2010年6月27日 (日)

勝手にW杯予想2010(決勝トーナメント編)

もう完全に後だしじゃんけんみたいな感じですが、やります…

実は書き溜めはしていたのだけど、日々仕事に追いやられていまして。その辺はまたどこかで書きたいと思いますwww

まずは前回のグループリーグ予想を踏まえた組合せだと…

  フランス ― ナイジェリア
イングランド ― ドイツ
  オランダ ― パラグアイ
  ブラジル ― スイス
アルゼンチン ― 南アフリカ
  セルビア ― アメリカ
  イタリア ― デンマーク
  スペイン ― コートジボワール

が、現実は…

 ウルグアイ ― 韓国
  アメリカ ― ガーナ
  オランダ ― スロバキア
  ブラジル ― チリ
アルゼンチン ― メキシコ
   ドイツ ― イングランド
 パラグアイ ― 日本
  スペイン ― ポルトガル

えーと、グループリーグ突破の16チームは当てたのは8チーム。半分しか当てていません。まして、順位まできっちり当てたのはなんと4チーム!!前回大会はもうちょいマシでしたよwwこれは酷すぎる、というかセンス無さ過ぎる…

ちなみに、順位も勝敗も1番外したのはグループA。完全にフランスを買い被りました…南アフリカは惜しかった。
逆に勝敗予想を1番当てたのは死のグループでもあるグループG。コートジボワールとポルトガルのところ以外は当てた。ポルトガル3位にはしてるけどww日本は見事に予想を裏切ってくれました、ありがとう。

一応、書き溜めしていた記事では、こっから各試合について予コメント付きで予想していたのだけど、今更感が否めないので、今回は簡潔にいきますww

一通りの予想は、例によってこちらのサイトを利用しました。

http://sp.walkerplus.com/worldcup2010/user.cgi

準々決勝以降はまだ変更が利くけど、動かしません。今のままじゃ国名が明記されていないので分かりづらい状態ではあるけどww
あと、これはウルグアイ-韓国戦の前に予想してありますので!!一応言っておく。

ウルグアイと韓国、これは事後だけどウルグアイ当てました!!スアレス△(これって本田以外に適用してもいいんだよね?ww)。順調な滑り出し。

アメリカとガーナ、グループリーグの戦いっぷりからすると断然アメリカなんだけど、ここはガーナが唯一のアフリカ勢の意地を見せて勝ってくれると予想。

アルゼンチンとメキシコ、これ前回も同じ対戦じゃないっけ?やりづらい相手だと思うけど、アルゼンチンは勝つでしょう!!アグエロが爆発すると予想。メッシはこの試合でもゴールは生まれずww

ドイツとイングランド、形はどうであれ唯一組合せまで当てましたwwwどうやら、こんな予想をしていましたよ↓↓↓
イングランドとドイツ。この組合せが1回戦から見られるのかは定かではないけどもwww
選手の顔ぶれを見るとイングランドに分があるけど、W杯での戦いを心得ているのはドイツ。グループリーグで苦戦を喫した分、決勝トーナメントで修正してきそう。いきなりの強豪国同士の対戦だけど、W杯での実績から見ての予想。
ドイツはクローゼ、イングランドはルーニーと、各国のエースが持ち味を出して良い試合展開になりそう。

ですって。

オランダとスロバキア、スロバキアは98年のクロアチアを彷彿させる感じはするけど、ロッベンが戻って来るオランダはここで負けることは無いでしょう。

ブラジルとチリ、大躍進の南米勢の対決か。南米予選ではブラジルが2勝しているみたい。大方の予想通りブラジル勝ちだとは思うけど、一筋縄ではいかないでしょうね。2-1ぐらいかな?

パラグアイと日本、是非とも予想を裏切ってください!!!!俺に土下座をさせてくださいww

スペインとポルトガル、また凄い組合せとなったもんだ…Cロナがイマイチ爆発しきれていないのでこの試合でやってくれるか、そのまま帰っていってしまうのか…どっちかが大差で勝つゲームにはならないだろう。

準々決勝は以下の結果からこう。サイトの方じゃ分かりづらいからここに。

 ウルグアイ ― ガーナ
  オランダ ― ブラジル
アルゼンチン ― ドイツ
 パラグアイ ― スペイン

ウルグアイとガーナ、きっとウルグアイですな。ガーナにはアフリカ代表として日韓の時のような韓国ばりの躍進を見たいけど、雰囲気的に無いなww

オランダとブラジル、ブラジルが断然優位…とは思うけど、個人的にはオランダが勝ちあがって欲しい。ブラジルは次回があるwwファンペルシーなんかが爆発してくれれば最高なんだけど。

アルゼンチンとドイツ、アルゼンチン的には嫌な相手だと思う。ただ、ドイツが前回ばりの強さがあるかと問われるとそうでも無い気が…まあ、アルゼンチンが勝って欲しいと言いたいワケですよww

パラグアイとスペイン、スペインでしょう!!ポルトガルを破って勢いそのままに行くでしょう。この辺でFトーレスが点決めそうww

準決勝はこんな組合せに。

 ウルグアイ ― オランダ
アルゼンチン ― スペイン

ウルグアイとオランダ、これまた良い試合展開になりそう。ウルグアイの堅守がどこまでオランダ攻撃陣を抑えられるか。少ないチャンスをフォルラン辺りが決めてきそう。ただ、勝つのはオランダww延長戦にもつれ込む可能性は十分にありそう。

アルゼンチンとスペイン、これを決勝で見たかった…そうは言っても仕方ないので、勝つと思われるチームを予想しなければならない。恐らく、この試合でようやくメッシが爆発するのではと!!相手にはチームメイトも数多く在籍してるけど、それが吉と出るか凶と出るか。メッシは例え決勝ゴールを決めたとしてもバルサを追いやられることはないでしょうwwだから存分に暴れて決勝進出を決めて欲しい!!

という訳で決勝は…

オランダ ― アルゼンチン

あ、その前に3位決定戦。ウルグアイとスペイン、うーんビジャが得点王になりそうだったら、最後まで頑張って欲しい。とか言っている俺はファンペルシーを得点王予想してるんだけどwww
という訳で、3位はスペインですよ。

で、本題へ。オランダとアルゼンチン、お互いに攻撃陣が充実している国同士。ノーガードの打ち合いになるのか、逆に1点の重みがのしかかる展開になるのか。この対戦であればどっちに転がっても面白い試合になるはず。この対決を制すのは…アルゼンチンですね!!マラドーナが「名選手、名監督に非ず」の格言を打ち破ってくれる、というか打ち破ってしまいそうww当然、優勝予想は開幕前からアルゼンチンと予想していました。一時期はフランスがやってくれるんじゃない?と魔が差した瞬間もあったけどwww

波乱の多い今回のW杯なだけに、いざ蓋を開けてみたらとんでもないチームが優勝してしまうかもしれない。それはそれで面白い。だけど、外れ過ぎるのは2度もゴメンだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

勝手にW杯予想2010(グループリーグ編)

2010FIFAサッカーW杯の開幕は11日だとご存知の方は一体どれだけいらっしゃるのでしょうか?俺もカメルーン戦が14日ってトコは抑えてたけど、開幕戦が11日だって事は…いや、知ってましたよ?

誰のせいとは言わないけど、前回や前々回ほどの大会前の盛り上がりに欠ける今回のW杯ですが、何やかんやで3日後には開幕なんです!!4年に1度の祭典が開幕するんです!!!

そんな訳で俺も予想するんです!!今回もこのブログを通じてやりますよと。

にしても、今のwebサービスというのは4年前と比べて格段に進化しておりますね。今回はコチラのサイトを利用させていただきました。

http://sp.walkerplus.com/worldcup2010/

他にもヤホーのW杯専用サイトでは、得失点まで出せたけど、そん時との予想と今現在の予想は結構変わっているので、今回は上記のサイトでシミュレートした結果を載せます。

マイページってのがあるんだけど、こちらで俺の予想結果(経過?)が見れます。
↓↓↓
http://sp.walkerplus.com/worldcup2010/user.cgi?id=1436

では、各グループの展開を簡単に。

グループA

うーん、フランスが順当に勝ち上がる気がしない、メキシコがグループリーグ敗退というのも想像し難い、ウルグアイも結構やってくれるのでは?という気の迷いはあるが、これも全て開催国枠っつー事で、南アフリカを2位予想にしてみたwww初戦で勝ってしまえば意外とあり得るのでは?と俺は思ってる。
前評判が非常に良くないフランスだが、2002年のような事は無いと思われる。1試合目が南アフリカだったらあり得る話だったかもしれんが…

グループB

アルゼンチンは鉄板だとしても、2位予想が1番難しかったのがココ。ギリシャだって2004年に欧州王者になってるから実力はある、韓国も割と選手層ある。でも、ナイジェリアなんだろうな…
絶対的エースは居ないけど、逆を言えば個の力に頼りきらずに予選を突破してきたチーム。組織力とアフリカの地という観点から、ナイジェリア予想。
2戦目まででアルゼンチンが2勝して、3戦目で死闘が繰り広げられる…でしょう!!

グループC

イングランドは初戦で引き分けちゃうけど、2戦目以降持ち直して1位突破。イングランドはよっぽど何かが起こらない限り落ちることはない。2位は何だかんだでアメリカwwスロベニアとの直接対決次第で変わるかもしれんが。ただ、特に波乱も無く終わるでしょう。
アフリカの初出場国も不気味な部分はあるが、アルジェリアは…

グループD

一度、予想を試みてから1番の変化があったのがこのグループ。それもそのはず、ドイツはバラック、ガーナはエッシェンが離脱。他の選手と違い、中盤の要であり、チームの核となる選手。23人のうちの1人が抜けたという感覚とはまた違うものであろう…そんな隙を掻い潜って突破しちゃいそうなのがセルビア。日本相手に2軍で3-0で勝ってしまうぐらいですからwwそれを抜きにしても実力ある選手は多い。
あとオーストラリアも目が離せないチーム。正直、1番予想が崩れそうなのはココ。もしかしたら、ドイツが3位以下という可能性も…

グループE

日本には、この予想を覆して欲しいです、ハイww
カメルーンには無様な負けは無いと思う。エトーにけちょんけちょんにされても、その分相手の守備に綻びも出そうだから、打ち合いになるかも。オランダは…奇跡が無い限り勝ちはない。この試合を受けて、3戦目のデンマークにどう挑むのか。そうゆう意味では、順番としては悪くないなと。
前回はオーストラリアで無様過ぎる負けを喫し、気持ちの建て直しもできないままに僅かに勝機があったクロアチアにスコアレス。そしてブラジル相手に一瞬の夢を見て惨敗…チームとしての格差は無かったけど、迷監督ジーコと試合日程のせいで負けたなと。
とにかく、日本としては初戦次第。オランダ戦もロッベンは恐らく出てこないだろうから、武器が一つ減ったこともあり、5-0とかは無いはず。3戦目で何とかすれば何とかなるかもwww
1位突破はオランダだとして、2位はチーム状態からしてデンマークの方が可能性高いかと。カメルーンはアフリカ開催のアドバンテージを活かせないと見た。

グループF

イタリアとしては、これで敗退したら何と言われることやら…勝ち点9は出来すぎな気がするので、この通りにはならないだろうけどwwイタリアとしては1戦目のパラグアイで負けたりしなければ上手いこと戦っていけるかな。
初出場のスロバキアも気になるところだけど、如何せん選手を知らない…ここがギリシャとかだったら面白くなりそうだけど。問題なくパラグアイが2位突破するでしょう!!

グループG

いわゆる「死のグループ」って事で、今大会は何か起こるのでは?と予想。本音としてはブラジルがここで負けるというのを見てみたいんだけど、非現実的なので却下。2位突破とかはあり得そうだけどww
という訳で、死のグループの餌食となりそうなのがポルトガル。ただし、Cロナが1人で大暴れしてくれれば話は別。それがあれば、むしろ1位突破も可能。
今大会、そのポルトガルを打ち破ってしまいそうなのがコートジボワール。たとえ、ドログバが負傷してしまおうと(てか出てきそうだしww)、個々のタレントは揃っている。そして、初出場だった前回も同じく「死のグループ」で戦っており、前回の経験を活かして準備をしてきているだろう。北朝鮮…頑張って!!

グループH

スペインが鉄板で首位突破決める。以上!!

いやいや、ちゃんとやりますwwグループHと、決勝トーナメントに向けては日程が詰まって不利になりかねないので、2戦目までで決めてくるでしょう。3戦目は主力を休ませるぐらいのつもりで。
2位はスイスが突破。チリという予想も多いけど、ここ最近の実績というか、W杯の予選での成績でスイスかなと。ただ、ホンジュラスも決して侮れない。が、2戦目にスペインだと1戦目の勝利が必須。スイスは1戦目がスペインだから、負けてもある意味割り切って2戦目戦えそうなところが逆に有利に働くかなと。

このサイトだと、予想はギリギリまで変えられるっぽいけど、俺はこれで固定します!!

4年前の記事を振り返ってみたところ、予想と結果の部分に関しては16チーム中10チーム当てた。今回は10チーム以上当てるのをとりあえずの目標とします。

決勝トーナメント予想は次回で!!開幕前までにやりますwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

おはよーさん、みなさん準備はいいですかー?

U-20W杯。面白いね!!!

たとえこの世代のエースとかつて呼ばれてた真希が最後の最後でメンバー落ちしていようと、武田が完全に林の存在を揺るがせていなくても、彼らの試合は見ていて面白い。

スコットランド戦を録画で見て、コスタリカ戦をリアルタイムで見たけど、良いサッカーしてるよね!!特にゴールシーン。スコットランド戦の森島のゴールは非常に気持ちが見えて感動した。2点目、3点目のミドルシュートも今の日本に必要な姿勢。コスタリカ戦の決勝ゴールも森島のポストプレイから左の梅崎にフリーで渡し、逆サイドで構えていたアトムに良いクロスあげて、上手くコスタリカDFを揺さぶっていたなぁと。

守備面でも、これまで1失点ってのは誉めていいと思う。特にコスタリカ戦はギリギリのところで両CB(+青山)が体を張って守ってた。時折危なっかしいシーンは見受けられたけど、このチームは攻撃だけじゃないなと。

グループステージ初の2連勝で決勝トーナメント進出を決定したらしい。勝ち点によっては3位まで進出できるが、上位で進出したほうが当然良いに決まってる。ナイジェリア戦、厳しい戦いにはなるとは思うけど、引き分けで1位突破してもらいたい!!

最後に、この世代の良いところはパフォーマンスだねww殺陣もだけど、ブートキャンプ!!あれは良かった。日本人的には侍パフォーマンスよりブートキャンプネタの方がウケたはずwww海外では、割と皆でパフォーマンスすることが多いけど(アフリカ勢とか)、日本って国際舞台じゃまずやらないからね。俺は彼らのパフォーマンスを支持したいと思う。

これはサッカーと関係ないけど、ようやく、ようやく!!時効警察のDVDレンタルできたZE!!!!いやー、待ちくたびれた。4だけが置いてなく、今はレポート繁忙期でもあるため、レンタルは2までにしておいた。まだ見てないけど、面白いんだろうな。明日、サークル夕方からだから見るかな。あと、ポンキッキーズメドレーを借りた。最近、ニコニコで見つけ、久々に聞いたらハマってしまってねww特に自分と同年代なら、共感してもらえるはず。何つったって、ポンキッキーズが幼い僕らを育ててくれたと言っても過言ではないからだ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

ゆっくり、そしてまったりW杯を振り返る 2回目

マテラッツィが侮辱的な発言をしてようとしてなかろうと(間違いなくしてるだろうけど)、ジダンはヘディングするべきではなかったと思います。マテラッツィがFIFAに処分されようと、ジダンのMVPが剥奪されようと、勝手に、マターリとW杯をこのブログでは振り返ります。

まずは、スーパーゴール ベスト10

10位 日本-ブラジル戦のジュニーニョペルナンブカーノの無回転シュート

9位 イタリア-ガーナ戦のピルロのミドルシュート

8位 ドイツ-ポルトガル戦のシュヴァインシュタイガーの1点目

7位 エクアドル-イングランド戦のベッカムのFK

6位 ドイツ-コスタリカ戦のラームの第1号のゴール

5位 イングランド-スウェーデン戦のJ・コールのドライブシュート

4位 アルゼンチン-セルビア・モンテネグロのカンビアッソの25本のパスを繋いでのゴール

3位 ドイツ-イタリア戦のグロッソのゴール

2位 アルゼンチン-メキシコ戦のマキシ・ロドリゲスの胸トラップからのミドルシュート

1位 スペイン-ウクライナ戦のF・トーレスのスーパーゴール

シュートの凄さに加えて、意味の大きいゴール(試合を決めたゴール)も加味して決めました。こう見ると、やっぱミドルシュートが多いね!!強いチームはこうゆうゴールを決めている。ただ、1位はやっぱF・トーレスのあのゴール。プジョルが突破して、セスクからのパスをポストプレイヤー張りにダイレクトで落として、エースのトーレスがダイレクトでゴールをぶち抜く。生で見ていただけにかなり衝撃的でした!!!自分の中では結局、あれに勝るゴールは生まれなかった。それだけあのゴールは凄かったんだと俺は言いたい。

  

次は、今大会での個人的なベストイレブン

GK:ブッフォン

DF:(右から)セルヒオ・ラモス、F・カンナバーロ、R・カルバーリョ、ザンブロッタ

MF:ヴィエラ、ピルロ、マキシ・ロドリゲス、シュヴァインシュタイガー、ジダン

FW:クローゼ

                クローゼ

シュヴァインシュタイガー  ジダン  マキシ・ロドリゲス

                                 

           ピルロ      ヴィエラ

ザンブロッタ                セルヒオ・ラモス

        R・カルバーリョ   F・カンナバーロ

               ブッフォン

   

GKは文句ないでしょ。ブッフォンで決まり。

DFはカンナバーロとザンブロッタは確定。R・カルバーリョを入れたのは、ルーニーに股間踏まれても頑張っていたからwwもちろん他にも理由はあるよ。彼がいなかった3決は3失点だったし。ポルトガルのDFは彼が支えていたと言って間違いない。セルヒオ・ラモスは、フランス戦で90分間走り続けたところに勝手に感動して入れました。ザンブロッタは左もできるってこともあって。

MFはヴィエラとピルロのダブルボランチは決まりでしょ。右と左はいいシュートを持っている二人を。両方とも今後の各国代表を引っ張っていく存在になるだろうね。ジダンはやっぱり外せないか。2トップにしようか迷ったけど、やっぱ彼の偉大さには勝てませんでしたよと。

FWは得点王のクローゼで。てか、もっと他のFWが頑張ってほしかったな。FWの活躍に関してはちょっと物足りなかったW杯だったかも。

このベストイレブンにサブを付けるなら、

GK:レーマン、リカルド

DF:J・テリー、ギャラス、グロッソ

MF:マニシェ、ベッカム、C・ロナウド、バラック

FW:リベリー、サビオラ、F・トーレス

う~ん、こんなチーム見てみたい(o*´∇`)o

  

ま、こんな感じでW杯を振り返ってみました。トリノオリンピックもそうだったけど、これだけちゃんとW杯を見たのは初めてだったな。多分、これからも記憶に残っていくことでしょう。ありがとう、ドイツ!!!そして南アフリカ、4年後よろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

ゆっくり、そしてまったりW杯を振り返る 1回目

W杯も終了。このブログでは、かなりW杯について語ったので、このまま終了、というわけにはいきません。色々と振り返っていきましょう。何回になるか分からないんで、とりあえず今日は1回目ということで。

  

まずは印象にベストゲームについて。ランキング形式だけど、かなり主観的な視点でのランク付けなんで、その辺はご容赦くださいな。あと、ベスト5とかベスト3とか色々と変わるんでw

ベストゲームランキング ベスト5

5位 準々決勝「イタリアvsウクライナ」

4位 3位決定戦「ドイツvsポルトガル」

3位 グループリーグ「チュニジアvsサウジアラビア」

2位 グループリーグ「アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ」

1位 決勝戦「イタリアvsフランス」

これは自分が見た中での面白かったゲームって事でランク付けしているから、もっと面白い試合はあるはず。ベストはやっぱ決勝でしょ!!2位は、アルゼンチンの攻撃が凄すぎ。この時は優勝持ってっちゃうんじゃないかと思ったんだけど…意外かもしれないけど、3位は隠れた好ゲーム。終了5分前ぐらいにサウジが逆転して、ロスタイムにチュニジアが同点に追いつくという劇的な試合展開だった。ゴールも綺麗だったしね。4位は、3位決定戦にしては、お互いに気合が入っていた良い試合だったんじゃないかな?5位は、イタリアの攻撃力と守備の強さの両方が見れた試合だった。

  

次は良い意味で期待を裏切られたチーム ベスト3

3位 イタリア

2位 ガーナ

1位 ウクライナ

思った以上に活躍したチームということで。ウクライナがまさかベスト8まで来るとはね…初戦でスペインにボロ負けした時は、悪いけど絶対予選で負けるな~とか思ってたwでも、強豪と言われるチームにはきっちり負けているわけで、これからのチームだなと。ガーナは、素晴らしい活躍だったね!!あのE組で、よくチェコ、アメリカといった強豪に勝ったなと。ブラジルにも善戦してたし。2010年が楽しみだな。イタリアは、あのジンクスを知らなかったから、ベスト8止まりって予想しちゃったけど。でも、実力があるってのは知ってたし、優勝するに相応しいチームであるのは確かだよ!!

  

続いてはリアルに期待を裏切られたチーム ベスト3

3位 イラン

2位 アメリカ

1位 イングランド

あれだけイングランド、イングランド言ってたのに、あの結果だから、そりゃガッカリですよ。FW陣がダメダメだったなぁ…クラウチだけでしょ、FWで点決めたの。そりゃ勝てないわけだ。アメリカは、チェコに負けたのが痛かった。イタリアに引き分けたあたりは予想通りだったけど、ちょっと買い被りすぎたかなぁ…イランには何気に期待してたけど、日本並みにサムイ結果だったなw日本は敢えて入れません。だってグループリーグの敗退は予想通りだったわけだしw

  

1回目はこれで終了。明日(次回)は、ベストゴール、ベスト11あたりに触れたいと思います。また、こんなユル~イ感じでやるんでw

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月10日 (月)

戌年に起きるキセキ

はいはい、ゆっくり振り返っていきましょう。

イタリア1(5PK3)1フランス

  

日曜は午後2時に起きたため、眠気は全然ありませんでしたよ。youtubeでaikoのPVを見ながら、万全の状態で試合開始を待つ。そして、午前3時、運命の決勝戦がキックオフ!!

試合はいきなり動く。前半6分、マルーダがペナルティエリア内で倒され(よく見ると足はあんま掛かってないけどw)、PKゲット。それをこの試合で引退するジダンがクロスバーに当てながらもゴール。先制点はフランスに。しかし、その10数分後の19分、ピルロのCKから、長身のマテラッツィが合わせて同点ゴール!!イタリア、同点に追いつく!!

前半は1-1で終了。後半、ヴィエラが怪我で交代。これがフランスにとっては痛かったか。イタリアもFKから、トニがゴール!!と思ったが、わずかにオフサイド。最初は「何で!!」と思ったけど、映像見たら確かにオフサイドだったな。副審よく見てたよ。ヘタな副審だったらオフサイド見逃してたかもね。色々あったが、お互いにゴールを割ることが出来ず、後半終了。試合は延長戦へ。

そして延長戦。前半は何と言ってもジダンのヘディング!!完全にやられた~と思ったら、そこに立ちはだかるのが守護神ブッフォン!!片手で見事に弾き出す。そして後半、あの衝撃的シーンへ…

ちょっとジダン、マテラッツィはボールじゃないぞ!!!!

あのヘディング、ばっちり国際映像に撮られてたな。ジダンが何も無くあんなことするわけはないし、マテラッツィが何か暴言吐いたんだろうな。でも、いくら酷い言葉浴びせられたとしても、あそこはプロとして我慢しなければいけなかったと思う。W杯トロフィーを横にピッチを去っていくジダンがとても悲しく見えたよ(ノД`)・゜・。

そして、延長戦でも試合は決まらずPK戦に。多くの人達はPK戦に滅法弱いイタリアが不利と思ったはず。自分も少なからず思った。でも、今年のイタリアは違った!!

ピルロが中央に思いっきり決めると、続くマテラッツィもきっちり決める。すると、フランス2人目のトレゼゲのシュートがクロスバーを叩く…対するイタリアはデ・ロッシ、デル・ピエロがきっちり決め、フランスもアビダル、サニョルが落ち着いて決める。そしてイタリア5人目のグロッソがゴール右上に叩き込む!!この瞬間、イタリアが6大会ぶり4度目の優勝を決める!!!!!イタリアおめでとう*゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ~★祝★~ヽ(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*

表彰式の時のイタリアの選手達、はしゃぎまくってたなあ~。特にウケたのが、ガットゥーゾ!!

20060710_2087_450   

  

お前は猫ひろしか!!!!!

  

ニャー。

    

あと、トロフィー渡される時、皆キスしまくりww

ガットゥーゾなんか、トロフィー食べちゃわないか心配だったよ!!

彼なら「トロフィー?何それ食えんの??」とか言っちゃいそうだからな~wwでも、そんなガットゥも好きさ(*´∀`)。あとフジテレビ、ちゃんと表彰式の映像もやってくれて、GJだった!!てか、これが普通か。日○レとかのアホテレビ局なら、空気読まずに中継終わらせかねないからな~。(ゼロックスの時の空気読めない終わらせ方とかまだ覚えてるからな~。確かPKまでもつれ込んで、最後に昇平が決めた試合。)

  

  

イタリアは、W杯でのPK戦では勝てないという嫌なジンクスを破り、逆に12年毎に決勝に進出し、準優勝、優勝、準優勝と来て、優勝と良いジンクスを続けるという非の打ち所のない完璧なチームだったね。大会前はセリエAでのビッグクラブでの八百長疑惑で、前評判は良くなかったけど、大会を終わってみれば失点わずかに2と、イタリアらしさが前面に出た大会だった。やっぱカテナチオは最強だね!!あと、90年の地元イタリア開催だったW杯で西ドイツに優勝され、今年のドイツW杯で優勝するあたりも見事。きっちり借りは返したぞ!!って感じだったね。

  

そんなこんなでMVPの発表もありましたとさ。

決勝退場のジダンがMVP W杯ドイツ大会

  

あの退場が無ければもっと素直に喜べるんだけどなあ…でも、大会通しての活躍っぷりを見れば、妥当と言えば妥当か。個人的には、2位だったカンナバロか、ブッフォンにMVP与えてほしかったかなぁ…まあいいや、ジダンオメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンクスは破るためにあるんだ!!

それが証明されたPK戦だったでしょ。

手が震えて、今はこれ以上書けません。また後で、書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ジダンは出来杉君

今日はW杯ネタから触れることに。

ポルトガル0-1フランス

あまりに眠かったので、一応録画の予約をしておいて、4時前には起きようとしたけど、目が覚めたのはやはり8時…まあ、想定の範囲内ということで(軽く死語w)。どっちが勝ったかな~とビデオで見たところ、フランス勝利かぁ。しかもゴールがジダンのPKとは…そのゴールだけでフランスが勝利して決勝進出か。にしても、

ジダン出来杉。

韓国に引き分けた時にはここでジダン最後か?とか言われてたけど、今となってはもう嘘のようだね。てか、イタリアにしろ、フランスにしろ、予選である程度苦戦したチームが決勝で戦うとは…その代わり全勝したドイツ、ポルトガル、ブラジル、スペイン(他にも予選で好調だったチーム)が負けてったしなぁ。よく見たら、ポルトガル、ブラジル、スペインって全部フランスに負けてるじゃん(; ̄Д ̄)!!フランス凄げえ~な。徐々に調子が上がっていくチームの方がやっぱ強いのかな?

ポルトガルは…得点力不足が響いたかな。1トップがパウレタじゃあなぁ…いくら中盤や守備陣が頑張っても点が取れなきゃ意味無いわけで。C・ロナウドからのFKで惜しいシーンがあったけど、決め切れなかったなあ。

  

これで、決勝はイタリア-フランスか!!俺、フランスが決勝進出っての当ててるじゃん!!まあ、それまでの過程で外しまくってるけどwwwイタリアの決勝進出は嬉しい誤算。イタリアって12年毎に決勝に進んでるんだね。んで、1回おきに優勝していて、前回(94年)が準優勝だから、今回は…いやいや分からないよ!!ジダン現役最後の舞台だし、フランスのイタリアに対する相性もいいらしいから、どうなることやら。全く予想ができません!!もう、どっちが勝ってもいいよ!!どちらかと言うなら、イタリアが優勝してほしいかなぁ~、なんてw

  

  

ここから日記。今日は授業の後に、夏休みに学校でやるMCAセキュリティっていう資格を取るための講座の説明会に行ってきました。

225206072006_1   

先週、これに関するメールが来て、そこに書いてあった「特に,学部2・3年生で履歴書の資格欄に運転免許しか書くことがない方にお勧めです。」という言葉に釣られました^^;

2万円ぐらいするけど、自分が今持ってる資格って、運転免許と中3の頃に取った英検3級ぐらいだし、夏休みも暇になるだろうから(バイトはするけど)、受けてみようかなぁと。難しそうだけど、合格率に学年や学科は関係ないようだから、努力次第で何とかなるかもと思って。

あ、もしこの講座(試験)を受けたことがあって、テキスト持ってる人がいたら譲ってほしいです!!テキスト持ってて、譲ってくれるって人がいたら連絡ください。

  

明日はオールスターのファン投票結果が出る日。明日こそはエスパルスネタに触れられるぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

やっぱアズーリだ!!

2日間のW杯中断と同じく、このブログも2日間更新が止まってました。再開したんで、このブログも更新再開します。

   

てなわけで、準決勝1試合目。

ドイツ0(延長)2イタリア

3時間ぐらい寝て、ウインブルドンちょっと見て、万全の状態でこの試合を迎えることに。の、はずだったんだけど…前半は0-0で終了。後半、眠気が襲ってきたため、念のため録画をしておくことに。そしたら予想通り…気付いたときには6時50分w。一応、めざましテレビで得点シーンは見たけど、ビデオに録ってあるから後でじっくり見ようとか思ったら、

あれ?延長戦が映ってない!?Σ( ̄□ ̄!!

何でちょうどいいトコが映ってないんだよ!!テープの量はまだ沢山あったのに…スカパー!で見るしかないか。でもイタリア、延長後半14分で先制点で、ロスタイムに2点目を決めるとは…強いと言うべきか、90分で決めきれなかったと言うべきか。グロッソのゴールにしても、デル・ピエロのゴールも、ピルロ、ジラルディーノの見事なパスがあってこそのゴール。素晴らしかったね。あれを90分の間でできてればもっと楽だったんだけど。ドイツはそう簡単には勝たせてくれないようで。ドイツも惜しいシーンは幾つかあったし、イタリアのチャンスもギリギリのところでレーマンが抑えてたし。やっぱイタリアは苦手なようで。

にしても、やっぱイタリアが勝ったね!!嬉しいよ!!この試合もカテナチオが光った試合だったね。クローゼ、ポドルスキといった2トップを抑えたのも流石と言ったところ。ああ、決勝が楽しみ。そして、ポルトガル-フランス戦も。

てか、テレビ欄見たら大きく載っている6局には放送予定がなく、えっ!?やらないの?とか思ったけど、どうやらテレ東が放送するようで。

てか、ここでテレ東かよwww

BSでも見れるからいいんだけどね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 2日 (日)

テニス、かっぱ、花火、砂丘、イングランド、etc

昨日はサークルでした。天気も微妙で、レポートもあることから、行こうかどうか迷ったけど、結局行きましたよ。天気も大丈夫だったし、夕方からってこともあって、テニスもやりやすかったな。ただ、汗でベタベタにはなったけどw

  

サークル後はかっぱ寿司で12皿食った後、中田島砂丘で花火をすることに。夜の海って初めてだったけど、暗いし恐いね。ただ、思った以上に人が居たこともビックリだった。弁天島の花火大会があったのも関係してるのかな?

砂丘での花火は楽しかった。花火を砂に立てて遊んだり、線香花火5、6本まとめてやったり、花火の煙がケムくて肺炎になるんじゃないかと思ったり。ただ、一番厄介だったのが、波のせいでジーパンと靴がずぶ濡れになったことかな。

031802072006  

  

靴はこの有様。

  

  

最後帰るときに、M先輩が花火をやってる最中にケータイを落としたというハプニングもあったけど(思った以上に早く見つかって良かった。)、楽しい1日でしたよと。

   

で、帰ったら丁度2時で、イングランド-ポルトガル戦が延長戦でいいトコだったので、見ることに。

イングランド0(1PK3)0ポルトガル

もうね、最初に言わせて。ガッカリだよ、イングランドには!!

前後半の90分は見てないからここに関しては多くは言えないけど、ルーニーはもう…もっと大人になれよ!!と言いたい。ただでさえFWが不足しているってのに、これ以上居なくなったら終わりだってのが分からなかったのか!?それを踏まえた上でプレーしなけらばいけなかったと思う。そのせいでJ・コール代えられちゃったし。クラウチの1トップじゃあなぁ…延長戦見てもイングランドには点が入る気配はしなかったけど、最後の交代枠はギャラガーじゃなくてウォルコットあたりを起用する勇気をエリクソン監督には見せてほしかった。

結局、PK戦へ。ランパードが外した(止められた)あたりから嫌な予感はしたけど(ランパードは今回泣かず飛ばずだな)、ポルトガルの2人目、3人目が外して流れが傾いたか?と思ったけど、そこでジェラードが止められてしまい傾きかけた流れが再びポルトガルに…ポルトガルの4人目が決め、ギャラガーが止められて、ほぼ決定的に。最後はC・ロナウドがきっちり決めてポルトガルが勝利。イングランド、またもベスト8止まり(´・ω・`)。イングランドはなぁ…ここで優勝できなきゃ、もうあと何十年は優勝できないんじゃないかな。でも、イングランドは強豪と言われるチームには勝ててないんだよな(スウェーデンには引き分けてるし)。ここで負けたのは当然と言えば当然か。対するポルトガルは、デコ、コスティーニャといった主力を欠きながら、よく戦ったんじゃないかな?そして、PKの時のGKリカルド、見事としか言いようがないな。イングランドのPKは外したんじゃなくて、止められたわけだから。てかリカルド、PKに強すぎw

ポルトガルは準決勝では、デコ、コスティーニャも戻ってくるわけだし、楽しみだなぁ。やっぱルーニーの居ないイングランドが来るよりはメンバーが揃ったポルトガルが来た方が…うん、期待しよう。

  

ブラジル0-1フランス

この試合は俺の予想通り!!前から言ってたようにブラジルが準々決勝で敗退しましたとさ。ただ、前半の途中でまたしても寝てしまい、またもイイとこを見逃してしまったil||li _| ̄|○ il||l 。もう何度目だよw

でもいいさ、フランスが勝ったんだし!!後半12分のアンリのゴール、素晴らしかった。しかも、アシストはジダン!!確か初だよね!?ジダンのアシストからのアンリのゴール。しかもそれがW杯のこの試合で決まるとは…アンリもだけど、やっぱジダンは凄い!!これでジダンはあと2試合も見れるわけだし。予選敗退するんじゃないか!?と不安視されていたのが今となってはウソのようだね。ブラジルは今大会、イマイチ波に乗り切れなかった感じ。ロナウジーニョやカカが目立たなかったね。その代わり、デブストライカーロナウドが個人得点記録更新したってことで、話題を作ったからいいでしょw

お疲れさんでした。

  

  

さて、レポート頑張るか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)