平が上手くDFをかわし(よく見たら結構凄いプレーだったと思う)、センタリング。中央で受けた西澤がワントラップしてボレーシュート!!全盛期を彷彿させるような豪快ボレーが決まり3-1に!!これをリーグ戦でも見たいね、マジで。
このリードで比較的余裕が持てる展開に。アウレリオを投入した2分後にドリブル突破した一樹が中に詰めていた淳吾にプレゼントパス。これを淳吾が難なく決めて4-1!!このゴール前に詰めていたのがアウレリオだったら最高だったけど、そこは置いといてとww3点差になって色々と試せるようになったのか、遂にベンチ入りしている大前の出番が!!大前自身、サポーター、視聴者、テレしずの全てが「キターーー!!」と思った瞬間でしょう。視聴率もグンと上がったはずwwwテレビで見ていてもピッチに出てきた時の歓声はハンパじゃなかった!!エダがハイタッチしないで出てったのは嫉妬からかな(爆)その大前、短い時間だったけど、精力的に動いていた。あんまり活躍する場面は無かったが、今後も期待できるんじゃないでしょうか?一方、こちらも今季初出場となったマルコス・パウロだけど…何となく使われなかった理由が分かる気がするプレーぶりだった。最後の失点シーンもゴンにマーク付ききれてなかったし。そのせいで全国ネットのスポーツ番組では1番盛り上がらなかったゴンゴールが最年長ゴールだとか言って取り上げられて、他のゴールは放送しなかったしよ。エスパサポとしては不快極まりないし、磐田サポからすりゃあんなお粗末な試合の得点シーンだけ取り上げられて恥ずかしいだけだろ。東京のテレビ局はホントにゴンが好きだなとww
と、そんな愚痴は程々にしてww終盤は少し雑なプレーも見られたが、無事に逃げ切り、4-2で勝利!!引き分けだったダービー1戦目の雪辱を晴らせた、かな?正直、エスパルスもそこまで良い内容で戦えたわけじゃないし(得点シーンはどれも素晴らしかったが)、向こうがお粗末過ぎたのもある。そんな中でも勝ち点3取れたのは良い事だし、前向きにだけ考えれば良い!!
あと、この試合でなかなか試合に出られなかった選手達を見れたのも収穫だっただろう。右SBに入った純平は、守備こそ危なっかしい場面が目立ったが、3点目のアシストなど、クロスの精度は良かった。ただ、パスミスが多いのは頂けない…CBに入った岩下も難なく役割をこなしていた。個人的にはアオの代役ってよりはアオ以上に頑張ってくれると思うから、コンディション次第で積極的に使って欲しい。アンカーを務めた真希も、展開力にはセンスを感じた。ベンチに置いておくのも面白い存在かなと。途中出場のアウレリオも攻撃に絡むシーンも増え、ゴールにも限りなく近づいている予感がした。長い目で見る価値のある選手だが、現状を考えるとそればっかりは言ってられないけども…
ただ、これまでチャンスが与えられなかった選手が活躍する事でこれまでの状況に変化がつけられれば最高。その一方で、バックパスが目立つなど、変わってない部分も…幸いヒヤッとする場面は無かったが、この前のようなミスを防ぐためにもっと前を向いてプレーして欲しいのが本音。

ナビスコは残り2戦だが、次のFC東京戦が最大の山場。勝てば決勝トーナメント進出決定、引き分け以下なら最終戦まで持ち越し。今回の勝利を踏まえ、どのようなメンバーで挑むのかが楽しみ。特にトップ下がどうなるのか。今回はエダだったけど、かなり消えてたし、フェルも戻って来る。どっちも型にはまれば脅威なんだけど、波が激しいのが…ただ、一樹は外して欲しくないので、フェルをFWとかで使うのはやめてもらいたい。個人的には大前トップ下も一つの手段かなと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

ガリガリガリクソン

今日、試合見に行った人は勝ち組だと思う。試合始まる直前に起きた俺は…ナビスコのダービーについては明日にでも書く。

月曜日

説明会行ってきた。この会社は散々落ちまくって、どこでもいいから説明会行けそうなトコには積極的に行こうと思ってた時期に予約した。だからキャンセルしても良かったんだけど、500円分のクオカードに釣られて行って来ましたww
浜松の営業所なのかな?そこでやったのだが、3階までに上がるところで2階のフロアが見えたのだが、何もないガランとした状態で、この辺から怪しい匂いがプンプン。3階の会場も何もないフロアを会場にしていただけというwwwしかも、席が6人分。この時点でかなり少ないのだが、来たのは俺を含めて2人(爆)残りの4人はドタキャンでしょうか。せめて前日までにキャンセルぐらいしておけよと。
話を聞いたところ、自分が思っていたのとは随分違う会社だってのに気付いた。3月に行ったショボい合説の時にもココのブースあったから話聞いておけばよかったと激しく後悔。午後から試験受けられたのだが、当然受けず。訪問カードにも選考試験は受けませんに○つけて、クオカード貰ってそそくさと退散しました(爆)駅の方行って、コンタクトレンズ買って、ラーメン食って帰りました。あー楽しかったwww

木曜日

朝9時までに静岡に行かなければならなかったため、前日に島田入りしました。そのおかげでCL決勝も最後まで見れました。もちろん、試合開始から見たんで3時半起きでしたwww
午前中は最終面接の企業。自分以外にも4人ほど居た。そのうち一人は集団面接でも一緒だった。50音順で俺が1番手。個人面接の時もだったけど、好きだね~50音順ww
面接は説明会の時にも言っていたけど、役員との顔合わせ程度で5分~10分で終わると言っていたが、そんな感じだった。履歴書に書いた事を多少突っ込まれた後、そこの会社の志望度を聞かれて、胸を張って(笑)「第一志望です!!」と言ったところで「以上で終わりです」と言われ面接終了。立ち上がろうとしたけど、これで終わり!?ってのを信じられずにまた座り直してしまったwwまあ、そんなマイナスイメージは与えずに済んだでしょう。第一志望と言ったはいいけど、他に選考進んでる会社が無いからそう答えざるを得なかったというか。5月までに就活終わらせて6月からは卒研に本腰入れたいと言ったけど、6月も7月も細々と就活しますから。嘘つきたくてついたわけじゃないが、ちょっと申し訳ない。
内定なら近日中に書類が届くはず。しかし、まだ来てないんで安心するのは早い。ただ、あの面接で落とされたらかなり心外だ。喜ぶのは内定もらってからにしよう。
9時半過ぎに終了したが、午後に静岡で説明会を入れたため、時間を潰すのが苦痛だったww朝飯が軽かったので、マックに行ってクーポン使ってマックグリドルのセットで初朝マック。マックグリドルって、パンにメイプルシロップ混ざってるけど、ソーセージやチーズみたいな食材とは合わないだろ。もう食べることはないでしょう(爆)その後、街中をブラブラし、説明会のある会社の方に向かい、近くのブックオフで時間を潰す。1時を過ぎ、そろそろ行こうという時には、面接の疲れとCLによる睡眠不足で行きたくない症候群に駆られた。このまま帰ろうかなと。
そんな事なら最初から予約するなって話なんで、気持ちを切り替え説明会へ。ココはエスパルスとも仕事をしている印刷会社。興味を持ったのはやっぱりそこからですww最初は話だけでも聞いてみるかという軽い気持ちで行ったのだが、受けてみようかなという気になった。広告もそうだが、企画型の営業は改めて面白いなと。東京にも支社があるのだが、そっちでは大手と仕事してるみたいなのも魅力的(ANAとかKDDIとか)。もこみちや伊東美咲のパネルもあったし、ウソはついてないだろう。
色んな情報とかで印刷業界は衰退していくって言われてるし(紙だしな)、採用予定人数も2人と少なめ(この日の説明会は俺含めて3人ww)。ただ、先の事云々よりも仕事の内容として魅力があると感じた。当然、上手くいく保障はないし、受けると決めたら本気で頑張らないと。軽いノリで行ったにも関わらず、かなり収穫のある説明会だった。最近行った説明会はどこもショボいトコだったしwww

今後2週間は就活の予定はナシ!!これまでずっと動き回っていただけにする事が無い…いや、卒研のために論文読まないといけないんですけどww何れにせよ暇な時間は多くなる。バイトもしないといけないのだが、あんまり探す気にもなれず(爆)俺はガリガリガリクソンか!!

 

おーこわww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

言い訳するヤツは消えてしまえ

2点目は本田の足に当たってたと判断されたのだろう。意見書提出とかは恥ずかしいので辞めましょうね。それに、アオがあんなトコでちゃんとした処理をせず、ボール渡して躓いた事が全ての事の発端。アオは今シーズン、ああゆうミスばっかしてるし、U-23代表も辞退すればいいと思う。フッキなんかにオドオドしているようじゃ本番でも恥かくだけ。あと、前から言ってるように、岩下を使えと。健太も変にスタメン固定するな。選手の調子を見極めてスタメン変えるのも監督の仕事でしょーに。

1失点目だって和道だけの責任じゃない。決して和道擁護ではない。ゴールがら空きた西部にだって責任はあるし、普段からバックパスばかりする戦術が災いしたんだよ。あの失点の原因は和道75%、西部15%、普段の戦術10%、と言ったところか。ただ、若干強いパスで、且つ枠内に出した和道はやっぱり悪い。代表候補止まりでも仕方ないと思われるぞ。
そしてバックパスばかりするのはいい加減辞めてくれ。この試合でも性懲りも無く戻し続けるし、後ろじゃなくて前に出さんと攻撃できないでしょーが。

ここまで書いた選手以外にも、フェルはシュート外しまくるし、イチのクロスはどっか飛んでくし、テルのパスは雑だし、兵働のシュートは枠に行かないし、アウレリオも結局ゴール決めれないし…誉められる部分と言うと、児玉のミドルと原の動きとシュートぐらい。それ以外は何も残らない最悪な試合だった。新潟戦以上にね。

これは誰も言わないと思うが、FC東京がホームスタジアム移転しようと考えるぐらいに酷いピッチコンディション。この試合もアオを中心にコケていた。ピッチが悪いことぐらい事前に分かっていただろうし、相手だって同じ状況でやっている。それでいてブラジル人トリオを中心としたあの素晴らしいプレー。ここまでズタズタにやられると最早これだけが原因ではないので誰も口にしないだろうけど、もしこれを言い訳にしたヤツは誰であろうとチームを去るべき。いや、サッカー選手を辞めるべき。

15位でリーグ中断を迎える。正直、もっと上の位置にいられるだろと思ってた。慢心でした。4位との勝ち点差は5と、幸いにも大差は無い。中断明けで快進撃を見せられれば上へ行く事は不可能ではない。ただ、何もしないで上に行けるはずがない。現状のメンバーで戦い方を変えていくのもアリだが、選手の入れ替えも一つの手段。この試合で気になったのがCB。今シーズンはレギュラーの2人がイマイチ。せっかく岩下が居るのに使わないので、だったら代表クラスを1人ぐらい獲ってしまえばいい。水本でも狙ってみれば?あんま使われてないみたいだし。あとはFW。もう大黒でもいいよ、ゴールが計算できるなら。良い動きしたってゴールが奪えなきゃ意味がない。

個人的には現有戦力で何とかしていくべきだと思う。実際問題として、エスパルスを出ていってから活躍している選手は悔しいことに多い。今いる選手だって、使い方次第では十分に活躍できるはず。なので、監督の力量がこの中断期間で試されるワケだ。中断後に盛り返せば流石だが、一向に良くならなかったら監督交代も必要になってくるな。大敗に対するイライラで多少文章は汚い言葉が並んでいるけど、エスパサポである事に変わりはないんで信じているよ。

とりあえず、U-23組は精一杯、怪我のないように頑張ってきてもらいたい。残った選手はナビスコを全力で頑張って。リーグ戦があんなだからグループリーグ突破は必須。にしても、ここ4年のエスパルスって、リーグ戦とナビスコの結果が反比例してるよなwww

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

1勝1敗

月曜日

前々回のブログでも触れた会社の個人面接でした。複数人集められて順番にやってく感じだった。ちなみに前回の集団面接で一緒だったのが一人だったので、5人の集団面接で半分は切ってるのかな?まあ、残れて良かった。あと、交通費も支給された!!3000円なら電車の往復よりも割高だし、ウマーでしたww
面接自体は15分弱だったかな?前日のサッカー観戦で顔が焼けたのか(曇ってたのにwww)、顔が黒いのをツッコまれた。まあ、地黒なのもあるんだけどねwwテニス焼け?と聞かれたので、そうですって感じで答え、サークルの話に。その後ゼミや卒研について色々とツッコまれ、若干否定もされた。その後志望動機を聞かれたが、事前に考えてたいわゆる表面的な感じではなく、アドリブで特定の事業に興味があるからって感じで答え、そこでも色々と聞かれる。
最後の方は和やかな感じで終わったが、ゼミのトコで結構否定されたため、否定されるようなヤツが選ばれるわけないだろ…と、半ば諦めモードだった。しかし、ここで落ちるとマジで笑ってられない状況に…合否に関わらず2週間以内で連絡が来ると言っていたので、早く来ても落ちてる可能性はあるワケで。
で、昨日連絡がキタ。最終面接に進めることが決定しました!!日時は来週の木曜日。9時半からってのが早過ぎて厄介だが…説明会の時に最終面接は役員との顔合わせみたいなモンだから、ココ(個人面接)通ればほぼ内々定と言っていたが、ぬか喜びはできない。その言葉に油断してボロが出てしまってはいけないし。

火曜日

島田に泊まり、朝から東京行ってきた。面接のためだけに東京行くのも何だか勿体ない気がして、午前中に説明会を入れた。それによって朝早く、且つ新幹線で行きましたよとww
ホントに時間潰しでの説明会で、興味が持てれば選考受けようかなと思って臨んだが…まず、俺が1番乗りだったのはどうでもいいとして、2人目が来たのが始まる15分前ぐらいだった。そして俺の隣に座った女性、シャツがグレーってwwこの第一印象でどうかと思ったが、訪問カード(簡単なエントリーシート)がふと目に入った時に年齢を見たら24!?中途の方ですかね?もしくは留年…まあ、それぞれ事情あるだろうし。他には、外見はいたって普通なのに開始5分前ぐらいに荷物をまとめて会場を出て行ったヤツも(爆)な、何しに来たの!?と。資料はちゃっかり持っていったみたいだけどww
説明会自体も全員で6人と過去最高記録を更新(爆)話を聞いていても正直魅力を感じなかった。若干、ブラック臭もあったww一応、訪問カード提出したけど、選考は受けないつもり。指定されていた1次選考は昨日だったため都合が合わないから別日程を希望と書いたが、受けません。何か連絡が来るかもしれないが、その時も受けないと言うつもり。だって、他で何とかなりそうだしwww

面接は4時半過ぎと、かなり時間があった。どこに行こうか考え、たどり着いた結論は、「そうだ六本木に行こう」。地下鉄で乗り換えとかして六本木駅に到着。しばらく歩いてヒルズに到着!!

Dscn0903  

これは、3月に高速バスから撮った写真なんだけどwww展望台に行ってみるのも良かったけど、天気悪かったし、晴れでもガッカリする景色だってのを池袋で経験しているので、周辺をブラブラと。下調べもろくにしてなかったため、テレ朝でも行ってみるかと。残念ながら芸能人には会えませんでしたwww
観光もそこそこに面接会場へ。ちなみに、六本木周辺ではなかったです(爆)若干早く着いてしまったため、近くの公園で少し時間を潰した。ベンチに座ってる俺は、周りから見れば外回りで休憩中の営業マンかただの職無しと思われていただろうww程無くして面接会場へ。言われていた20分前にちょうど着いたのだが、すぐ面接できるけどどうする?と言われ、5分後ぐらいに始めてもらった。お陰で高速バスにも余裕で間に合ったし!!時間通りだったらギリギリかアウトだったと思う。
面接は緊張することは無かったが、途中で上手く説明できないトコとかあった…その業界では最大手で、採用人数も結構多いみたいだが、それ以上に受けている人も多いのは明白。決して楽な争いではないし、良いアピールをしないと生き残れない。Webで受けたSPIも加味してとの事だったが、大半の判断基準は面接だろう。昨日、リクナビにメールで結果が来てた。1次選考通ったときはタイトルで結果が分かったため、合格なら今回もタイトルで分かるはず。しかし、今回は「選考結果について」。この時点で覚悟はできてました。そして開いてみて…やっぱりね、ありがとうございました。うん、最大手だし無謀な挑戦だったかもしれないけど、可能性はゼロじゃないってのを信じて臨んだが、力不足だったようで。ただ、CATV事業への興味が強くなったきっかけにもなったし、東京まで足を運んだ甲斐はあったと思う。

とまあ、ご覧の通り1勝1敗でした。最悪2敗を予想していたし、1勝の方はかなり大きな勝利でもあったので、満足はしている。来週で上手くいけば1つの答えが出るかもしれない。でも就活は辞めません。これも前々回で触れたけど、7月から選考始まる広告代理店に挑戦するし、そこで内定貰えればそこに行くつもり。他にも幾つか説明会は入れてるし、強く興味が持てれば選考受けるかもしれない。まあ、就活はまだまだ続く、って事ですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

エスパルス観戦レポート19.0(VS鹿島アントラーズ)

キックオフが1時だから、ダービーと同じぐらいの時間に出発。電車で行って10時に清水に到着。既にシャトルバスは動いていて、着いた時にはもう開門って時間だったが、列は全然並んでなかった。ダービーの同じ時間に行った方がもっと後ろに行ってただろうwww(※ダービーの開門は1時)

この日はやけに「すんぷ夢広場」が宣伝やってた。最初は「こんにちは!!」に答えたり拍手したりしたけど、途中からは相手にしなくなってた。俺とかね(爆)試合終わってからもやってたし、どんだけ必死だよと。俺が思うに、そもそも風呂入るだけであんだけ金掛かるのがどうかと思うのですよwwそれだけ充実してるのかもしれないけどさ。

Dscn1054  

席も余裕で確保。ダービーの時とは違い、色んな意味で余裕があったな(爆)昼食は前から若干興味のあった「でりしゃす」のカレーライス(\550)を食べてみた。うん、フツーに美味かった。

パルちゃんショーまでは特に何も無かったので割愛。あ、ヤツらは静鉄のバスで来てましたww新幹線で来たんだろうな。

Dscn1055  

パルちゃんショーは「母の日スペシャル(仮題)」で小道具をフル活用した「パタパタママ」。勿論、小ネタが混ざってましたwwwその後、不敗神話ソングでもある羞恥心。ここまで来たらナビスコでのダービーも羞恥心だろうな。
パルちゃんショーの間、2つか3つ後ろの席に座ってた小学生?中学生?が、羞恥心を熱唱してた(爆)そんなキミたちに一言。

「羞・恥・心!!持ってぇ~♪」

Dscn1062  

Dscn1068  

その後スタメン発表。最近になってからか分からんけど、発表する前に選手出てきて、その時にコールしちゃうから、発表の楽しみが全然無いんだよねwwwまあ、大体分かるからいいんだけどさ。鹿島の方では、篤人が復帰。彼へのブーイングも大きいのかなと思っていたが、それ以上にアゴと満男へのブーイングが大きかったな。気持ちはよく分かるww

一気に試合に行きます。試合前に新のリーグ戦100試合出場の花束贈呈。一昨年に京都、去年はエスパルスでリーグ戦は殆ど出ていたのは知ってるが、100試合はもっと先かと勝手に思ってた。スイマセン、見くびってました<(_ _)>あと、奥さんの顔が見られなかったのが若干心残りですww

前半はダービー同様、ファーストシュートを撃つなど悪くない立ち上がりだった。しかし、決定的な場面は鹿島の方があったかな…田代だったか興梠だったかに裏取られた時、CKから何度も危ない場面作られた時も、何とか西部が防いでくれた。先制点も相手のチャンスを防いでからのカウンターだった。西部のスローからエダがドリブルで上がり、左サイドの淳吾へ。淳吾のクロスを岡崎と相手DF(篤人かな)が競ってこぼれたところに居たのは本田。左足のダイレクトで放ったシュートは枠を捕らえ、ゴールネットに突き刺さる!!欲しかった先制ゴールをゲット!!!!遠くから見ても豪快なシュートだったが、リプレイを見て改めて凄いなと実感。
その後も試合を優勢に進めて前半終了。確かに良いサッカーはできていた。ただ、その勢いをキープできるかが今シーズンの課題。いつだったか、前半リードしながらも後半に逆転された試合があったな、浦和戦とかねwww

後半、序盤は割とエスパルスも攻撃で良い形ができていた。しかし、後半は攻め込まれる場面が目立った…特にダニーロが入ってからは厄介だったな。あのオッサン恐えーよwwただ、この日は守備陣が集中し、相手の攻撃をシャットアウトしていた。終盤なんか、かなり危ないシュートも幾つかあったけど、西部を中心によく守ってくれた!!

最後まで鹿島の攻撃に耐え、本田のゴールを守りきって試合終了。悪い流れに傾きかけていただけに、この勝利は大きかった!!そして、観戦5戦目にして俺初勝利!!!!これまで、負け→引き分け→負け→引き分けのループが続いていたから、この悪い流れを止めたかった…そうゆう意味でも、価値のある勝利だった、個人的にwww
ホームでの勝利と言えば…そう、王者の旗!!この瞬間をどれだけ待ちわびていた事か…そして、ガニャーも久し振りだった。これで帰るかな、と思っていたが、俺は知らなかった。この後に肩を組みながらロコロコをやるだなんて…気付いたら時既に遅し。周りも結構居なくなっていたし、皆が楽しそうにピョンピョン跳ねてるのを見るしかなかった…凄い楽しそうだったし、次はどっかに紛れ込んでやると思いましたww

Dscn1081  

ここまでの試合内容が薄いのは、試合終わってからタイムラグがある事、家のテレビがSBSのデジタル放送入らなくて録画できなくて改めて試合を見てないため、詳しく書けないからです(爆)ただ、個々の選手についてはしっかり書きます。いや、書けます。

西部:2点ぐらいは防ぐ活躍だったかな。本田のゴールの起点にもなってたし。ただ、キック精度はホントにどうにかしてくれ…そこさえ直れば完璧なGKなんだよ、マジで。
イチ:SBとして攻撃参加するシーンは多かったと思う。ただ、クロスの精度がちょっと…イチのところからゴールが生まれれば攻撃にも更に厚みが出るんだけど。
アオ:田代をきっちり抑えてくれてた。反町サンも見に来ていたし、しっかりアピールできたんじゃない?まあ、アオは当確だろうけどww
和道:新潟戦では若干らしくないプレーがあったが、その反省を踏まえたプレーができていたんじゃない?と思った。
児玉:センスのあるロングボールあり、献身的なディフェンスもあり、これで攻撃参加が増えれば言うこと無し!!かな。
本田:素晴らしいゴールは勿論のこと、守備でも光っていた。サカマガ、サカダイの両方でベストイレブンに入っていたし、確かサカマガではMVPにもなっていたのも納得。ヒーローインタビューはどこかぎこちなかった!?(爆)

Dscn1073  

Dscn1076

 
テル:リーグ戦最多出場更新おめでとう!!この日も守備ではかなり効いていた。
淳吾:先制点のアシスト(にはならないか)のきっかけとなるクロスを上げるなど、淳吾の存在は大きかった。最近は試合前のシュート練習でも存在感高いしwww
エダ:怪我明けで久々の出場だったが、個人的には今後も中盤で使って欲しいと思った。攻撃のリズムも良くなるし、この調子をキープできればレギュラーにも定着できるはず!!
フェル:ゴールこそ生まれなかったが、明らかに動きは良かった。持ちすぎの場面も少なくはないが、エスパルスには必要な武器である事は確か。
岡崎:個人的には影のMVP。前線で溜められるし、ゴールも本田にダイレクトで渡さず、止めて競り勝った事で生まれたと思う。高さが無くても大丈夫だってのを証明できたはず!!

戸田:エダとの交代だったため、中盤での起用。仕掛ける場面もあったし、ベンチに居ると心強い存在かな。
原:10分ちょいで結果を出すのは難しいが、ノッってる男が入ると相手も厄介だろう。
山西:短い時間だったが、最後の集中すべき時間をよく抑えてくれた。

監督:エダの起用は見事だったと思う。交代に関しても、この日は動きにくかったと思うし、そんな悪い部分は無かったと思う。あんま書くことなくて、スマンm(_ _)m

審判:前半終了時のブーイング、あれはやられて然るべきだぞ。明らかにファウルだろってのも流すし、カードだって出ないし。カード乱発で荒れるのは良くないが、ファウルであるべきプレーを無視するのもどうかと。あと、これは主観的だが、前半は特に鹿島寄りの判定が多かった。自分以外のエスパサポもそう感じた人多いだろう。

鹿島:ACL疲れ、マルキ神の離脱はやはり大きかったようで。篤人が戻って来て厄介だなと思っていたが、明らかに本調子でなかったのに助けられた。田代や野沢辺りも本調子じゃなかったようで、恐かったのは小笠原とダニーロと新井場ぐらいかな。
これは突っ込まざるを得ないのだが、そこのアゴGK!!あなたの先祖はラグビーを発祥させた人ですか?(爆)wikiよりあんだけ飛び出してたらスローインを遅らせるのはGKとして必要だし、チームのための行為としては間違いではなかっただろうけど、あまりに衝撃的なプレーだった。コイツは相手チームやサポをイラつかせる点においてはワールドクラスと言えるだろうww
あと、鹿島サポは結構埋めてくれて感謝。昼飯買いに行った時も赤のユニフォーム着た人多く見たし。4年ぐらい前にも鹿島戦見に行ったが(まだアラウージョが居た時代)、敵チームがボールを持つだけでブーイングするのはいかがなものかと。

Dscn1069  

新潟戦の敗北で16位と、序盤とはいえ笑っていられない順位にいて、ここで負けると勝つとでは大きな違いがあった。上との差は幸いにも離れてないため、この勝利で13位まで浮上。次勝てば1桁順位で中断に入る事も可能。その対戦相手は東京V。ナビスコでは日本平で大勝しているだけに向こうはかなり気合を入れて臨んでくるだろう。おまけにその時出てなかった超人ハルクも出てくる。ヤツの殺人FKで大分戦は死者が出たぐらいだからな(爆)確実に勝ち点3を計算できるチームではない。ただ、勝ち点3は取らなければいけないので、鹿島戦で見せた守備、決定機を逃さなければ行けるはず!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

返事が来ない。ただ単に嫌われたようだ。

今週は週1のみ。うん、就活よりも他の面で、今は苦しんでいる。さあ何でしょうか?あ、正解しても景品は出ませんので悪しからずww

水曜日

静岡にて、集団面接でした。静岡ならある程度名が知れ渡ってる企業。最近、水を猛烈にプッシュしているあの企業です。説明会はそのグループの通信系をやってる会社だったんだけど、そこではSEとして採用されるため、合格の連絡受けた時に営業で選考が行われる本社での選考に変えてもらった。
形態としては、面接官1人で学生5人。集団面接となると、面接官が複数居て内容以外にも態度や目線とかを見るってのが定番だけど、今回のケースは個人面接を一緒くたにやりました、って感じですねww
最初は自己PRと至って普通の始まり方。席順としては真ん中ら辺に座ってたのに俺から指名されたのはちょい以外だったが、難なくこなせた。次に最近関心のあるニュースについて。硫化水素自殺を言おうと前から決めていたが、他の人と被らないで良かった。ココはエネルギー事業がメインなので、もしかしたら効果テキメンだったのかもしれんww
その後は個別に色々聞かれた。大体は履歴書に書いた項目について聞かれ、多少それ以外の質問も。短所はまだいい。最近ムカついた事を聞かれた時は一瞬ドキッとしたが、変に考え込まず素直に受け答えできたので問題無かった。あと、サッカー観戦って趣味のトコに書いてたから、エスパルスの話題になって(面接官もエスパサポかな?)、そこで談笑できたのも大きかった。ボロは出なかった。
あと、面接官が複数居れば他の人が質問されてる間も気が抜けない状態だったが、この日はねぇ(爆)でも、隙のないよう時折頷いたりしてちゃんと聞いている素振りはしてました。

変に緊張する事もなく、普通に受け答えもでき、面接は終了。1週間~10日以内で合格者には連絡が来ると言っていたが、俺は早くも一昨日電話が来ましたww合格できたのは素直に嬉しいです、ハイ。ちなみに明後日に個人面接あります(1:3だったかな)。説明会の時に言ってたけど、ここを通れば最終で、最終は役員との顔合わせで落ちる事は殆どないと言っていたから、明後日が大一番!!とりあえず志望動機だけしっかり考えておいて、あとは場数だけなら無駄に踏んできたこれまでの経験を活かして切り抜けてやる!!

来週は火曜日に再び東京へ。あ、また火曜日だwwwとりあえず、今選考が残ってるトコで決めたいもんですね。ちなみに広告代理店で今後1社受けるのだが、面接が7月からになったため、この時期まで就活は終わりません(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

エスパルス観戦レポート18.5(VSジュビロ磐田)

※若干、新潟戦についても触れています。中2日はブログを書く側にもキツイですww

さて、試合ですよ。

開始直後はエスパルスが優勢だった。ファーストシュートもエスパルスで、これはいいなんじゃないか?と期待できた。しかし、徐々に相手にペースを掴まれる。決定的なシーンも作られ、危ない展開に…児玉がファウルで抑えたシーンなんか、多分決められてた。万代にドフリーで撃たれたヘディングも、選手によっては決められてた。そんな中、ジウシーニョが負傷退場し、中山が登場。正直、ラッキーだと思ったが、1点目は彼のリスタートが起点だったんだよな…あれは勿体ない失点だった。リスタートの早さ、駒野のシュート精度は確かに素晴らしいと思うが、抑えなければいけなかった。児玉はイエローもらってたんで、飛び込めないは分かるが、ちょっと残念だったかな。1点のビハインドで後半へ。

この日はハーフタイムに仮面ライダーショーがwwエスパルスの控え陣は足早に撤退したが、磐田の控え陣はストレッチしながらショーを間近で見ていたのにはウケたwwwショーは結構本格的で、子供も喜ぶ内容だったんじゃない?個人的にはライダーキックの瞬間を撮れたのが嬉しかったww

Dscn1037  

Dscn1041  

後半は、いきなり西に決定的シーンを作られ、下手すれば2-0になってた。そこで決められなかったのが運の尽きか。その数分後にイチのセンタリングからフェルが競り、こぼれたボールを原がいち早く触ってゴール!!!!待望の同点弾が早い時間帯に生まれると同時に、精力的にプレーしていた原のリーグ戦初ゴールを生で見られたことが凄く嬉しかった。ただ、ゴール決まったシーンはよく見えてなくて、気付いたら飛び跳ねてたwwwダービーで生まれるゴールというのは格別で、今回もまた隣のサポと肩を抱き合って「オーレーオレオレオレー」って言ってたな(爆)まあ、これこそ観戦の醍醐味だしね!!
同点後はエスパルスが優勢で、河村の退場で俄然エスパルスペースに。てか、磐田は犬塚投入や名波投入で明らかに引き分け狙いできてるのが分かった。だからこそ、押し込んで逆転と行きたかったが、この試合でも(!)決定力に欠いた。FW2枚を同時交代させたが、原は残しても良かったんじゃない?
そして後半37分、待ちに待った瞬間が訪れる。ベンチに呼ばれた13番を見て、テンション上りました。シーズン前に甲状腺機能障害で離脱し、復帰するのは中断明けとも言われていたが、ダービーで復帰した兵働。投入された時は、13番のタオマフを高々と掲げました。そして、「ひょーどー、清水のひーかーりー」。この時を待ってたのです!!早速、連携で良い形を作ってくれたので、今後ますます期待が持てるであろう。
ただ、最後の詰めが甘く、1-1のままで試合終了。内容は悪くなかっただけにブーイングは皆無で拍手が起こった。確かにブーイングするような内容じゃなかったけど、拍手は敢えてしなかった。やっぱ勝ち点3を取るべきゲームだった。

続いて各選手の個人的評価。

西部:失点シーンは手前でワンバウンドする難しいシュートだったのであまり責められない。西日が出てきた時はガクブルだったが、向こうが引いてきたのに助けられたかな。
イチ:ゴールの起点になったセンタリングもあげたり、全体的に悪くはなかったと思う。ただ、シュート精度には泣いた。
アオ:空中戦で相手FWをきっちり抑えていた、かな?危なっかしいシーンは多くなかったと思う。
和道:若干ミスも見られたが、きっちり仕事はこなしてくれたんじゃないかな。
児玉:失点シーンは…日本代表に結構やられてた感はあった。攻撃参加はそれなりにできていたので、そこは良かったが。
本田:ボール奪取もできていたし、この試合でも中盤の底で効いていたと思う。これに展開力が加わればもっと良い。
テル:段々と右サイドにも慣れてきたのか、前見たときよりも機能していると思った。ただ、パスがまだ雑なんだよな…
淳吾:疲れもあっただろうけど、彼もまたシュート精度に泣いた…勿論、枠内にいった良いシュートもあったが、日本代表GKに阻まれた。
フェル:これまでは孤立していてイライラも募っていたが、この試合ではかなり機能していた。前半には惜しいシュートもあったし、この調子をキープしてくれれば。
原:精力的に動き回ってたし、それに加えてリーグ戦初ゴールだし、この試合のMVPと言えるだろう。個人的には90分間見たい。
西澤:前半はポストプレイもこなし、頑張っていたが、先発で使うには…どうだろう?FWとしては、やっぱりゴールが欲しいところ。

矢島:動きはワクワクさせるものがあるんだけどなぁ…岡崎と被った場面もあったし、何か上手く行ってないよね。
岡崎:流石に2試合連続での途中出場ゴールは厳しいかwwシュートまで持っていくシーンが少なかったかな。
兵働:早速チャンスメイクをするなど、今後に大きく期待できそうなプレーぶりだった!!元気そうで何よりですよ。

監督:FW2枚替えは流れを変えるにはアリだけど、この試合に限っては効果テキ面ではなかったなぁ…西澤は代えるにしても、原は残して良かったんじゃない?と。兵働の投入は空気読んでくれたなとww

審判:試合前には盛大な岡田コールがあったが、まだ足りなかったのかな(爆)審判によってはPK取ってもらえるようなシーンあったけど、不可解なジャッジは少なかったんで、審判によって試合が荒らされることはなかった。

磐田:2連勝の勢いは、前半には感じられた。しかし、ジウシーニョの怪我、河村の退場は不運だったと思う。そっからは引き分け狙いで来てるのを感じ、個人的にはダービーだってのにガツガツ来ない相手には負けられん!!と思ったので、エスパルスには勝ってもらいたかった…恐いなと感じたのは、西、駒野、上田だったな。ここに前田が居なくてよかったなと(爆)

良いサッカーができていただけに、新潟戦の勝利を期待したのだが、3-0って…シュートは結構撃ってたから、決定力不足がどうにかならないと試合には勝てない。今日の試合はそこの差だったと思う。下との勝ち点差は多少あり、逆に上との勝ち点差はホントに無いから、次の鹿島戦は是が非でも勝利が欲しい。ダービーのようなサッカーをし、決定力も改善されれば不可能ではない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

エスパルス観戦レポート18.0(VSジュビロ磐田)

ダービーの朝は早い。7時に家を出発し、7時半過ぎに浜松で友人を拾い、バイパスで清水へ。渋滞に捕まるのは予想の範疇。島田を抜けるのに1時間弱掛かったが、11時には清水に到着。想定の範囲内だった。あ、今回は車で行きました。

スタジアムに到着したが、開門2時間前(厳密に言えばもうちょい短いが)なのに長蛇の列。去年のダービーにも行ってたんで、こうなるのもも予想通り。坂の上、かつこれまでで1番遠くまで行った。待ってる間、天気も良くなり、暑くなってきた。雨が降らなくて良かったが、傘が日除けにもなって大活躍だったwwあと、開門待ちのところから撮った日本平。

Dscn1004_2  

ただ、車で行って正解だったなと。シャトルバスに合わせて行ってたら泣くことになってた(爆)と言うのも、開門してスタジアムに入った時には既に2階スタンドはほぼ満員状態だった。辛うじて席取れたけど、あと少し遅かったらアウェイ側に回ってたかも…ノボリ引退試合の時に東サイドスタンドには行ったけど、あの時とはワケが違うからねぇ。何とか席取れたのは良かったが、ダービー恐るべしと言ったところか。

昼食は浦和戦と同様に鐘庵で。浦和戦で食った桜えびかき揚げ丼を友人に勧めようと思い、俺も今度は他のメニューにしようと思い、あなご丼を今回は食しました。うん、美味い!!次に肉と野菜の田舎丼を食えばコンプリートだなww

Dscn1006  

まだ時間があったため、とりあえず初観戦の友人をスタジアム案内した。そのついでに初めて東サイドスタンドの2階席に入った(ノボリ引退試合の時は1階)。エスパルス側はキレイなまでにオレンジで埋め尽くされた。

Dscn1009  

一方、アウェイ側もキレイに色が分かれているwww

Dscn1013  

あと、テニスコートの所で、GWの「ファミリーjoinデイズ」のイベントやってた。

Dscn1008  

右下には佐野が居て、右上は長沢、左上は武田ってのは確認できたが、左下が誰か分からなかった。エダっぽかったけど、どうかな?

そんな感じでスタジアム回ってるうちに選手バスが到着。先にエスパルスのバスが到着し、大声援。暫くして磐田側のバスが到着。とりあえず大ブーイングだったwwwで、今回はバスに危害加えなかっただろうな?外の状況はよく分からなかったんで何とも言えないが。

その後スタンドへ戻り、パルちゃんショー。羞恥心キタコレ!!

Dscn1015  

Dscn1018

Dscn1016  

Dscn1019  

間違いなくコレやるだろうと思ってたら、ナビスコでやり、FC東京戦でもやり、もしかしたら見れないかも…と思っていたが、昨日もやってくれた。この振りの完成度の高さは他のマスコットには真似できないだろう。できるとしたらドアラぐらいかな(爆)

続いて、オレンジのジャケットを着たコメディアンみたいなオジサンが出てきて、いきなり何が始まったんだ?と思ったら、ゴールネットをオレンジにした記念の挨拶だったんだね。実は声とかあんま聞こえず、よく分かってなくて、ゴールネットがオレンジになってたのは公式サイトで原がオレンジのネットに絡まってたのを見て気付きましたwww

そしてスタメン発表。スタメンはFC東京のときと一緒。ベンチには戸田と兵働が復帰!!!!スタンドからは「お帰り!!」のコールが。これはキックの瞬間を撮ったもの。もっと大きく写せれば最高だったんだけどww

Dscn1028  

オレンジウェーブのダンスが終わり、コレオが始まる。事前の席詰めで文字の部分を担当する事に。てか、隣は集団だったか分からんが、席詰められるなら早めにやれよと。中には席取れないで立ち見の人だって居たんだからさ。ちょっと文句を言いそうにもなったが、そこは我慢。ちなみに「V」の右上の方を担当しました。そして、こんな感じで映ってたらしい。

148  

上手く文字できてたようで良かった!!あと、掲げてるときに隙間から見ていたが、向こうも水色のボードで対抗していたのが分かったwwこれにはちょいビックリ。メインの一部にも彼らが居て、その部分はオレンジじゃなかったwww

雷神が終わってから、「レーオーレーオー」のコールがあって、それに合わせてサポも動くみたいだったのだが、俺も居たVとEの上側のエリアは動かなかった。気付いた人も居るだろう。というのも、ボード配ってたスタッフの方が、レーオーレーオーの時はしゃがまないで下さいと指示があり、それであのエリアだけ動かなかった。わざわざ「レーオーレーオー」やって動き無しってのもおかしいとは思っていたが、きっと伝達ミスだったんだろうな。ミスしたスタッフには「ドンマイドンマイ×2泣かないで」と言ってあげたいですね(爆)

 

試合については後編で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

ダービーを前に

1回ぐらいは更新しておくか。チケットも買ったしさ。

バス囲み以来、ナビスコ東京V戦では5-0の快勝、リーグ戦横浜マリノス戦では1-1のドロー、FC東京戦では1-0でホーム初勝利、そして今日のアウェイ柏戦で2-0で2連勝!!今日の内容に関しては映像を見てないんで多言はできないが、間違いなく名古屋戦のアレを機にチームは好転している。この勢いのままダービーにも勝利を大いに期待!!!!

ただ、バス絡みでオフィからよろしくないお知らせが…

エスパルスサポーターの皆様へ

去年のダービー、バス待ちの中に居た一人でもあるんで、当時の状況はよく覚えている。フラッグ持ちながらバスを追いかけている人は居たけど、物を投げつけていたとは…名古屋戦のバス囲みも批判しない俺としては、ダービーでのバス待ちもアリだと思ってる。ただ、問題になる行為をするのは決して許されない。そんな、物を投げれば問題になる事ぐらい分かるでしょーが!!これはどう考えても「心ないサポーター」の不徳の致す限りです。
ただ、1年前の出来事を今更になって公表するのもどうかなと。物を投げつけた事なんてその当時に分かっていた事だろう。なのに、それを知ったのは今日。謝罪をした事だって、公表されていない。謝罪をしたのなら、その事実をすぐに報告すべきじゃないだろうか。いちいち公表する事ではないのかもしれないけど(そんな事は無いと思うが)、サポ間で一悶着起きるであろうダービーを迎えるに当たって注意を喚起するためかもしれないけど、起こった事に関しては、即座にしっかりとした形でサポーターに伝えるべきではないだろうか?なんて事を思いました。

あと、コレオやるらしいね!!コレオやった試合は確か勝率も良いんで(去年は3回やって3勝だったはず)、これで選手のテンションも上げて良い試合にしてもらいたいもんだ。

 

同時に、今週の就活も終わったんで、今のうちに更新。

水曜日

説明会時に、燃えよドラゴンズがエンドレスで流れていた広告代理店の1次選考でしたよ。内容は適性検査と一般常識試験とGDで、それらを総合して結果を出すらしい。
適性検査は素直に回答した。一般常識試験は言うほど難しくなかった。それなりに解けたはず。GDは自分から方向性を提案して、ある程度貢献できたと思う。個人的にはかなり手ごたえはあった。しかし落ちた。前々回の記事でも触れているが、今回が最後の選考らしく、この日は同時に3回目の説明会に出席した人達の最終面接があったらしい。ちなみにココの採用人数は4人らしい。もう目処が立ったからバッサリ切られたのかな?説明会の連絡も3回目まで来なかった事を考えるとやりかねないが、実力が足りなかったと捉えよう。恐らくそんな酷い事はしてないと信じたい。確かにGDは結論が弱かったし、適性で全く合わないタイプだった、一般常識は自分よりもできた人が多い、と様々原因は考えられる。ただ、選考受けた翌日に不合格の結果、タイトルに「残念なお知らせ」ってwwwここまで潔いとショックを通り越した気持ちになるな。

 

木曜日

GDで落ちたとばかり思っていた広告代理店の集団面接でした。学生6人に対し、面接官は7人。以前、学生4人で面接官6人での集団面接やった事あるんで、そこに関しては抵抗なかったが、面接官が揃いも揃って年配者で…内容はいいとして、途中で抜け出す人は居るわ、何も質問しない人は居るわで、あんま良い雰囲気ではなかった。個人的にも若干上手くできなかった面もあり、良いアピールができたとは言い難い。あと、上の方々が古いタイプでもあるのか、この時代で男女差別もあるかのような質問も多く(女性は営業のサポートや総務に回る、広告よりも保険、みたいな)、個人的にムッとした。実際はそうなのかもしれないけど、今時流行らんぞ。事業内容は凄く魅力的なんだけど、社風がなぁ…
次が最終面接らしいが、しっかり見られてれば次には進めない気がする。前回のGDみたいにいい加減に見ていれば進めるのかもしれないが、流石に今回は無いだろう。

一応、あと一つ広告代理店は残っているが、正直もう無理かなと思えてきた…今、色々と考えているところだが、闇雲に動き過ぎても同じ結果を繰り返すかもしれない。もっと色んな人に相談すべきかなぁ。柔軟性があると言いながら頑ななトコあるんでね、自分。どっちだよとwww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »