« 2009年2月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年3月28日 (土)

卒業旅行2.0

では、次にサークルのメンバーで行った卒業旅行in主に四国です。張り切ってどうぞー

朝は4時に出発と前回よりも1時間早く。前日にマイカーに不幸が訪れたので親の車を使って向かう。あ、こっちは俺の車ではなかったんだけど。

出発で色々とゴタゴタし、結局5時半過ぎにようやく準備完了。まさか、最初の目的地がビデオ1(レンタルショップ)だとはなwww

こんな時間でもあったため、朝食を名古屋のモーニングですることに。しかし、あの店に行ったらモーニングとか関係なくなるよね…そう、朝っぱらからマウンテンでした。ここに寄ったのもマウンテンを知らないメンバーも居たため、一度あのメニューを体験させてやろうと。上手く口車に乗せて、あのスパゲティを注文させましたwww

Dscn2195  

Dscn2196  

両方とも一口食べさせてもらったが、小倉スパは相変わらずだし、いちごスパはキウイスパよりは行けそうな気も少ししたが、食いきるのは無理だろうと…いや、注文した2人は食いきった!!よく遭難しないで頑張ったと思うと同時に朝からこんなものを食べさせてしまってスマンという気持ちもwww俺が頼んでたら?もちろん食いきるわけないでしょ(爆)

ちなみに、俺が注文した小倉トーストだが…

Dscn2197  

ナメていた、やっぱマウンテンサイズでしたwwwちゃんと食いきったが、十分にお腹一杯になりました。

名古屋では、交通面で名古屋文化を肌で実感し、高速道路で大阪へ。何故かヨドバシカメラへ行きましたwwココはもっとゆっくり見たいところだったがしょうがない。その後、道頓堀でお好み焼きを食す。この時にWBCの優勝を見届けました。ワンセグだったから、俺は遠くてほとんど画面は見れなかったんだけど…

大阪を出て、明石海峡大橋と渡り、淡路島を経由して遂に四国イン!!四国初上陸でした。徳島に入ったんで、鳴門の渦潮は橋の上から見れました!!が、写真には上手く写らず…それよりは夕陽がもの凄くキレイだった。こっちはバッチリ抑えました。

Dscn2208  

Dscn2223    

Dscn2230 

Dscn2233    

とりあえず徳島で1泊って事で、駅で情報収集し、夕飯の場所と宿を決定。ご飯は徳島ラーメン。徳島ラーメンなんてどうせ普通レベルのご当地ラーメンだろうと思っていたが、予想以上に美味しかった。両方の旅行ではベスト3以内に入りますね。2位かな。

Dscn2253  

Dscn2254  

旅館は徳島市からは少し離れた場所だった。奈良での旅館と同じくダムの近くで、何かとダムとは縁があるなと思ったww

Dscn2258  

ご飯は朝食のみだったんで温泉を満喫。無論、夜と朝の2回入りました。1日目は軽く飲んだらいつの間にか寝ていた。

2日目は香川上陸。まあ、讃岐うどんだわなww2回食べたけど、あの価格だし、もっと色んな店を回りたかった。もっと時間を掛けてね。

2回のうどんを食べてから金比羅山へ。ココの情報は全く無かったんで、まさか1000段以上も階段があるとは…無論、1番上まで登りましたが、上は寒いだろうと思って3枚着ていたが、頂上に着いた時にはTシャツ1枚でしたよとwwただ、こっからは瀬戸大橋も見えたし、景色に癒された。

Dscn2277  

Dscn2284  

Dscn2289  

Dscn2294  

金比羅山の後は道後温泉に予約取ったホテルを目指し、一気に松山まで。ほぼ予定通りに到着した。正直、想像以上にしっかりしたホテルで少しこっちが引いてしまうぐらいだったww

道後温泉には千と千尋の神隠しのモデルにもなったと言われる道後温泉郷の風呂へ行った。建物を見たところ、納得した。風呂の大きさはそこまで凄いという感じでもなかったが、神の湯だと言うぐらいだからかなりの効能とかがあるのだろう。あと、お菓子やお茶で出るという独特のサービスを体験できたので良し。

Dscn2330  

Dscn2334  

Dscn2337  

夕食は部屋でのコース料理。前にホテルのレストランでバイトした事あるからコースのレベルとか何となく分かるけど、平均よりも少し上ぐらいかな?フルコースよりは一品少なかったけど、あの鯛の頭の煮付けは安い料理じゃ出ない。いや、満喫できました。

今度はホテルの風呂に入り、飲んだり色々しているうちに3時近くまで起きていた。1日目はしっかりと寝たし、何とか体力は持ちましたよとwww

朝は何とか起きられたが、朝風呂が少し急ぎ気味になってしまったかな…2回ともだけど、泊まった旅館では必ず朝風呂に入ることができたのは非常に満足している。

3日目はしまなみ街道を通って尾道で昼食。しまなみ街道はバッチリ起きて、周りの景色を堪能していた。後ろに座ってたメンバーは皆寝ていたようだけどww

Dscn2355  

Dscn2358  

Dscn2367   

尾道では今回の旅行では2度目のお好み焼き。しかし、前回は関西風で今回は広島風…そういや、俺は大阪でモダン焼きだったから麺が入ってたようなwwwしかし、変化をつけるために広島の名産品でもあるカキを使ったお好み焼きをチョイス。写真は無いけど、今回の旅では1位と言っても過言ではないぐらいのモノだった!!お好み焼きの中にカキという何とも贅沢な一品だったので、インパクトも強かった。

尾道ではご飯を食べただけで、今度は姫路まで。姫路城へ行った。は良いのだが、着いた時間が4時半近く。

天守閣は近くまで行って見られたし、これまで見たことのある城よりも格段に広かったので、もう一度じっくりと周りたいと思う。流石は世界遺産ですね。

Dscn2390  

Dscn2398  

Dscn2396  

この後は一気に浜松まで高速道路を使って帰宅。今度はアメトークに間に合う時間に着いた。3日間お疲れさんでした!!

今回の卒業メンバーは、1年の最初のサークルから一緒だったメンバー、1年の途中から一緒だったメンバー、3年時に新しく入ったメンバーと、異色なようで別にそうでもない感じの6人だった。1年の頃から一緒だった4人(俺も含めて)は昔のNCも今のNCも知っているある意味貴重なメンバーだし、一時期はサークルを動かす立場でもあり、一緒に色んな経験ができた。3年から一緒になった2人とは、2年間で非常に濃い仲間としての付き合いができた。今の1年がしっかりと定着してくれたのも、この2人が居たからこそだと思う。サークルの卒業メンバーに関しては、半数は院に進むけど、俺を含めた他の3人は散ってしまうので、ああやって旅行できたのはやっぱ最初で最後かなと…でも、非常に濃い3日間だった。行き先とかあんましっかり決めず、勢いでバシバシ決めていったが、それが実現できたのもあのメンバーだからこそ。ああゆう感じ、俺は好きだよ。サークルのメンバーともこれでお別れって事にはまずならないだろうから、また飲み会とかできるのを楽しみにしたいと思う。

 
2回の旅行とも、学生最後の良い思い出になった!!国内ではあったけど、伊勢神宮、奈良、四国3県、姫路城と、これまで一度も行ったことない地を訪れることができたし、そうゆう面でも満足できた。しかし、一度行ってしまった事でもう一度行きたい!!じっくり周れなかったところは時間を掛けてまた行きたい!!という気持ちが強くなった。そこでだ!!来年辺りに決行したいと思った旅行プランが出来上がったので紹介。

1日目:一気に四国(高知県)まで頑張って行く。とりあえず徳島にある日本一低い山と、室戸岬には行きたい。あと、渦潮をちゃんと見るww
2日目:香川の讃岐うどんの店をあと3店ぐらいは行く。そして姫路城を最低1時間は掛けて見る。
3日目:奈良公園へ行く。正倉院、春日大社へ行く。来年ならせんとくんの着ぐるみとかが居そうなので写真を撮る。しかし、せんとくんTシャツは断固として買わない。

おっ、完璧じゃね!?このプランで来年誰か一緒に旅行しようぜ!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

卒業旅行1.0

なんか、他に更新しなきゃいけない事もあるけど、それには目を伏せて…とwww

ここ1週間で2つの旅行に行きました。1つは学科の友達と、もう1つはサークルの卒業メンバーと。どちらも自分にとってかけがえのない大切なメンバーなので、社会人になる前に本当良い思い出ができました!!

まずは先に行った学科メンバーとの卒業旅行in伊勢&奈良です。それでは始まり。

俺は朝5時に家を出発。と言うのも、俺の車を使っての旅行なんで、皆を迎えに行くためにも早めに始動。浜松で3人拾い、豊橋で1人拾う。
今回は伊良湖からのフェリーを使って三重に上陸しようと目論んでいたので、若干飛ばしつつ伊良湖に到着。何とか始発に間に合って良かった。

Dscn1965

フェリーの中は海の悪天候と相まって下手な絶叫アトラクションよりも楽しかった。まあ、前日ほとんど寝てなかった事もあり、半分以上は睡眠に費やしたんですけどねwww

Dscn1970

予定通りに三重県に上陸し、伊勢神宮に到着。何気に伊勢神宮へ行ったのは今回が初めて。流石は皇室の祖先が眠る場所、かなり大きなところで参拝するのに1時間弱は掛かった。

Dscn1978  

Dscn1983_3 

Dscn1989  

Dscn1975  

Dscn1996      

伊勢に来たら赤福!!って事で、もちろん3箱買いましたwwwただ、初日に買うと消費期限的にアレなんで、泊まりでの旅行のお土産としては若干不向きかなと。それでも味は変わらなかったので良し!!

伊勢を離れ、熊野へ向かおう…と思ったが、そっちを経由すると旅館のチェックインに間に合わない恐れが出たので断念。途中で昼食のために寄った店のそばが非常に美味かった。

Dscn2001  

俺はこのおろしカツそばを注文。これは両方の旅行でベスト3には入る料理でした。

途中の山道を攻めつつ(俺の運転じゃないけどww)、旅館に無事到着。旅館の周辺はこんな感じ。まさに自然!!

Dscn2003  

とはいえ少し早く着いたので、旅館の近くにある鍾乳洞(不動窟というらしい)へ。最初はあんま期待してなかったけど、思った以上に鍾乳洞らしかった!!規模としてはそこまで大きくはないけど、足場が不安定だったり、通路が狭かったりと、変に人間の手が加えられ過ぎてない感じが良かった。

Dscn2005 

Dscn2011  

Dscn2013   

再び旅館へ戻り、夕食の前に温泉へ。ここは日帰りで来る客も多いみたいだが、それも納得できるぐらいのクオリティの高さだった。バイク乗って来てた人もいるが、こんな山道までよく来るなとww

夕食はザ・山の幸って感じだった。やっぱ一番美味しかったのは鴨鍋。しかし、量がハンパなく多かったので最後のおじやなんかは味を楽しむってよりは食べ尽くさなければ!!という葛藤との戦いだったwwwデザートで出てきたリンゴもなかなかの猛威を振るいましたね。

Dscn2018  

夕食後は部屋でまったりしたり、もう一度風呂入り行ったりで就寝。11時に寝てしまってたんだなww

翌朝は起きてから3度目の風呂で朝食。さすがに夜ほどのボリュームは無かったが。

9時過ぎに旅館を出て、法隆寺へ。道路の混雑もあって2時間弱は掛かったな。法隆寺では、とりあえず聖徳太子をじっくり見てきた。昔、一万円札でも使われた肖像画とは違う肖像画も見たが、この間に何があった!?と思うぐらいの豹変ぶりだったwww寺はさすがに大きかった。こっちも1時間以上は掛かったな。

Dscn2033  

Dscn2036  

Dscn2040  

昼食はとんまさというサンプルと実物は大違いで有名な店へ。俺は注文しなかったが、友達が頼みました、鶏カツ定食のLを!!

Dscn2051  

俺も少し鶏カツを食ったが、アレを食いきるのは常人じゃ無理だなとwwwそりゃあもしもツアーズでも紹介されるって(サインと写真が飾られてた)。

そして奈良公園到着。東大寺といえば大仏!!って事で、ココは確実に抑えておきました。

Dscn2061  

Dscn2065  

Dscn2076  

Dscn2081  

東大寺付近は正倉院もあるけど、こっちは時間の関係で見られず、春日大社(トゥース!!)も時間的に厳しいだろうということで寄らず。まあ、大仏見れたし、とりあえずの目標は達成できたかな。

奈良を出たのが6時近くだったので、その後奈良市内での渋滞や夕食や休憩、皆を迎えてたりしたら帰宅が1時半にwwwそれでも卒業式には何の支障も無かったので問題なし!!むしろ、1泊2日をフルに活用できて良かったし、何より楽しかった!!!!

今回の学科メンバーでの卒業旅行、実は3月の中旬辺りに決行しようと考えていたんだけど、皆の都合が合わなかったり、計画の遅れがあったりして、派手に海外とか沖縄とかへの旅行は実現できなかった。でも、卒業旅行って凄く有名なところや、それこそ1週間近く使って海外へ行かないと意味が無い、なんて事は全くないと実感した。あの仲間が揃って旅行をすることに意味があるんだと。だから、最初の方で上手く調整がつかなかった時に投げやりにせず、何とか計画を立てて本当に良かった。あのメンバーで卒業旅行やらなかったら一生後悔すると思う。

他のメンバーは何度も行ってるかもしれないけど、実は伊勢神宮と奈良は何だかんだで初めてだったりする。伊勢神宮とは何故か縁が無く(赤福は何度も食べてはいるがww)、奈良も中学での修学旅行が大阪・京都だったため行ってない。なので、個人的には行き先も大満足だったりする。特に奈良公園に関しては全てを周りきれなかったし、来年は遷都1300周年で1年中お祭り状態らしいので、機会があればまた行きたいと思う。

今回旅行行ったメンバーは就職で東京行ったり、俺みたいに東海地方に残留したり、院で浜松に残ったりと、散り散りになってるようであんま散ってないんで、集まろうと思えば集まれると思う。幸い、昨今の情報化で連絡は取り易い環境でもあるし、もの凄く寂しいという感情はない。でも、これまでみたいに簡単には遊び行ったり飲みに行ったりできないのはちょっと切ないかな…

つまり何が言いたいかって言うと、また遊びましょう!!ってこと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

エスパルスの日程的な意味で

開幕は明日です!!誰が何と言おうと。

 

開幕までにやり残したエスパルスの今シーズン分析を取り急ぎやっちゃう!!適当になってないことを望むwww

専門誌の専門家による予想では、今シーズンのエスパルスは軒並み上位~中位には予想されている。さすがに優勝と予想してくれる人は見られないが(ちゃんと見れば居るかもしれんけど)、2位や3位の予想は去年よりは増えたんじゃない?そうゆう意味では外からの評価も高くなってると言えるだろう。

やっぱり攻撃陣の層が厚くなっているのが大きい。昨シーズン成長した岡崎、一樹に加え、ヨンセンと永井。永井が若干出遅れてるけど、ヨンセンはプレシーズンマッチや練習試合で連携は深めているし、開幕からやってくれるだろう。去年の2トップは実際に結果も出してるし、調子も良さそう。始まってみないと分からないけど、去年のような得点力不足、日替わり2トップとかも無さそう。ここに挙げた4人以外にも、木島も戦力としてやってくれそうな気配をキャンプで示したし、大前や長沢辺りもそろそろレギュラーを脅かすぐらいに成長してもらわないと。金丼もなーww

中盤は大きな入れ替わりはないが、エダの得点力が戻り、真希がレギュラーとして十分に活躍できるようになり、パウロが機能するようになり、淳吾が戻り…内部での戦力アップは計り知れない。中盤だけで2チームは軽く作れるなwwベースは去年の後半の4人だとは思う。ただ、淳吾は使いたいし、本田も2ボランチなら負担も減るし、機能していくと思う。チーム内の競争も激しくなるし、それが良い方向へいけば順位も上の方へ自然とね。

DFは開幕までにやっぱ不安は残ったかな…CBのアオと岩下はシーズン通して連携を深めていってくれるだろうけど、それよりもバックアップメンバーの成長が必要かな。今のところ廣井と平岡は横一線。それよりは児玉なのか?現状は。できれば、彼はSBで太田と競ってもらいたいから、負担を減らすためにもCBが本職の選手に頑張ってもらいたい。SBは左の場合は児玉がややリードかな?太田は徐々に出場機会を増やしてくるはず。右はイチのレギュラーは確定だろう。ただ、終盤から評価上げている純平がちょっと楽しみ。
いずれにしても守備力はやや下がっているようなので(誰が抜けたから、とかでなく)、この辺は試合を重ねていきながら高めるしかない。個人的には1人補強するのも手だとは思うけど…

スタメンは多くの専門誌とかと大差はないのであえてここでは書かず。ベンチ争いが去年よりは格段に激しくはなってるよね。あと、中盤をダイヤモンドやテルを右サイドとかにしてないのでその辺は安心www

序盤は去年ほどの低迷はないとは思ってるが、かと言って最初から首位とかに居れることはないだろう。例年通り、スタートダッシュはそこまで決まらないと思う。格下(Jだとそんなに格差は無いのだが…)相手に変な取りこぼしするのが減ればいいんだけどww夏場からは例年通り勝ち星を積み上げてもらわなければ困る。それが上手く行けば、去年の5位よりは確実に上に行けると思う。一応3位とは予想したが、良い意味で裏切ってくれるのを期待。

今季は長谷川体制になって5年目。サポーターもそうだが、選手達も本気でタイトルを欲しているだろう。今年は観戦に行ける機会も増えそうだし、去年よりもスタジアムでエスパルスの勝利が見られることを期待してる。あ、最初の方からねwwwところで、今年も勝ったらロコロコやるんかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

ただ、最後のワンショットは少しカッコ悪かったな

2005年4月。

大学生になって間もない自分はとあるテニスサークルに入った。理由は雰囲気が良かったってのと一応テニスやってたから(中学の頃に軟式ですが)ってぐらいでww色々とサークルを回って決める時期ではあったが、2つ目で決めました。いや、決まってしまいました。

 

この日から、俺にとっての土曜日(時には木曜日)はサークルの日となった。当初は免許も車もなく、わざわざバスに乗って行っていたが、思えば全く苦痛ではなかった。それ以上のものがそこにはあった。

 

この年の夏合宿は最高に面白かった!!昨日、その話題が出て、あの頃を懐かしんだ。そういや、あの合宿をきっかけに好きな人もできたな。今思うとホントに自分自身が情けないこと山の如しなんだが…あと、帰りの車内が最高に楽しかった思い出もwww1年の頃は先輩達に引きつられ、純粋にサークルを楽しんでいた頃だった。

 

二年になり、副キャプテンに就任した。これまでの人生で集団の上に立つことがほとんど無かったため、不安な気持ちもあったが、心の中では嬉しい気持ちが上回ってた。正直、至らない部分は数多くあったと思う。それは認めざるを得ない。時には本当に悩んだ、俺がこのサークルをダメにしてるんじゃないかとも…しかし、それ以上に得るものも大きかった。副キャプやってなきゃ、今の俺の幹事キャラは確立されていなかった、間違いなく。何だかんだで一年以上はやってたな。

 

副キャプを引き継いでからもサークルには積極的に行っていた。特に四年になってからの入ってきた一年達はみんな面白いヤツらだし、上級生メンバーともより親密になれて、ホントにここが俺の居場所だと思えた。就活中の辛い時期も、卒研でてんやわんやの時期も、行けるときはサークルには行っていた。時にはサッカー観戦の後にサークルのアフターにだけ参加って日もwww

 

2009年、3月。

そんなサークルともお別れ。昨日の追いコンはメンバーもかなり集まってくれたし、墓場まで持って行けるプレゼントも貰えたし、改めてNice Catchに入った事は俺の大学生活の誇りだと胸を張って言える。てか、あんなメッセージカードとアルバムは反則だって!!あのメッセージとか、恐らくサークルの日以外にメンバーのトコへ行って書いてもらいに行ってただろうし、裏でそんな努力をしていたと思うと…俺が言うのも何だけど、彼らはホントに成長したと思う。4月からのサークルも今のところ上手く行くのではと安心している。

 

大学は卒業しても、サークルは卒業したくないと前から思ってるんで(形としては卒業なんですがww)、恐らく就職してからもちょいちょい顔出す気がします。まあ、行き過ぎるとありがたみが無いんで、忘れた頃にフラ~っと、ね。てか、明日のサークルにも車が必要と言われたら普通に行きそうwww

 

 

時効警察風に言うと、この4年間はNice Catchがあったから充実していたと言っても過言ではないのだ!!

ホントに、本当に、マジに、NCありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年11月 »