« 去年は全ハズシだったみたいで… | トップページ | 勝手にW杯予想2010(グループリーグ編) »

2010年4月16日 (金)

エスパルス観戦レポート26.0(VSベガルタ仙台)

実に!!2年ぶりの観戦レポートとなってしまいましたwww昨シーズンも行ってないわけではなかった。ただ、行ったのがホーム開幕戦と最終戦。結果は…共にスコアレスドロー。

 

すいません!!書く気になれませんでした!!!!

 

言い訳はこれぐらいにして…と。そろそろ本題へ。

1時キックオフという事もあり、朝は8時に出発。普段の仕事よりも早いですwwwにしても、車は駐車代だけで済むから良い!!

今シーズンも相変わらずパルちゃんが出迎え(目線合ってないけどww)、相変わらずメインスタンド寄りの席を陣取り、相変わらずグッズとか見ても買うことはなく、相変わらずパルちゃんショーは健在(仮面ライダーはあんま分からないんだな…)。

心配されていた天気も雨の気配は全く無く、ちょっと曇りがかる程度でちょうど良く、試合が始まりました。

開始1分足らずで本田のミドルシュートが相手ゴールを脅かし、上々のスタートを切る。このシュートも何かしらの予兆だったのかもねww

前半は右SBに入った辻尾が効果的な攻撃参加を見せ、あとはフィニッシュだけだったがすぐにはゴール生まれず。仙台にも何度か決定機作られたが、そこを耐え切り生まれたのが25分のヨンセンゴール!!サイドでフリーで受けたところを中に切り込み、低い弾道でGKも触れない右隅に突き刺さった。去年は計4試合でヨンゴールが見られなかったので非常に嬉しかった♪

ゴール後もエスパルスがゲームを支配し、時折仙台に危ないシーンを作られるという展開だったが、終了間際にセットプレーの流れから、本田がボールを持って攻撃参加。淳吾とまずワンツー、次に岡崎とワンツーで豪快なシュートを決めてくれた!!この一連の流れはマンデーフットボールにも引けを取らないゴールなので、サッカー誌でも今節のベストゴールとして取り上げてくれてました。ルーキーイヤーに決めた鹿島戦のゴールもスタジアムで見てるので、3点目もきっと見られるでしょうww

前節のマリノス戦と同じく、2-0で前半終了。前節は後半押し込まれたため、立ち上がりと追加点が非常に重要だった。それが理想的な形で決まってしまうんだから、今のエスパルスは凄まじく強い。

3点目は兵働のシュートがGKに弾かれるも、ポストに当たり詰めていた淳吾が押し込んでゴール!!今シーズンは初ゴールが90%以上ヨンゴールだったので、今回は正真正銘のゴールでしたww

そして、その3点目の興奮も冷めやらぬうちに4点目が。CKから兵働のキックが良いところに入り、マークを外してフリーとなった平岡が合わせてゴール!!平岡はこれがリーグ戦初ゴール。同い年でもある2005年入団組には特に思いいれは強いのだが、同ポジションの青山や岩下がレギュラーを確保してチームの中心となりつつある傍らで、多くの出場機会に恵まれず、レンタル移籍を経験したりと苦労の多い平岡。その中で取ってくれたゴールなだけに、今節のゴールの中でも1番嬉しいゴールでした!!

後半、目前で2ゴールも見られてかなり満足だったが、そこはホーム日本平。このままじゃ終わらなかった!!4点差という余裕もあってか、攻撃陣を積極的に入れ替え。岡崎に代えて永井、ヨンセンに代えて大前を投入。そして、この交代がまたも的中してしまうのが今年の健太采配。平岡がヘディングでクリアしたボールが運よく前線に行き、相手CBと永井が1対1に。スタートの時点では後ろに居たが、そこは永井雄一郎。あっという間にマークを振り切り、ペナルティエリアへ入ったところでキープせず、ダイレクトボレー!!GKが反応しても止められないコースとスピードでゴールを決めてくれました!!永井もエスパルス移籍後、リーグ戦では初ゴール。浦和時代のような速さと技術の高いゴールでした。

その後も6点目が取れるんじゃないかという試合展開だったが、逆にボスナーのとんでもないバックパスから攻め込まれ、最後は中原に決められて5-1に…西部も全然反応できてなかったのは考えものだが(前半にもポストに当たったヤツで似たパターンが)、それよりもボスナーのあのバックパスはあり得ない。確かにヘディングでしか処理できないって。

最後に大前辺りがシュート撃つなど、積極的な姿勢が見られ、西部も危ないシーンを好セーブで止めてくれ、5-1で試合終了。好調仙台との首位対決を予想以上の出来で制してくれました!!試合後は去年7月以来の勝ちロコ。待った甲斐があったってもんです。

内容としては、前節までの勝利ってのはどことなく相手に支配される時間が多く、ヒヤヒヤもんの勝利だったが、この試合は内容でも仙台以上でした。攻撃では、決めるべきところをきっちり決め、相手DFの一瞬の隙を突いて決めるという、無駄のないサッカーができていた。一方守備では、フェルナンジーニョ辺りに何度か崩されかけたけど、最後のところでボスナーだったり平岡だったりが踏ん張ってくれた。そして、アンカー拓ちゃんの献身的な動きで失点をなかなか許さなかった。最後の方で集中力が切れてしまった感は否めないけど、90分間を通して良い試合展開ができ、間違いなく今シーズン1番の試合だったと言えるでしょう!!

続いて、今回もやります、各選手の個人的評価。

西部:3回ぐらい神セーブがあった。守護神っぷりは健在。これじゃあ変えにくいわなwwバックパスの処理は相変わらずのネタっぷりだが、それ以上のパフォーマンスをしてくれてるので問題なし!!
辻尾:ボールを持つとホントにワクワクさせてくれる。ここまで縦への突破力があるSBは他にいるだろうか?後半は失速気味だったけど、イチにも引けを取らない右SBへとなりつつある。
平岡:初ゴールおめでとう!!本職の守備でも終始安定したプレーでゴールを守ってくれた。あと、5点目のアシストもしているし、失点とイエローさえ無ければ今節のMVPにもなれたかもww
ボスナー:守備では多くの場面でシュートブロックし、ピンチの芽をつんでいた。久々に良いCBが来たなと。ただ、西部の事はまだ分かってないですねwwそれ以前にあのバックパスはあり得ないが…
児玉:守備のバランスを取ってくれる選手。プレースタイル的に目立つ方じゃないけど、きっと今のエスパルスのDFラインには不可欠な選手なんだろうな。SBではもうちょい攻撃参加欲しいけど…
本田:メディアでの通り、今節のMVPは彼でしょう!!アンカーだけの役割に止まらず、攻撃にも参加できれば恐いもんなし!!W杯後の日本代表が楽しみですわww
兵働:ゴールこそ無いけど、2アシストと3点目に繋がったミドルシュートと、計3ゴールに絡む活躍。中盤の激戦区でレギュラーを張れる根拠をプレーで見せてくれました。
小野:遂に初小野伸二でした!!エスパルスの中盤にあと一つ欠けていたピースを埋めてくれた感じ。ゴールに直結したプレーは少なめだけど、好調の要因になってるのは確実。小野効果抜群ですわ!!
淳吾:3点目はごっつぁんゴールじゃなく、淳吾がちゃんと寄せていたから生まれたもの。相手の集中力を切らせたおかげで4点目にも繋がった。絶好調まででなくても、勝利に貢献できればOK!!
岡崎:2点目のおしゃれアシストをしてしまうところから、成長の証だろう。ただ、代表での疲れは明らかだった。まあ、他の選手が活躍してたし、余計目立たなかったなww
ヨンセン:これで正真正銘の今シーズン初ゴールww高さだけじゃなく、足元も強いってのはCFとしては大きな武器。ところでFK蹴るタイプでしたっけ?

永井:限られた出場時間で決められたのは大きい。今季はウカウカしてたらベンチ入りさえも危ないから、このゴールをきっかけに更なる活躍を願うばかり!!
大前:さすがにゴールを奪うのは難しかったが、最後までシュート撃ってゴールを狙う姿勢は素晴らしい。
テル:ゲームを締めるクローザー的役割だけじゃなく、追加点を取るために投入されるスーパーサブとして俺は位置づけてるんだけどww

監督:今シーズンは恐ろしいほどに選手交代がプラスに働いている。これは大事!!スタメンでも、児玉かと思われたCBには平岡を使ってきたが、これが的中したし、調子の良い選手を見極めできている証拠。この調子でガンバ戦も!!

仙台:シュート数はエスパルスより数本少ないだけだったし、危ない場面も作られてた。結果では差は開いたけど、内容で圧勝という実感はそこまででなかった。フェルナンジーニョとりあえず決められなかったのは良かったですww開幕前での予想では結構下に予想してしまったけど、上方修正すべきかなと…

正式にはまだ暫定だけど、この時期で勝ち点差をつけて首位に立っていられるのはここ数年のエスパルスには無い好スタート。ここまで公式戦8試合負けなしで続いていて、いつか負ける時が来るとは思うけど、決して負けるのを待つ必要はない。勝てる相手にはどんどん勝っていけばいい!!そして、今節でようやく俺の今シーズンも開幕ww去年よりは行ければいいなぁ…

最後に、今回の観戦での雑感を簡潔に

・比較的早く来れて、開門待ちは割と前の列で並べたけど、2Fスタンドの埋まり具合が前より早かった。天気か?

・評判があまりよろしくなかった小野のチャント。確かに微妙だなと…でも、後半辺りでは不思議と馴染んでしまっていた。ただ、次行く時にはまた違和感あるんだろうなww

・3点差→駒込。4点差→ガニャー。まさか試合中にガニャーとは!!

・スタジアムでイヤーブック買うと店員さんが「じゃあキレイなの出しますね」と。別にどれも変わらないんだけど、そうゆう一言は嬉しいですね♪てか、今年のイヤーブックって後援会員の人にはエスパルスニュースと一緒に届いてるんかな?

・仙台の中原は高さも凄いがイケメンでもある。谷澤や狩野が居た静学と選手権で戦って勝ってたから、そん時から知ってる選手ではあるが。

・フェルナンジーニョがあまりにブーイングされ過ぎてて、ちょっと可哀相に思えたwwキレの良さとジャッジにちょいちょい喰らい着くところは相変わらずでした。

・が、彼以上に仙台でうるさいのが左SBに入った韓国人選手ww

・これだけを書くのにどれだけの時間費やしたかwwwやっぱ観戦記は面倒…じゃない、大変だ!!

|

« 去年は全ハズシだったみたいで… | トップページ | 勝手にW杯予想2010(グループリーグ編) »

コメント

清水好調ですね!!
永井も得点できて嬉しいです。
お互い上位で競っていきたいですね。

投稿: BIRU | 2010年4月16日 (金) 07時44分

エスパルス今年は開幕から好調やね。春先あんまで夏場に強いイメージあるから、このまま行きそうだね。

4-3-3も、名古屋と違って機能してるらしいし。

投稿: YUTA | 2010年4月16日 (金) 23時12分

お二方へ
まずは、コメントへの返信遅れまして大変申し訳ありませんm(_ _)m

>BIRUさん
首位で中断入れたのは良かったです!!
永井も昨シーズンよりもチームに貢献してくれていますし、7月以降の活躍楽しみです!!

>YUTA
GW後が少し不安感じたけど、ここで危機感持って、夏場で再度強さを見せつけてもらいたい!!
当面は名古屋と首位争いっぽいね。負けませんわww

投稿: クロ | 2010年6月 9日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46431/34246273

この記事へのトラックバック一覧です: エスパルス観戦レポート26.0(VSベガルタ仙台):

« 去年は全ハズシだったみたいで… | トップページ | 勝手にW杯予想2010(グループリーグ編) »